京介「俺の妹のツレが可愛くない。いじめる」:1


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 01:16:55.59 ID:fk2dn6mW0 [1/6]

桐乃「え!?・・・早かったねー!上がって上がって~♪」

あやせ「うん!・・・げっ・・お兄さん、お久しぶりです。」

京介「げっ・・・って・・・久しぶり、あやせ」

加奈子「ちーす」

京介「・・・あ?」

加奈子「!?」

桐乃「何挨拶してんの?早く部屋行けって」

京介「はいはい・・・」

加奈子「(気のせい・・・だよな?)」

3 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 01:30:48.97 ID:fk2dn6mW0 [2/6]
桐乃のお部屋

加奈子「桐乃~ちょっと便所借りるわ~」タタッ

・・・・・・・
京介「・・・ふぅ」

加奈子「あ・・・トイレ借してk」

京介「は??」

加奈子「いや・・・トイ」

京介「しゃべんな。くせーんだよ」

加奈子「・・・え?」

京介「早くどっかいけや」

加奈子「う・・・うぜーy」

京介「あぁ!?」

加奈子「い・・・いや・・・」

京介「チッ・・」スタスタ

加奈子「(な・・・なんで?)」

4 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 01:36:00.83 ID:fk2dn6mW0 [3/6]
桐乃「あ、加奈子おかえり~」

加奈子「・・・・・あのさ」

桐乃「何ー?」

加奈子「なんか今日、桐乃の兄貴変じゃない?」

桐乃「え?兄貴?別に普通だけど?」

加奈子「機嫌悪かったりしねー?」

桐乃「・・・?別になんともなかったけど?」

あやせ「どうしたの?私も普通に見えたよ?」

加奈子「いや・・・ならいーや(加奈子だけにかよ)」

5 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 01:42:11.03 ID:fk2dn6mW0 [4/6]
・・・・・・・

加奈子「はぁ・・・あー桐乃、喉かわいたわ~」

桐乃「えー?下にジュースあるから取ってきてー」

加奈子「ここお前んちじゃんかー。取ってきてよー」

桐乃「別に喉渇いてないもーん。」

加奈子「・・・(今下にいったらまたいるかも・・・)」

あやせ「加奈子。私も飲みたいなぁ。取ってきて」

加奈子「・・・しゃぁないな・・・」

6 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 01:48:32.71 ID:fk2dn6mW0 [5/6]
加奈子「(確か桐乃んちの冷蔵庫は・・・)」ガチャ

京介「・・・・・」ギロッ

加奈子「(うわー・・・いた・・・)」

京介「・・・・んだよ」

加奈子「お・・・お前に用ねーから。桐乃にジュース取ってこいって言われたんだよ」

京介「何その口の利き方。」

加奈子「うぜーし。いつもこうなんだよ。冷蔵庫開けんぞ」

京介「チッ・・・勝手に開けてんじゃねーよ!」バシッ

加奈子「いてっ・・・何・・・すんだよ・・・」

7 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 01:53:14.08 ID:fk2dn6mW0 [6/6]
加奈子「・・・・桐乃に言うわ」

京介「あ?勝手に言えよ」

加奈子「今言ってやる!!」

京介「あーあ。これだから口先だけのガキは困る」

加奈子「は・・・?」

京介「威勢張ってるだけで一人じゃなんもできねー屑」

加奈子「加奈子は屑じゃねーょ・・・」

京介「屑じゃん。」

加奈子「ちげーよ!」

京介「屑。ゴミ。」

加奈子「違う違う違う!!!」

11 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 02:43:58.45 ID:UBZGtWBq0 [1/23]
京介「桐乃とあやせいなきゃどーせなんもできないんだろ?」

京介「なのにそんな偉そうにしてるとか」

京介「お前風に言うと・・・キメーんだよ。うぜーしwwwwww」

加奈子「・・・・う・・うぜー・・・」ウルッ

京介「泣いてんじゃねーよ。あやせならともかくお前が泣いてもキモいだけだからwwwwww」

加奈子「泣いて・・ねぇよ・・ヒック・・」

京介「口の利き方に気をつけろっつってんだよ!!」バンッ

加奈子「ひっ・・・ごめんなさい・・!」ビクビク

12 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 02:49:46.66 ID:UBZGtWBq0 [2/23]
京介「(とは言ったものの・・・意外と可愛いと思ったり)」

京介「俺ってS?やばい・・・萌えてきた・・・)」

加奈子「ごめんなさい・・・ごめんなさい・・・」ビクビク

京介「あ・・・あぁ・・・」

加奈子「・・・・?」

京介「まぁいいや・・・ジュースだっけ?ほら・・・」

加奈子「・・・?サンキ・・ありがとうございます・・」

京介「それと・・・なんかごめんな・・・」ギュッ

加奈子「え・・・?あ・・・あの・・・」ドキッ

加奈子「(あんなこと言われたのに何ドキドキしてんだよ・・・加奈子ってM?ありえねー・・・)」

13 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 02:56:38.31 ID:UBZGtWBq0 [3/23]
京介「あー!俺何してんだろ!意味わかんないよなー・・・」

加奈子「マジ意味わかんないし・・・」ギュッ

京介「・・・どうした?」

加奈子「怖かったんだよ!マジで!」

京介「あー・・・ごめんな・・・ちょっと虐めたくなってな・・・」

加奈子「マジウゼー・・・はっ!ほ・・・本当に・・うるさいです・・・?」

京介「ソレ言い直してもわけわかんないよwwそれにもういいよ」



14 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 03:05:03.02 ID:UBZGtWBq0 [4/23]
ガチャッ
桐乃「加奈子ー?マジ遅いかr・・・」

加奈子・京介「あ・・・」

桐乃「あ!?」

京介「あー・・・・いやー!もうびっくりしたよ!いきなり転ぶんだからさー!」

桐乃「・・・・・・」

加奈子「こっちだってビビッたっつーの!いやーお前いなきゃ頭打ってたわwwサンキューな!」

桐乃「・・・・・」

京介「いやいや!これからは気をつけろよー!」

桐乃「・・・・・」

加奈子「

17 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 03:11:50.98 ID:UBZGtWBq0 [5/23]
加奈子「桐乃。ジュース・・・」

桐乃「加奈子、先に部屋戻ってて」

加奈子「・・・はい」タタッ

京介「あー・・・桐乃さん・・?」

桐乃「この変態野郎!!みんな帰るまで家入ってくんな!!![ピーーー]!!!」ボコッ

京介「あうっ!!!・・・そこ・・・蹴ったら・・・」バタッ



18 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 03:17:20.50 ID:UBZGtWBq0 [6/23]
きりりんの部屋
・・・・・・・・

桐乃「ふぅん・・・じゃぁあいつはただ転びそうになった加奈子を支えただけなんだ」

加奈子「あぁ・・・それだけ」

桐乃「他には?何もない?」

加奈子「ねぇよ~・・・」

桐乃「じゃぁなんでそんなに目が赤いの?」

加奈子「それは~・・・」

桐乃・あやせ「・・・・」

加奈子「支えてくれたはいいけど・・・ちょっとぶつけた」

桐乃「・・・・・・・」

19 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 03:23:45.79 ID:UBZGtWBq0 [7/23]
お庭

京介「はぁ・・・」

京介「(やっぱ言うよな・・・虐めたこと・・・)」

京介「(ちょっとやりすぎたよな・・・てか絶対桐乃に言うよな!)」

京介「(俺終わりじゃん・・・そうなると・・・親にもバレるか・・・田村家の子になろう・・・)」
・・・・・・・
京介の脳内

京介「真奈実・・・桐乃のツレを虐めて泣かしたから家にいられなくなった・・・田村家の子にしてくれ」

真奈実「京ちゃんがそんな人だとは思わなかったよ・・・さよなら!」

ロック「あんちゃん最低~!」

じいちゃん「氏ね!」

ばあちゃん「そんな人は田村家の婿にはいらないよ!」

・・・・・・・・・
京介「(ダメじゃん・・・・)」

20 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 03:31:00.59 ID:UBZGtWBq0 [8/23]
・・・・・・・
ガチャ

京介「・・・・!」

あやせ・加奈子「おじゃましましたー」

加奈子「あ・・・あやせ~ちょっと待ってて~」

あやせ「あ・・・うん」

加奈子「よっ!」タタッ

京介「うわー!ごめんなさい!田村家にも行けねーよー!」

加奈子「あん?何の事だよ。それよりさ~さっきの事」

京介「桐乃!なんて言ってた!?やっぱり[ピーーー]って?」

加奈子「いや?つーかマジの事言ってないから~」

京介「え?」

加奈子「言えるわけね~よ。この加奈子が虐められて泣かされたなんて。ありえねーから」

京介「そうか!よかった・・・」

加奈子「でも償ってもらわなきゃな」

京介「え?・・・」

21 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 03:37:22.44 ID:UBZGtWBq0 [9/23]
京介「あぁ!償うよ!金か!?」

加奈子「金・・・金もいーけどよー・・・もっと他にあるだろ・・・」

京介「いくらだ!?」

加奈子「・・・・なーんか腹立ってきた。マジのこと言おっかな」

京介「それだけはやめてくれ~・・・」

加奈子「うるせー・・・ばーか」

京介「・・・・・」

加奈子「あぁ!悪い!バカじゃないです!」


22 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 03:42:23.72 ID:UBZGtWBq0 [10/23]
加奈子「と・・・とりあえず・・・携番とメルアド教えろ!いや!教える!」

京介「そんなに恐れなくてもいいぞ」

加奈子「誰か恐れさせたんだよ!」

京介「わりぃ」

加奈子「とりあえず。メールしてきて。いや、するわ、じゃ!」

京介「あぁ・・・またな・・・」

京介「・・・・って・・・俺教えてないから結局俺しなきゃならんじゃんか・・・」

24 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 03:53:19.95 ID:UBZGtWBq0 [11/23]
・・・・・・・
その夜

京介「(はぁ・・・にしてもなんでメルアドなんか教えたんだ?あいつは)」

京介「意図がわからん。誰かに相談してみるか・・・)」

・・・プルルル・・・
ガチャ
黒猫「はい。こんな遅くに何か用?」

京介「よう。悪いな。ちょっと相談があるんだ。何かしてたか?」

黒猫「別に?あなたが相談とは珍しいわね。妹さんのことかしら?」

京介「いや・・・違うんだ。実はな、友達が虐めに遭ってるんだ。」

黒猫「いじめ?まぁ、いじめなんてみっともないわね。この世で嫌いなものベスト10に入るわ」

京介「ぐっ・・・・あぁ、そうだな・・・だけど、その友達はあろうことかそのいじめっ子にメルアドを教えたんだとさ!」

黒猫「・・・?よくわからないのだけど・・・」

25 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 03:59:50.09 ID:UBZGtWBq0 [12/23]
・・・・・・・・
京介「・・・・というわけなんだ」

黒猫「なるほど、それはその友達は相当なMね。」

京介「え・・?M・・・?」

黒猫「いじめっ子に自ら連絡先を教えたのでしょう?それはドMよ。」

京介「あ・・あのー黒猫さん?」

黒猫「あぁ!もっと!もっと虐めて!心も身体もズタズタにして!はぁん!・・・というわけじゃないかしら」

京介「・・・・・そ・・・そうですか・・・(今のは・・・演技・・だよな?)」

26 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 04:05:38.29 ID:UBZGtWBq0 [13/23]
・・・・・・・
京介「ドM・・・ねぇ・・・」

京介「そうは見えないけどなぁ・・・」

京介「もう・・・12時か・・・起きてるかな?」
・・・・・プルルル・・・
ガチャ
加奈子「はいはーい。どちらさんー?」

京介「(起きてたのか・・・)よう。俺だ。」

加奈子「俺じゃわかんねーよー」

京介「京介だ。桐乃の兄貴だ。加奈子・・・だよな」

加奈子「あっ・・・はい。加奈子だょ」


27 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 04:15:21.38 ID:UBZGtWBq0 [14/23]
京介「あー・・・昼間は本当に悪かった」

加奈子「もういいっての~。気にしてないから」

京介「にしては泣いてたじゃんか」

加奈子「ばっ・・・!泣いてないから!」

京介「とりあえず、ごめん。明日、土曜だろ?ちょっと出かけないか?なんか買ってやるよ。」

加奈子「明日・・・」

京介「やっぱ嫌だよな!悪い!」

加奈子「別に、いーけど・・・」

京介「・・・そ・・・そうか・・・わかった!」

加奈子「加奈子さーこう見えてデートとか初めてだからよくわかんねーから、よろしくなー」

京介「デートなのか?」

加奈子「違うわ!デートじゃないわ!ちゃんと償いだったな!」


31 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 04:39:47.42 ID:UBZGtWBq0 [17/23]
・・・・・土曜日・・・・・
京介「ふぁぁ・・・なんか色々考えて眠れなかったな・・・」

コンコン

京介「?・・・どうぞー」

桐乃「あのさ、ちょっと話あるんだけど」

京介「話?今日の晩じゃダメか?」

桐乃「は?どっか行くの?」

京介「ちょっとな」

桐乃「あー・・・また地味子のとこか、あんたも飽きないねー」

京介「地味子って言うな!それにちげーし!」

桐乃「違うの?じゃぁ誰さ?」

京介「かっ・・・・」

桐乃「か?」

京介「(言えねー!加奈子と出かけるなんていえねー!)」

京介「かっ・・・家族サービス発動!お兄ちゃんは妹の相談に乗る!」

桐乃「はぁ?うっざ!まぁいいや・・・とりあえず早く部屋に来て」

京介「はい・・・(うっわー・・・どうしよ)」

32 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 04:46:20.61 ID:UBZGtWBq0 [18/23]
・・・・・・
桐乃「でさ、この選択肢!どっち先にやったらいいと思う!?」

京介「(話ってエロゲーかよ・・・)・・・どっちでもいいんじゃない?」

桐乃「何ソレ!?意味わかんないし!」

京介「あー・・・じゃぁこっち!」

桐乃「じゃぁって何!?真面目に考えて!」

京介「俺出かけるんだよ!早くしてくれよ!」

桐乃「はぁ?家族サービスするんでしょーが!」

京介「あーもう。こっちだ!」クリック♪

桐乃「何勝手にしてんのよ!信じられない!」

京介「悪い!帰ってきてからにしてくれ!」ダッ

桐乃「・・・・・・何よ・・・」

33 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 04:52:43.99 ID:UBZGtWBq0 [19/23]
・・・公園・・・

京介「はぁ・・・ついた・・・」

加奈子「あ・・・おせーよ・・・」

京介「あぁ・・・悪い・・・」

加奈子「別に、いーけどよ。」

京介「はぁ・・・よかった」ニコッ

加奈子「お・・・おう・・・」ドキッ

京介「で?・・・何処行く?」

加奈子「あぁ・・・そうだな」

・・・・・・・・・・
京介「ここか・・・・」

加奈子「あ?来たことあんの?」

京介「前に桐乃とな(取材とかで来たっけ)」


34 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 04:58:46.55 ID:UBZGtWBq0 [20/23]
京介「で?何が欲しいんだ?」

加奈子「うーん・・・そうだなぁ・・・あ!あった!コレ!」スッ

京介「(あれ?これどっかで見たことあるな・・・)ね・・・値段は?」

加奈子「3万」

京介「げっ!(桐乃が欲しがってたヤツじゃねーか!)」

加奈子「あれ、ダメ?3万は高すぎるか・・・」ショボン

京介「(しょうがないか・・・高い物だろうと予測してお金持ってきてよかった・・・)まぁ償いだしな・・・わかった。買ってやる。ほれ、よこせ」

加奈子「マジで!?実はさーこれ桐乃も欲しがってたんだよー。」

京介「・・・へ、へーそうなんだ」

35 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 05:08:44.59 ID:UBZGtWBq0 [21/23]
店員「ありがとーございましたー」

京介「(トホホ・・・しばらくは貧乏生活か・・・)」

加奈子「~♪」

京介「(まぁ・・・いいか!喜んでくれてるみたいだし)つけてやろうか?指輪」

加奈子「は?いいよ。ハズいっつの」

京介「ホレ、手貸せ」

加奈子「わ・・・わりーな」

京介「お、ピッタリじゃん。」

加奈子「さ・・・サンキュ♪」

京介「償いになったか?」

加奈子「おう!マジでわりーな♪」

京介「これで許して貰えたなら良かったわ。送るよ。」

加奈子「もう帰るのか?早くね?」

京介「え?まだ何かあるの?」

加奈子「いや、そうじゃなくて・・・・・・じゅ・・・純粋に・・・デートしねぇ?」

京介「・・・え?」

38 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 05:22:04.49 ID:UBZGtWBq0 [22/23]
バカテスト
以下の問いに答えなさい。

『太閤検地を行った人物は誰ですか』


・高坂桐乃の答え
「豊臣秀吉」
・教師のコメント
 正解です。

・高坂京介の答え
「織田秀康」
・教師のコメント
ド忘れしたからってごっちゃにしてもダメです。

・来栖加奈子の答え
「餅こねた奴」
・教師のコメント
その認識はあんまりだと思います。

47 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 22:04:09.26 ID:PcQb8Ye20 [2/17]
加奈子「何回も言わせんなよ~。デートしようぜ~」

京介「んーっつっても行く所がないなぁ」

加奈子「いっつも何処行ってんだよ~」

京介「んー図書館とか?」

加奈子「うへぇ!地味くせぇ!」

京介「そうだ!図書館行こう!勉強教えてやるよ」

加奈子「勉強とかしねーし!」

京介「ダメだ。どうせ成績悪いんだろ?」

加奈子「成績とかマジ不要だっつのー!」

京介「まぁいいじゃん。暇つぶしがてら行こうぜ。」

加奈子「わぁったよー」

48 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 22:13:51.71 ID:PcQb8Ye20 [3/17]
・・・図書館・・・
京介「とりあえず、これ解いてみろ」

加奈子「うへぇ・・・意味わからんし~頭爆発しそうだっつーの」

京介「これはな、んーと・・・・」

加奈子「つーかさー。なんか加奈子浮いてねぇ?」

京介「まぁな。図書館とは不釣合いだわな。お前は」

加奈子「だろ~?だから早く出ようぜ~?」

京介「まぁそう言うな。意外とまったりしてていいだろ」

加奈子「静かすぎてキモいんだよ!この空気~!」

京介「バカッ!静かにしろ!」

地味子「京ちゃん・・・?」

50 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 22:29:57.69 ID:PcQb8Ye20 [4/17]
京介「真奈美!?」

加奈子「・・・・」

地味子「やっぱり京ちゃんだー。隣の子は?京ちゃんのお知り合い?」

加奈子「京介~?誰~こいつ~?」

京介「え!?あぁ、俺の幼馴染だ。(京介!?)」

地味子「京ちゃんの幼馴染の田村麻奈実です!よろしくね!」

加奈子「ふぅ~ん。」

京介「ほら、お前も名を名乗れ」ポコッ

加奈子「うへぇ。加奈子っす~」

京介「桐乃の友達の来栖加奈子だ。今ちょっと勉強を教えててな」

52 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 22:37:18.05 ID:PcQb8Ye20 [5/17]
地味子「京ちゃんが勉強をねー。へぇー」

京介「んだよ。悪いか?」

地味子「いいや!京ちゃんも頭良くなったんだなぁ~と思って」

京介「お前は俺の親か。いや、婆ちゃんか」

地味子「ひどいよ~。京ちゃんのばか~」

京介「わりぃわりぃww」

加奈子「・・・・・」

京介「それよりさ、ちょっとこの問題わかるか?」

地味子「えーとねぇ。この問題わねぇ~こう解くんだよ~」

加奈子「・・・・・・・」

京介「あぁそうか!さすが麻奈美だな」

地味子「私だって勉強してるもん~」

加奈子「・・・・・・・」

54 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 22:43:23.56 ID:PcQb8Ye20 [6/17]
京介「ほら、お前もやってみ?今の見てただろ?」

加奈子「なんかイチャついての見せつけられてメッチャうぜーからやる気しねぇ~」

京介「何言ってんだよ!ほら!」

加奈子「うぜーつーの!そんな勉強好きならそこのヤツとやってれば~?加奈子はしらね~」

京介「麻奈実、ちょっと待っててくれ。加奈子、ちょっと来い」

加奈子「んだよ!」

京介「いいから」

55 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 22:48:32.05 ID:PcQb8Ye20 [7/17]
地味子「ケンカはだめなんだよ~?」

京介「あぁ違う。ちょっと飲み物買ってくるだけだから。ほら、立て」

加奈子「わぁったよ」

・・・・図書館の裏あたり・・・・・
京介「お前いい加減にしろよ」

加奈子「んだよ!いきな・・・・り・・・」

京介「誰かイチャついてるって?」

加奈子「そ・・・そうだ!イチャつくのがわりぃんだよ!」

京介「誰が!イチャついてるって?」バンッ!

加奈子「ひっ・・・き・・・京介が・・・」

56 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 22:53:29.89 ID:PcQb8Ye20 [8/17]
京介「あぁ!?」

加奈子「けど・・・加奈子放置して・・・その・・・あんま・・・」

京介「放置してねぇじゃん」

加奈子「したっ・・・ての・・・」

京介「してねぇよなぁ!?」バンッ

加奈子「ひぃっ・・・ごめん・・・なさい!」ブワッ

京介「・・・・・・・な・・・泣くなよ・・・」

加奈子「怖ぇよ!やめてくれよ!・・・」ギュッ

57 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 22:57:33.02 ID:PcQb8Ye20 [9/17]
京介「あぁ・・・悪かった・・・」ギュッ

加奈子「京介ぇ!うわぁーん!」

京介「ごめんな?また虐めたくなった」

加奈子「うぅ・・・いいよぉ・・・けど放置しないでくれよぉ!寂しいっつーの・・・」

京介「あ・・・!それは・・・ヤキモチか!?」

加奈子「ばか・・・ちげぇっつーの・・・てか・・・別に彼氏でもねーのに・・・」

京介「まぁ・・・そうだな」

59 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 23:04:31.34 ID:PcQb8Ye20 [10/17]
加奈子「京介は・・・あの女のこと・・・好きなのかよ?」

京介「あの女?あぁ、麻奈美か、いや、好きとかじゃねーよ」

加奈子「ふぅ~ん・・・向こうはぜってぇ京介の事好きそーだけどな」

京介「んなことないだろ」

加奈子「いや、あるね。・・・あ・・・」

京介「どうした?」

加奈子「あの女には・・・その・・・虐めないのか?」

京介「あぁ。虐めるのはお前だけだ。」

加奈子「うれしくねぇっつーの!・・・いや・・・嬉しいか・・・?」

京介「ん?なんか言った?」

加奈子「なんでもねぇ~。」

京介「まだ目赤いからもう少しこうしてよっか」ギュッ

加奈子「お・・おぅ♪」ギュッ

・・・・・・・・・・・・・・

地味子「おそぃなぁ・・・・」

61 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 23:12:44.77 ID:PcQb8Ye20 [11/17]
京介「あ」

加奈子「どうした?」

京介「お前、いじめいじめって言うけど、これはしつけだぞ」

加奈子「なんで京介にしつけられなきゃなんねーんだよ~」

京介「だってお前可愛いのにかなり損してるぞ」

加奈子「前は、くせぇとかゴミとか言われたんですけど~」

京介「あれは言葉のアヤだ。本心は可愛いと思ってる。だから虐めたい・・・いやしつけたい」

加奈子「なんで可愛いと虐めたくなるんだよ~あぁしつけか」

京介「それは・・・俺にもわからん。S心ってやつじゃないか?」

加奈子「じゃぁ加奈子はMってか?勘弁してくれよ~」

京介「いいじゃねぇか。」

加奈子「うへぇ~」

・・・・・・・・・・
地味子「(帰ってこねぇ・・・)」

63 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 23:16:49.50 ID:PcQb8Ye20 [12/17]
京介「さて・・・そろそろ戻るか、麻奈美が待ってる」

加奈子「痺れ切らして帰ったんじゃねーの?wwwwww」

京介「お前じゃないんだから」

加奈子「加奈子だって待つ時は待つっつーのー」

京介「どーかな。・・・まなみーお待たせ」

地味子「あ、京ちゃん~遅いよ~」

京介「おぉ、わりぃ。」

地味子「あれ?飲み物は?」

京介・加奈子「あ・・・・」

64 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 23:24:14.62 ID:PcQb8Ye20 [13/17]
地味子「二人だけでずるぃ~。あたしも喉渇いてたんだよ~」

京介「悪い!今度なんか奢るからさ!」

加奈子「気が向けば!ね?」

京介「こら」

加奈子「わりぃわりぃww・・・あ・・・」

京介「?」

加奈子「・・・・ま・・・」モジモジ

京介「ま?なんだモジモジして。ションベンか?」

加奈子「ま・・・麻奈美・・・さん・・・」

地味子「ふぇ!?は・・・はい!」

加奈子「さ・・・さっきは・・・大声出して・・・すいま・・・せん・・・」

京介「!?」

地味子「あはは~!気にしなくていいよ~。大丈夫!」

加奈子「お・・・おぅ。」チラッ

京介「ん?・・・あぁ・・・偉いな♪」ナデナデ

加奈子「♪」

66 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 23:31:32.47 ID:PcQb8Ye20 [14/17]
・・・帰り道・・・
京介「でもビックリしたぞ。敬語で謝るからよ」

加奈子「加奈子だって常識ないわけじゃないし~。謝ることぐらいできるっての~」

京介「偉い偉い♪」

加奈子「だろー?あ、じゃぁ加奈子んちこっちだから」

京介「そっか、送ろうか?」

加奈子「いや、いいよ。あ・・・また会える?」

京介「あぁ、連絡する」

加奈子「そっか、じゃぁ待ってるわぁ」

京介「おぅ。じゃぁな」

67 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 23:36:52.54 ID:PcQb8Ye20 [15/17]
京介「ただいまー」

桐乃「おっそ!何処行ってたのよ!?」

京介「何処でもいいだろー。」

桐乃「まぁどうせ地味子の家か地味子と図書館デートでしょ?あーキモい」

京介「まぁ、そうだな。図書館だわ(まさか加奈子がいたとは思うまいwwwwww)」ニヤニヤ

桐乃「やっぱりね。つーか何ニヤニヤしてんの?キモい!」蹴りっ!

京介「うへぇ」

69 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 23:45:16.77 ID:PcQb8Ye20 [16/17]
・・・夜・・・
ブーブー(バイブ音)
京介「あ、メール」

from:加奈子
「本文今日はレヽЗレヽЗぁッT=け`⊂〃
走召楽UヵゝッT=∋♪
まT=`⊂〃ッヵゝ出ヵゝけ∋ぅせ〃ぇ」

京介「・・・・・読めねぇよ・・・・」

70 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 23:51:29.12 ID:PcQb8Ye20 [17/17]
・・・夜・・・
ブーブー(バイブ音)
加奈子「ちゃんとお礼するなんて加奈子偉い!・・・お♪返信はえーな♪」

from:♪京介♪
本文「なんかの暗号か?
   読めない。」

加奈子「うへぇ」

71 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/15(土) 00:01:13.11 ID:ixhvakZz0 [1/34]
加奈子「しょーがない♪電話してやるか!」
プルルル・・・
京介「おう。加奈子、あれはなんの暗号だよ。」

加奈子「暗号じゃねーし!ギャル文字っつーんだよー」

京介「あれがギャル文字か、どっかの外国の文字かと思ったぞ」

加奈子「ギャル文字知っておけ~。モテないぞ~」

京介「メールぐらい普通に打てよ。」

加奈子「え~。つまんね~じゃん。」

京介「ダメ。」

加奈子「・・・わぁったよ~」

京介「で?なんて読むんだ?あれは」

加奈子「え?あぁ、今日はいろいろあったけど・・・ってやっぱ言わねー!恥ずかしいわ!///」

京介「え?なんでだよ?」

加奈子「しらねぇ!」

京介「まぁいいや。とりあえず今日はサンキューな。また出かけよう」

加奈子「お・・・おぅ・・・///」

京介「じゃぁ明日は日曜だからゆっくり休め。じゃぁな」

加奈子「おう・・・お・・・おやすみなさい///」

京介「おやすみ~」

74 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/15(土) 00:13:40.57 ID:ixhvakZz0 [2/34]
・・・月曜日・・・
きりりんの学校

加奈子「(指輪・・・してきちゃったZE☆)」

加奈子「(桐乃たち驚くかなぁ?♪)」

あやせ「加奈子ー。おはよー」

加奈子「わ!?あやせ!おはよー!」

桐乃「あ、おはよー!」

加奈子「フンフン♪」

桐乃「どうしたの?加奈子。なんかご機嫌だねぇ」

加奈子「じゃーん!!みて!この指輪~♪」

桐乃「え?・・・あ!それ!!欲しかったやつ!」

あやせ「加奈子・・・万引きしたの・・・?」

加奈子「ちっ・・・ちげーよあやせ!人聞きわりぃーなー。買ってもらったんだよ。」


75 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/15(土) 00:18:04.64 ID:ixhvakZz0 [3/34]
あやせ「誰からカツアゲしたの・・・?」

加奈子「ちょっ・・・ちげー!純粋に買ってもらったんだよ~」

桐乃「ソレ3万だよ!?彼氏でもできたの!?」

加奈子「彼氏ではねーよ。でもまぁ・・・好きな人・・・かな?」

あやせ「えぇ!?援助交際!?」

加奈子「さすがに怒るぞ~あやせ~」

77 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/15(土) 00:23:41.48 ID:ixhvakZz0 [4/34]
桐乃「誰!?誰!?」

あやせ「私たちも知ってる人?」

加奈子「さぁなー。知ってるんじゃねー?」

桐乃「何やってる人ー?」

加奈子「高校生」

桐乃「(高校生で3万の指輪プレゼントできるとか・・・兄貴とは大違い・・・)」

加奈子「まぁまぁ♪二人も頑張っていい男見つけなよー?♪」

桐乃「・・・・・」

78 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/15(土) 00:35:22.58 ID:ixhvakZz0 [5/34]
自宅

桐乃「・・・・・・」ガチャ

京介「お、今帰ったのか。お茶でも飲むか?」

桐乃「いらねぇし。」

京介「どうした?機嫌悪いな。」

桐乃「うっさいバカ!!氏ね!!!」

京介「おぃ!どうしたんだよ」

桐乃「うっさいうっさいうっさい!どっか行け!!!」

京介「どうしたんだよ・・・?学校でなんかあったのか?」

桐乃「友達がこの前あたしが欲しがってた指輪持ってた。」

京介「ブ~~~~!」

桐乃「汚っ・・・お茶吹くなよ」

京介「コホッコホッ・・・悪い・・・」

桐乃「彼氏に買って貰ったんだってさ」

京介「誰が彼氏だ!!!!違うから!」

桐乃「は?何言ってんの?」

京介「あぁ・・・すまん・・・違う」

桐乃「3万のプレゼントしてくれて、ドSだけど凄い優しいらしくて、カッコいいんだって」

京介「だろうな」

桐乃「あんたとは全然違うわ。比べ物にならない」

京介「ほっとけ(同一人物だけどな)」

79 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/15(土) 00:43:14.98 ID:ixhvakZz0 [6/34]
・・・京ちゃんの部屋・・・
京介「なんとかバレてはいないみたいだけど・・・すげー怒ってたな」

京介「あいつもそんなに嬉しかったのか?悪いことではないけど、桐乃にバレるのは避けたいよなぁ・・・」

ブーブー

京介「あ・・・メール・・・あれ?・・・あやせ?」

from:あやせ
「お兄さんに少しご相談があるんですが、いいですか?公園で待ってます」

京介「相談・・・?」

82 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/15(土) 00:54:08.33 ID:ixhvakZz0 [7/34]
・・・公園・・・
京介「なんだよ?相談って」

あやせ「実は・・・桐乃のことでちょっと・・・」

京介「桐乃?どうかしたか?」

あやせ「実は今日・・・あ、加奈子って知ってます?」

京介「あ・・・あぁ、知ってるよ」

あやせ「その子が、桐乃が欲しがってた指輪を付けてきたんです。」

京介「(またその話か)」

あやせ「それからずっと桐乃元気無くて・・・」

京介「そんなの放っておけよ・・・」

あやせ「そうはいきませんよ!親友ですもん・・・」

京介「んー・・・で、俺にどうしろと?」

あやせ「桐乃に何かプレゼントしたいんですけど、桐乃の趣味の物がいいと思うんです・・・」


83 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/15(土) 01:00:27.80 ID:ixhvakZz0 [8/34]
京介「桐乃はアクセサリーが欲しかったんだろ?なんかアクセサリーでも買ってやりゃいいじゃねーか」

あやせ「でもきっと桐乃は、趣味の物を貰ったほうが嬉しいと思うんです・・・」

京介「けど、何をあげたらいいかわからないってことか」

あやせ「はい・・・」

京介「んー・・・まぁわかった。俺もいろいろと調べてみるわ」

あやせ「あ・・・ありがとうございます♪」

京介「(かわいい・・・おっといかん・・・S心が・・・)」

84 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/15(土) 01:10:47.45 ID:ixhvakZz0 [9/34]
・・・その夜・・・
プルルル・・・
加奈子「はぃはぃ♪加奈子だょー♪」

京介「お前のせいで桐乃様のご機嫌取りをしなきゃならなくなった」

加奈子「え?どういう意味ー?」

京介「お前は桐乃に指輪自慢したりするから桐乃が機嫌悪くなってそのご機嫌取りをしなきゃならなくなった」

加奈子「マジでー?わりぃわりぃwwww」

京介「わりぃわりぃじゃねーよ!」

加奈子「だって嬉しかったんだもん~。自慢くらいさせてくれょ~」

京介「お前、今度お仕置きな」

加奈子「え!?ちょっ・・・ごめんなさい!だから叩かないで!」

京介「ダメです」

加奈子「うわぁーん!ごめんなさい!」

京介「やだ」

加奈子「・・・・ぐすっ・・・」ウルッ

京介「泣くな。心が揺らぐ」

加奈子「ごめん・・・なしゃい・・・だから・・・お仕置きは・・・嫌です・・・ぐすっ・・」

京介「あー!わぁったよ!今回は許す。だけどなんかあったら協力しろよ?」

加奈子「はぁぃ・・・」
ピッ

京介「ったく・・・」

86 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/15(土) 01:16:12.84 ID:ixhvakZz0 [10/34]
・・・次の日・・・
京介「・・・・で、お前たちはどう思う?」

黒猫「あなたも大変ね。あの女のご機嫌取りまでやらされるなんて。同人誌でも買ってあげれば?」

京介「それは依頼主が毛嫌いしててな・・・」

沙織「ならばこのコスプレ大会などはいかがですかな?なんと賞品はメルルのフィギュア!」

沙織「これならば限定品ですしきっときりりん氏も欲しがるに違いありませぬ!」

京介「コスプレ大会か・・・」

87 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/15(土) 01:27:38.54 ID:ixhvakZz0 [11/34]
・・・・・・・・
京介「で、俺なりに調べてみた。同人誌はあやせ的にNG。売ってあるものは・・・まぁ桐乃の性格からして手に入れてないはずがない。となると、やっぱ簡単に手に入らないものがいいと思うんだ」

あやせ「簡単に手に入らないもの・・・?一体なんですか?」

京介「これだ!星屑ウィッチメルルのコスプレ大会!これの優勝賞品なら桐乃も持っているはずがない!」

あやせ「・・・コスプレ・・・?こんなピンクな衣装私に着せるですか!ブチ殺しますよ!?」

京介「待て!これじゃない!あやせが着るのはコレじゃないんだ!」

あやせ「私に似たキャラがいるような口ぶりですね。いいでしょう。聞くだけ聞きます」

京介「このダークウィッチ・・・」

あやせ「・・・・」蹴ったん♪

京介「ぐふっ・・・お・・・お前・・・」

あやせ「ほぼ全裸じゃないですか!死ね!!!!」

京介「・・・・・・・・・・」



90 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/15(土) 01:32:23.40 ID:ixhvakZz0 [13/34]
あやせ「とにかく!こんな恥ずかしい衣装、絶対着ませんから!変態!」

京介「・・・・・・チッ・・・いってぇなぁ・・・」

あやせ「・・・?お兄さん・・・?」

京介「いてぇんだけど」

あやせ「え・・?」

京介「こっちはてめぇの為に一生懸命考えてるのにその態度はなんだよ」

あやせ「え・・・?で・・・でもお兄さんが・・・」

京介「普通蹴るか?つーか軽々しく殺すとか死ねとか言ってんじゃねぇよ。じゃぁお前が死ねや」

94 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2011/01/15(土) 01:38:47.28 ID:ixhvakZz0 [15/34]
あやせ「お兄・・・さん・・・?」

京介「お前随分高飛車だな。もういいわ。協力した俺がバカだった。アホくさ」

あやせ「ちょっ・・・け・・・蹴ったのは謝ります!」

京介「蹴ったのは・・・?死ねとかブチ殺すって言ったのは謝らないんだ」

あやせ「そ・・・それは・・・・あの・・・癖っていうか・・・」

京介「ガキのくせに嫌な癖だな。」

あやせ「あ・・・あんまり歳変わらないz」

京介「うるせぇよ!!!」バンッ

あやせ「!!!」ビクッ

96 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2011/01/15(土) 01:43:16.42 ID:ixhvakZz0 [16/34]
京介「人の親切を仇で返す奴とかマジいらねぇわ。お前こそ市んでくれない?」

あやせ「い・・・嫌でs」

京介「氏ねよ」

あやせ「・・・嫌d」

京介「そんな軽々しく言えるなら氏ぬのも簡単なんだろ!?わかんねぇから教えてくれや!!」バンッ

あやせ「い・・・いや・・・」ウルッ

京介「泣かなくていいから早く氏ねよ」

97 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2011/01/15(土) 01:46:24.83 ID:ixhvakZz0 [17/34]
京介「ぐずぐず言ってっとブチ殺すぞ?」

あやせ「ごめんなさい・・・」ウルッ

京介「聞こえねー!」バシッ

あやせ「痛っ・・・!ご・・・ごめんなさい!!」

京介「聞こえねーなぁ!!!!!」バンッ!!!

あやせ「ひぃっ・・・!ご・・・ごめんなさい!!!!!!」


99 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2011/01/15(土) 01:52:38.25 ID:ixhvakZz0 [18/34]
京介「本当に悪いと思ってる?」

あやせ「うぅ・・ぐすっ・・・思ってます・・・」

京介「声ちっさ!・・・もういいわ。二度と話かけてくんな。メールもよこすなよ。じゃぁな」

あやせ「うぅっ・・・・うわぁーん!!!嫌です!お願いします!許してください!」ガシッ

京介「離せ」

あやせ「許してください!お願いします・・・!」

京介「離せ!」

あやせ「お願い・・・!許してくだs」

京介「HA☆NA☆SE!」バシッ!

あやせ「ひぃっ!・・・痛い・・・」

京介「キメー。鼻水ついた。帰って洗濯しなきゃ・・・」スタスタ

あやせ「うわぁーーーん!!!!」

100 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2011/01/15(土) 01:56:33.74 ID:ixhvakZz0 [19/34]
・・・・・・・・
京介「あーまだイライラおさまんねぇ・・・なんなんだよあいつ・・・クソッ」

京介「いじめたりねぇ・・・チッ」
・・・・プルルル・・・・
加奈子「はーぃ♪かなかなだょー♪」

京介「今から俺んち来い。今日は桐乃、仕事で遅いから」

加奈子「いきなりどーしたんだよー。まぁいくけどな~」

京介「おう。じゃぁ後でな。」
ピッ・・・

101 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2011/01/15(土) 02:03:28.11 ID:ixhvakZz0 [20/34]
・・・・・・・・
ピーンポーン
京介「お、来たか」

加奈子「うぃーす♪」

京介「おう。俺の部屋行くぞ。」
・・・・・・・
ガチャ・・・バタン

加奈子「いきなりどーしたんだよ~。加奈子に会いたくなったのか~?」

京介「うぜぇ」

加奈子「はぁ?どーしんだよ~」

京介「うぜぇ!お前の友達うぜぇ!!!!あやせうぜぇ!」

加奈子「あやせ!?どーしたんだよ~?」

京介「うるせぇ!お前の友達だろ!?連帯責任でお前をお仕置きだ!」

加奈子「ひぃっ!な・・・なんで!?加奈子関係n」

京介「黙れ!」バンッ

加奈子「ご・・・ごめんなさい!」

102 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2011/01/15(土) 02:09:23.32 ID:ixhvakZz0 [21/34]
京介「今日という今日は許さねー」

加奈子「ごめんなs」ビクビク

京介「許さん」バシッ

加奈子「うぅ・・!い・・・いてぇよぉ・・・」ウルッ

京介「・・・・」バシッバシッ

加奈子「ぃたぃょ・・・ごめんなさぃ・・・ヒック・・・」

京介「・・・・・・・・・・」

加奈子「・・・・・?・・・うぅ・・・どうかした・・?」

京介「・・・・・・ごめん・・・・・」


105 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2011/01/15(土) 02:14:00.79 ID:ixhvakZz0 [22/34]
加奈子「・・・・・大丈夫・・・」

京介「本当にごめん・・・お前関係ないよな・・・」ギュッ

加奈子「んっ・・・いや・・・あやせは一応友達だから・・・責任ないこともねぇし・・・」

京介「・・・・・ごめんな・・・・・」

加奈子「京介ぇ・・・ヒック・・・」

京介「どうした・・?」

加奈子「なんでだろうな・・・こんなことされてんのに加奈子、京介のこと好きだわ・・・」

京介「・・・え・・・?」

109 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2011/01/15(土) 02:20:20.73 ID:ixhvakZz0 [23/34]
加奈子「加奈子は別に辛くねぇぞ・・・?むしろ、かまってくれて嬉しいっていうか・・・」

京介「・・・・・」

加奈子「京介がこんな風になったのもなんか原因があるんじゃねぇかな~?・・・だとしたらそれを一緒に直して行こうぜ~?・・・・・」

京介「すぐには・・・直らないかもしれないぞ・・・?」

加奈子「まぁな・・・すんげーだるい事だろうけど加奈子の事は気にすんな。好きにしてくれ。それが加奈子の幸せだからさ~♪」

京介「・・・・ありがとう・・・」ギュッ

加奈子「まぁとりあえず冷静になってくれてよかったわ~。来た甲斐あったな♪」


111 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2011/01/15(土) 02:23:35.14 ID:ixhvakZz0 [24/34]
京介「俺・・・努力するわ。加奈子にもう暴力ふるわねぇ!」

加奈子「だからって他の女殴んのはナシだからな?」

京介「」

加奈子「殴ったのか・・・?w」

京介「あやせを・・・少々・・・」

加奈子「浮気認定」

京介「うへぇ」

113 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2011/01/15(土) 02:28:57.99 ID:ixhvakZz0 [25/34]
加奈子「まぁ今回は特別だ♪許してやるょ~」

京介「そっか・・・ありがとう」ギュッ

加奈子「そろそろ桐乃帰ってくるんじゃねぇか~?」

京介「あ・・・あぁ・・・そうだな・・・」

加奈子「じゃぁ加奈子、そろそろ帰るぞ?」

京介「あぁ・・・」

加奈子「なんだよ?」

京介「あのさ・・・」

加奈子「う・・・うん・・・なんだよ?///」

京介「加奈子、メルルに似てね?」

加奈子「はぁ?」

114 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2011/01/15(土) 02:35:45.15 ID:ixhvakZz0 [26/34]
加奈子「んだよメルルって?」

京介「キッズアニメの。知らない?」

加奈子「DVの次はアニメオタクかよ!?何モンだ京介はよぉ!大好きだがな!」

京介「俺じゃねぇ!桐n・・・」

加奈子「は?・・・」

京介「(桐乃だ・・・とは・・・言えないよな・・・)」

京介「実はアニメオタクなんだ。俺」

加奈子「オタクうぜぇ・・・」

京介「嫌いになったか??」

加奈子「別にぃ~。意外とは思ったし引いたけどよぉ~・・・」

京介「実はこのフィギュア欲しいんだ。」

加奈子「コスプレ大会ぃ?これに出るのか?京介が」

京介「いや、俺じゃない」

115 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2011/01/15(土) 02:40:13.26 ID:ixhvakZz0 [27/34]
京介「加奈子!これに出てくれないか!お前なら優勝できると思う!」

加奈子「はぁ!?なんで加奈子がこんなガキのアニメのコスプレしなきゃなんねぇんだよぉ!」

京介「ダメ・・・か?」

加奈子「嫌だっての!・・・・・・・・でも・・・・」

京介「でも?」

加奈子「そのフィギュア、欲しいのか?」

京介「うん」

加奈子「そのキャラが加奈子に似てるのか?」

京介「うん」

加奈子「加奈子に似てるからそのめ・・・メルル?が好きなのか?メルルが好きだから加奈子が好きなのか?」

京介「前者」

加奈子「やってやんよ」

京介「マジか!!!!」

116 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2011/01/15(土) 02:43:21.77 ID:ixhvakZz0 [28/34]
加奈子「指輪のお礼もしたいしな・・・そのフィギュア、プレゼントしてやるわ」

京介「(言えない・・・フィギュアが桐乃の手に渡るなんて言えない・・・)」

加奈子「アニオタロリコンDV男の為に加奈子が歌ってやるわ~」

京介「その肩書きはいらないと思います」

117 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2011/01/15(土) 02:50:04.30 ID:ixhvakZz0 [29/34]
・・・・・・・・・
加奈子「じゃぁな、加奈子の歌声、楽しみにしてろよ~?」

京介「おう。今日はありがとうな」

加奈子「お・・・おう///」モジモジ

京介「どうした?」

加奈子「ちょっと・・・座ってくんね~?」

京介「ん?おう」スッ

加奈子「んっ・・・」チュッ

京介「・・・!」

加奈子「これ一応加奈子のファーストキスだからよ!//ありがたく受け取れよぉ~//」

京介「・・・・・」ボー

加奈子「何ボーとしてんだょ~。///」

京介「あぁ・・・悪い。う・・・嬉しいよ・・・」

加奈子「普通男からするもんじゃねぇかぁ?まぁいいか。じゃぁな///」

京介「お・・・おう・・・(チューされた・・・)」

118 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2011/01/15(土) 02:57:25.92 ID:ixhvakZz0 [30/34]
・・・京介の部屋・・・
京介「キスしちまった・・・」
ブーブー
京介「あれ、メールだ・・・え?46件!?」

from:あやせ
本文「ごめんなさい。許してください」
from:あやせ
本文「ごめんなさい。」
from:あやせ
本文「返事待ってます。」
from:あやせ
本文「今何処にいるんですか?」
from:あやせ
本文「許してください・・・」
from:あやせ
本文「もう氏ねとか言いません・・・」
from:あやせ
本文「本当に氏んだ方がいいですよね。」
from:あやせ
本文「氏ねば許してくれますか?」
from:あやせ
本文「ずっと返事待ってます。」
from:あやせ
本文「早く」
from:あやせ
本文「早く早く早く」
from:あやせ
本文「氏んでやる氏んでやる
氏んでやる氏んでやる氏んでやる
氏んでやる氏んでやる氏んでやる」
from:あやせ
「今誰といるんですか?私、寂しいです」

京介「こ・・・・こえぇ!!!!」



119 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2011/01/15(土) 03:06:06.63 ID:ixhvakZz0 [31/34]
京介「あやせのことすっかり忘れてたぜ・・・もう許すか・・・」
・・・・・・・・・
本文「さっきはごめんな。俺もやりすぎたと思ってる。もう気にしないでくれ」

京介「こんなもんか」
ブーブー
京介「返信早っ!」

from:あやせ
「よかった・・・もう少しで頚動脈切るところでした。
助けてくれてありがとうございます。やっぱりお兄さんは

優しいです。」

京介「危ないな・・・この子・・・」
ブーブー
京介「え?追撃?」

from:あやせ
「今から会えませんか?

お話の続き、したいです。」

本文「ごめん、今はちょっと」

from:あやせ
本文「誰と何処にいるかだけ教えてください。
誰とですか?何処にいますか?」

京介「・・・・」

120 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2011/01/15(土) 03:10:18.27 ID:ixhvakZz0 [32/34]
京介「話を変えよう・・・」

本文「実はさ、コスプレ大会のことで考えてたんだ。
それでさ、あやせの友達の来栖加奈子?がメルルに似てると思うんだ。どうかな?」

from:あやせ
本文「加奈子と会ってたんですか?」

本文「いや、会ってない」

from:あやせ
「ならいいですけど。加奈子には私からも説得してみます。
では後日











・お兄さん。嘘は嫌いですからね?」

京介「バレてる・・・?」

148 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/15(土) 23:37:03.85 ID:raZbOc/SO [2/4]
…………………
あやせ「加奈子ー。加奈子にちょっと頼みがあるんだけどいいかな?」

加奈子「頼み?んだよー?」

あやせ「ちょっとある大会に出てもらいたいの」

加奈子「大会…?それってまさかコスプレ大会か~?」

あやせ「え!?どうして知ってるの!?」

加奈子「あやせこそ、なんでコスプレ大会のこと知ってるんだよ?」


150 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/15(土) 23:50:17.65 ID:raZbOc/SO [3/4]
あやせ「(桐乃のために出て欲しいとは…言えないよね…)とっ…とにかく!加奈子可愛いからきっと優勝出来ると思うんだけどなぁ?」

加奈子「あぁ出るよ~。」
あやせ「本当!?でも加奈子、オタクとか凄い嫌いじゃなかった!?」

加奈子「でもよ、大切な人がオタクだったらしゃあねぇな~って気になった(京介のためとは言えないけどよ~」

あやせ「(大切な人?それって桐乃のことだよね…?もしかして桐乃の趣味のこと、知ってたのかな?)そっかあ…」

加奈子「で、そういやそのコスプレ大会っていつなんだよ?」

あやせ「明日だよ」

加奈子「明日!?急すぎんだろ!?」

152 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/15(土) 23:57:17.26 ID:raZbOc/SO [4/4]
あやせ「大丈夫!加奈子なら!」

加奈子「まぁ…歌と踊りぐらいなら簡単に覚えられるけどよ~…(京介の野郎…明日なんて一言も聞いてねぇぞ…)」

あやせ「じゃあ明日、お願いね!」

加奈子「うへぇ…だり…」


………夜………
プルルル…
京介「加奈子か?どうした?」

加奈子「おいこら。コスプレ大会、明日なんて聞いてねぇぞこんにゃろー!」

京介「あー悪い、あやせから聞いたのか?」

加奈子「うん…あ!そうだ!なんであやせがコスプレ大会の事知ってるんだよ?」

京介「そっ…それはー…」

153 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 00:02:21.62 ID:Hn6nTAOSO [1/52]
京介「もっ…もしかしたら加奈子が心変わりするかもしれないだろ?だからあやせにも頼んでおいたんだよ!うん!」

加奈子「あやせと仲直りしたんだ?」

京介「あ…う…うん」

加奈子「へーそうなんだ」
京介「……」

加奈子「……」

京介「あ…あの、加奈子さん…?」



154 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 00:05:05.52 ID:Hn6nTAOSO [2/52]
加奈子「あ…明日…」

京介「ん?」

加奈子「京介もいてくれるんだろうな?」

京介「あぁ、行く。」

加奈子「じゃあ上手くできたら…その…褒めてくれ。それでチャラにしてやる」
京介「お…おぅ!」

157 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 00:17:07.61 ID:Hn6nTAOSO [3/52]
………次の日………
あやせ「お兄さん~!」タタッ

京介「おう」

あやせ「加奈子、連れて来ました!」

加奈子「ちーっす」

京介「よっ。」

あやせ「それが衣装ですね?」

京介「あぁそうだ。これを着てもらう」

あやせ「じゃあ早速、加奈子、こっち来て」

159 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 00:22:37.83 ID:Hn6nTAOSO [4/52]
………………
京介「(加奈子もあやせの前じゃ他人のフリをしてくれてるな…よかった)」

あやせ「お兄さん、着替え終わりました!」

京介「終わったk…………………………!!!!!!!!!!!」

加奈子「……」

京介「似……似てる」

加奈子「ん…そうか?似合うかな?」

京介「似合う!!!さすがだよ!」

加奈子「そっか♪//」


160 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 00:26:14.75 ID:Hn6nTAOSO [5/52]
あやせ「じゃあ私は観客席にいますから後はお兄さん、よろしくお願いしますね」

京介「おう。俺も後で行く」

あやせ「では」スタスタ

京介「加奈子、行くぞ」

加奈子「うぃーす♪(やっと二人っきりになれた)」

161 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 00:32:03.15 ID:Hn6nTAOSO [6/52]
………控え室…………
ガチャッ……バタン…
加奈子「………」ギュッ

京介「んお、どうしたんだよ」

加奈子「さっきまではあやせあたからこんなこと出来なかっただろー?」

京介「まぁな…」

加奈子「………」ブルブル

京介「ん…?まさかお前、緊張してるのか…?」

加奈子「しっ…してねーよ…!」

京介「大丈夫。俺がついててやっから。」ギュッ

加奈子「……う……うん…サンキュー…な…」



162 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 00:38:19.99 ID:Hn6nTAOSO [7/52]
京介「よし、じゃあ行くか!」

加奈子「おぅ!」

京介「俺は客席で見てるからな。」

加奈子「わかった…終わったら、すぐ来てくれよ…?」

京介「わかった。約束する。頑張れよ!」


163 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 00:41:24.56 ID:Hn6nTAOSO [8/52]
………客席………
あやせ「あ、お兄さん。加奈子は?」

京介「あぁ、なんとかなりそうだ」

あやせ「そうですか、それはよかったです」

京介「だな。」

あやせ「ところでお兄さん。加奈子とはどういった関係ですか?」

京介「え??」

165 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 00:47:10.64 ID:Hn6nTAOSO [9/52]
あやせ「お兄さんと加奈子、随分と仲がいいようですね」

京介「え?そ…そんなことないぞ?」

あやせ「ダメですよ?お兄さん、私、見ちゃったんです」

京介「み…見たって何を?」

あやせ「お兄さんが私を殴ったあの日、実はお兄さんの家まで行ったんですよ」

166 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 00:53:00.42 ID:Hn6nTAOSO [10/52]
あやせ「寒かったなぁ…お兄さんに許してもらいたくて、ずっと玄関で待ってたんですよ…?」

あやせ「そろそろ諦めようとしたその時、なんと加奈子が家に入って行ったのを見たんですよ」

あやせ「向こうは気付かなかったみたいですけど私は見てました。ずっと」

あやせ「まさか付き合ってるんじゃないですよね?」
あやせ「お兄さんが私をほったらかしにして加奈子なんかと遊んだりしないですよね?」

あやせ「ねぇ、ハヤク答えてください」

167 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 00:58:43.29 ID:Hn6nTAOSO [11/52]
京介「…………」

あやせ「何で黙ってるんですか?」

京介「…………」

あやせ「答えて下さい」

京介「…………」

あやせ「ねぇ答えて」

京介「…その通りだ」

あやせ「……え?」

京介「俺は加奈子と遊んでた。もう結構前から、加奈子とは仲良くさせてもらってる」

あやせ「………嘘」

京介「嘘じゃない」

あやせ「嘘…嘘嘘嘘…嘘つかないでください…」

京介「………」



168 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 01:07:10.89 ID:Hn6nTAOSO [12/52]
あやせ「はっ…!じゃあ加奈子に指輪を買ってあげたのって…」

京介「あぁ…俺だ」

あやせ「………そっかあ」
あやせ「私だけじゃなく桐乃まで欺いたんですね…」
あやせ「加奈子なんかに…許せない」

あやせ「お兄さんとあいつのせいで私と桐乃がどんなに傷ついたらわかりますか?わかりませんよね?」

京介「…………」

あやせ「もう…どうなっても知りませんから。あとは二人で好きにやって下さい。では」スタスタ

169 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 01:17:04.60 ID:Hn6nTAOSO [13/52]
京介「…勢いで言っちまった…加奈子…すまん…」

京介「(あやせ…あいつはどうにかしなきゃならんな…)」

司会「…それでは、かなかなちゃん、お願いしま~す!」

加奈子「はーい♪」

京介「お…加奈子の出番か…気づかなかった…」

170 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 01:22:36.19 ID:Hn6nTAOSO [14/52]
加奈子「星屑ウィッチメルル、はーじまーるよぉー☆」ビシッ

京介「似すぎだろ……!」
加奈子「めーるめるめるめるめるめるめ☆めーるめるめるめるめるめるめっ☆」
…………………………


171 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 01:27:32.70 ID:Hn6nTAOSO [15/52]
………控え室………

加奈子「あーだっる…なんだあのキモオタ共!きっめ!」

ブリジット「そ…そんなこと言ったらダメだょ…みんな…応援してくれてるんだよ…?」

加奈子「うっぜ!なんだオメー!」

京介「おい、こら」ガチャッ
加奈子「あ、京介ぇ~♪」


172 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 01:32:46.82 ID:Hn6nTAOSO [16/52]
京介「こんなちっさい子に酷いこと言うな!謝れ!」
加奈子「だってキメーんだもん!クソガキうぜー!」
ブリジット「うわぁん!メルルが…ダークウィッチになっちゃったよぉ…!」ダッ

京介「……………」

加奈子「ぁ………」

173 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 01:35:49.42 ID:Hn6nTAOSO [17/52]
加奈子「お…怒ってる…?」

京介「…………」バンッ

加奈子「ひぃっ!謝るよぉ…!だから叩かないでっ…!」

京介「違う、そうじゃない。」

加奈子「…へ?」

京介「あやせに、俺たちのことがバレた」

加奈子「え…?」



174 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 01:46:32.18 ID:Hn6nTAOSO [18/52]
……………
京介〈俺は全て話した。
あやせにどうしてバレたのか。その他、桐乃の趣味のこと、このイベントに出た意味、全部…話した>

京介「…………というわけなんだよ」

加奈子「ふぅん…そうだったんだ」

京介「驚かないのか?」

加奈子「じゃあ加奈子は京介のためじゃなくて桐乃のためにこんなに頑張ったってことか…」

京介「黙ってて悪い…」

加奈子「そうならそうと早く言ってくれればよかったのに」ニコッ

京介「加奈子…」

加奈子「別にどーでもいいっての!桐乃の趣味?んなの知らねー。京介が黙ってろって言うなら加奈子は誰にも言わねーよ?」

京介「そっか…そうだよな…」



175 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 01:53:50.53 ID:Hn6nTAOSO [19/52]
………その夜………
………加奈子の家………

加奈子「ったりーな…今日は疲れた…(にしても京介、大丈夫かな?」
ヴィーンヴィーン……

加奈子「あ、メール…」

from:あやせ
本文「加奈子に話があるから、今から公園に来て」

加奈子「行くか……」


176 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 01:58:30.89 ID:Hn6nTAOSO [20/52]
………公園………

あやせ「なんで呼んだのか、わかるよね?」

加奈子「まぁ大体は…京介から聞いてっから」

あやせ「加奈子は私と桐乃を裏切ったんだよ。それ、わかってる?」

加奈子「はぁ?なんでそうなるんだよ?」



177 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 02:06:40.30 ID:Hn6nTAOSO [21/52]
あやせ「桐乃の大事な人を奪って…私たちにそれをずっと黙ってた」

加奈子「だからあんだよ?加奈子は、言うタイミングを伺ってたんだよ!」

あやせ「許せない。桐乃を傷つけるなんて…桐乃のためにもお兄さんを桐乃に返してあげて」

加奈子「つーかさー、桐乃桐乃っつーけど、結局は自分のためなんじゃねーの?」

あやせ「え?」

加奈子「あやせさー、京介のこと好きなんだろ?だからそんなにムキになってんじゃねーの?」

あやせ「違う」

加奈子「桐乃のためっつーのはそれを隠すためだろ?」

あやせ「違う!違う!」

加奈子「渡さねーよ?誰になんと言われても。」

あやせ「うるさいっ!」バチンッ

178 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 02:11:28.08 ID:Hn6nTAOSO [22/52]
加奈子「…ふん…こんなの、京介のげんこつに比べれば痛くもかゆくもねーや」
あやせ「返して!返して返して!」バチンッバチンッ

あやせ「桐乃の笑顔と…あの優しいお兄さんを返せ!!」バチンッ

加奈子「うるせー!こんにゃろー!」バチンッ

180 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 02:17:24.11 ID:Hn6nTAOSO [23/52]
………一方、高坂家では………

コンコン

京介「ん?」
ガチャッ

桐乃「話あるから、私の部屋に来て」

京介「お…おう(やっぱり…バレたか…)」


………桐乃の部屋………

桐乃「あやせから聞いた」
京介「あ…あぁ」

桐乃「キモい。私の友達に手出すなっつったじゃん」
京介「わ…わりぃ」

桐乃「今すぐ別れろ。それならまだ大目に見てあげるから」

京介「………」

桐乃「どうしたの?まさか嫌とは言わないよねぇ?」

181 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 02:21:15.19 ID:Hn6nTAOSO [24/52]
桐乃「どうして加奈子もあんたなんかにに惚れたんだろうね」

桐乃「気の迷いってやつ?あ、兄妹のよしみで教えてあげるけど、あの子は大変だと思うよ」

桐乃「だから早く別れろ。今電話して別れろ。」

京介「無理だ」

桐乃「え…?」

182 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 02:23:38.32 ID:Hn6nTAOSO [25/52]
桐乃「なんで…」

京介「好き、だからだ」

桐乃「なんで…なんでよりにもよって加奈子なのよ!!!!!」

桐乃「なんで…なんでょ…………」ウルッ

京介「桐乃…?泣いてるのか…?」

桐乃「泣いてないっ!!!」ゴシゴシ

183 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 02:29:31.53 ID:Hn6nTAOSO [26/52]
桐乃「もういい…出てって…顔も見たくない」

京介「桐乃…」

桐乃「うっさい!早く出てけ!」

京介「……わかった………」

ガチャッ…バタンッ

桐乃「兄貴は!兄貴は…私の言うことだけを聞いてればいいの!」

桐乃「なんで…なんで他の女のこと考えるの…」

桐乃「

184 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 02:34:52.60 ID:Hn6nTAOSO [27/52]
………公園………

加奈子・あやせ「はぁ…はぁ…」

あやせ「どう…しても…返してくれないんだ…?」

加奈子「ったりめーだ!!加奈子はなぁ、京介が大好きなんだよ!」

あやせ「そっかぁ…残念…」

あやせ「じゃあもっと痛い目に遭ってもらわなきゃ…わかんないみたいだね」ドコッ

加奈子「うっ…あや…せ…?」

185 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 02:40:32.96 ID:Hn6nTAOSO [28/52]
………京介の部屋……

京介「桐乃のやつ…なんであんなにムキになってんだよ」

京介「加奈子に癒されたい気分だ…電話してみっか…」
…………プルルル…………
あやせ「もしもし。あやせです。こんばんは、お兄さん」

京介「あや…せ…?」

京介〈背筋が凍るようだった>

186 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 02:46:35.25 ID:Hn6nTAOSO [29/52]
京介「なんであやせが出るんだ?加奈子はどうした?」

あやせ「加奈子なら隣で寝てますよ?」

京介「加奈子に代わってくれ」

あやせ「無理ですね…ちょっと熟睡してるようなので」

京介「加奈子に何をした?」

あやせ「何もしてませんよ~?」

京介「嘘をつくな。」

あやせ「はぁ…私、嘘嫌いなんで、本当のことを言いますね。」

京介「早く言え」

あやせ「なら、公園に来て下さい。来ればわかりますから」

京介「…………」ダッ

京介〈迂濶だった。そうとしか言えない…。今日は、一緒にいるべきだったのかもしれない…>

188 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 02:51:32.37 ID:Hn6nTAOSO [30/52]
………公園………

京介「はぁ…はぁ…」

あやせ「随分早かったですね」

京介「加奈子っ…加奈子は!?」

あやせ「加奈子はここですよ」

加奈子「………」

京介「加奈子っ!?……なんで…こんなにボロボロなんだよ!?」

あやせ「私だってボロボロですよ?…お兄さん、加奈子に叩かれた頬が痛いです。この子が私より幸せなんて許せない」

京介「………あやせっ…!てめぇ!!!!!」

190 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 02:57:14.06 ID:Hn6nTAOSO [31/52]
あやせ「………」ビリビリッ

京介「ぐぁっ………スタンガン……?」

あやせ「ちょっと黙っててもらえませんか?今、私が話しているので」

京介「ぐっ…」

あやせ「この前のお兄さんの暴力に比べたらこんなの小さいですよね?」

あやせ「だって、私は体だけじゃなく心も痛かったんですから」

京介「くっ…そぉ…」

あやせ「お兄さん、取り引きをしませんか?」

191 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 03:01:29.03 ID:Hn6nTAOSO [32/52]
京介「取り引き…だと?」
あやせ「はい。その取り引きに応じれば加奈子はこれ以上傷つけません」

京介「言ってみろ。」

あやせ「加奈子と別れて私と付き合って下さい」

京介「そんなこと…できるわけっ…」

加奈子「…うっ…うぅ…」
あやせ「あれ、もう目覚ましちゃったんだ」

加奈子「きょ…京介…?」

196 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 03:06:41.63 ID:Hn6nTAOSO [33/52]
京介「加奈子っ…!」

あやせ「おっと、そこまでです。それ以上近づくと後悔することになりますよ?」

加奈子「京介っ!加奈子のことはいいからっ!早く逃げろっ!」

京介「んなこと無理に決まってんだろ!!!」

あやせ「ラブラブです…ねっ!!」ドコッ

加奈子「うっ……てめぇ……」

あやせ「黙ってて欲しいな…今私とお兄さんがお話してるから」

京介「わ…わかった」

あやせ「何がわかったんですか。あ?」

197 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 03:12:06.23 ID:Hn6nTAOSO [34/52]
京介「取り引きに応じるっつってんだよ!」

あやせ「取り引きの内容、なんでしたっけ?加奈子も知りたいよねぇ?」

加奈子「京介…?」

京介「加奈子…すまん…」
あやせ「ほらっ!声高らかに言って下さいよ!」

京介「加奈子と別れて…あやせと付き合う…」

加奈子「きょ…京介……!」

あやせ「あははははははははははっ!!!!!」

198 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 03:15:53.09 ID:Hn6nTAOSO [35/52]
あやせ「いい判断です!京介さん☆」ギュッ

京介「くっそぉ………」

あやせ「あら加奈子、まだいたんだ。もう消えていいよ。バイバイ」

加奈子「きょ…京介ぇ…」ウルッ

京介「…!!」

199 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 03:18:29.19 ID:Hn6nTAOSO [36/52]
あやせ「京介さんっ☆あはは!」

加奈子「うわぁん!」

京介「……………」

加奈子「京介ぇ………帰ってきてよぉ…!うわぁん!」

京介「誰だよ、加奈子泣かした奴」

201 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 03:21:56.94 ID:Hn6nTAOSO [37/52]
加奈子「うぅ…ひっく…」
京介「加奈子泣いてんじゃねーか。」

あやせ「もう関係無いですよ?お兄さん」

京介「あやせ、加奈子を泣かしていいのは俺だけなんだよ。」

あやせ「…え?」

京介「俺の加奈子を…泣かすなぁ…!」バキッ

あやせ「ぐっ…」

202 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 03:27:15.81 ID:Hn6nTAOSO [38/52]
あやせ「くっ…気絶したいようですね…!」ダッ

ガシッ

京介「スタンガンとか危ねぇよ。ガキの持つもんじゃねぇ。」ドコッ

あやせ「うっ………い…痛い…」

あやせ「どうして…どうして…?こんなに好きなのに…」

京介「うるせぇ」ガシッ

あやせ「うっ…!苦しい…」
ギリギリ…
京介「取り引きをしようぜ。あやせ」


204 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 03:32:38.53 ID:Hn6nTAOSO [39/52]
京介「これ以上加奈子に近づかねぇなら手を離してぶん殴るだけで我慢してやる。これからも加奈子を泣かすなら…容赦しねぇぞ」

あやせ「ひっ……ち…近づき…」

京介「あぁ!?」

あやせ「近づき…ません…」

京介「……よし」バキッ

あやせ「ぐっ………」

加奈子「京介ぇ…もういいよぉ…」

京介「許せねぇ!許せねぇ!」

加奈子「もういいって!」ギュッ

京介「………………」

205 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 03:35:56.72 ID:Hn6nTAOSO [40/52]
京介「…本当にいいのか」
加奈子「…うん。」

加奈子「…えぃっ!」蹴りっ

あやせ「痛っ…」

加奈子「今回は負けたけど、京介に近づくなら加奈子だって容赦しないぞ!?」
あやせ「…覚えといて」

京介「あぁ!?」

あやせ「ひぃっ!!!」ダッ

206 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 03:39:57.12 ID:Hn6nTAOSO [41/52]
京介「逃げたか…」

加奈子「でもここまでしたらもう大丈夫だと思うぞ~?」

京介「傷…大丈夫か…?」
加奈子「こんぐらい平気だってのー!…痛っ…」

京介「平気じゃないじゃん…よし、今日は俺んち来い」

加奈子「えっ…でも桐乃いるんじゃねーの?」

京介「いるから行くんだよ。面倒事は片付けておこう。」



207 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 03:45:40.41 ID:Hn6nTAOSO [42/52]
……………
京介「ただいまー」

加奈子「ちーす……あ…おじゃましまーす」

母「京介…!?なんでそんなに服汚れてるの!?」

京介「あー…ちょっといろいろあってな…」

母「あれ…?その子は?」
京介「見たこと無いか?桐乃の友達の………いや、俺の彼女の来栖加奈子だ」

208 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 03:56:29.36 ID:Hn6nTAOSO [43/52]
母「彼女!?京介あんた………まぁいいわ!加奈子ちゃん、上がってちょうだい♪」

加奈子「あ…ありがとうございます!」

母「もうすぐご飯だから!加奈子ちゃんも一緒に食べましょ!」

加奈子「サンキ…あ…ごちそうになります」

京介「加奈子、先に俺の部屋に行っててくれ」

加奈子「うぃーす♪」タタッ

京介「母さん、悪いな」

母「小さくて可愛い子じゃない!…………あ、いかがわしい事はしちゃダメよ?もうすぐ父さん帰ってくるから」

京介「しねーよ!(つーか父さんいなきゃいーのかよ………)」



209 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 04:05:03.25 ID:Hn6nTAOSO [44/52]
………京介の部屋………

加奈子「いいお母さんだったなぁ?」

京介「加奈子の事小さくて可愛いって言ってたぞ」

加奈子「マジか?それは嬉しいなあ♪」

京介「加奈子っ…!」ギュッ
加奈子「ちょっ…いきなりどうしたんだょ~?///」

京介「ごめんな…俺のせいで…」

加奈子「んなこと気にすんなよ~?な?」

京介「加奈子…大好きだ……」チュッ

加奈子「ちょっ…んっ……///」

京介「小さい…」サワッ

加奈子「ちょっ…どこ触ってんだよ…んっ…桐乃に…聞こえるっ……つーの…」
京介「桐乃……あっ!そうだ!桐乃のとこ行くんだった」

210 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 04:15:11.94 ID:Hn6nTAOSO [45/52]
京介「……よし、今日はお預けだ。桐乃のとこに行こう」

加奈子「行ってどうすんだよ~?」

京介「俺たちのこと、認めてもらう」

加奈子「認めてもらえるか?」

京介「認めさせてみせる」
加奈子「そっか…よし♪任せたぞ~♪」

京介「おう!」

……………………
コンコン…
桐乃「誰~?」

京介「俺だ」

桐乃「…………」

京介「桐乃、話を聞いてくれ」

桐乃「…………」

京介「入るぞ」

ガチャッ……

桐乃「………!!!」

加奈子「桐乃、ちぃーす…」

桐乃「帰って」

京介「おい!」ガシッ

桐乃「離して!」

京介「話を聞け!」

桐乃「なんでお前に命令されなきゃなんないのよ!」
京介「兄貴だからだ!!!」

桐乃「………」ピタッ

京介「俺はお前の兄貴だ。お前に彼氏ができようが、俺に彼女ができようが、結婚しようが、俺たちは兄妹だ。」

211 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 04:27:37.14 ID:Hn6nTAOSO [46/52]
桐乃「兄…妹………」ウルッ

京介「あぁ。俺たちの関係は簡単には切れないんだ。」

桐乃「でも…私より加奈子のほうが大事なんでしょ…?」

京介「そんなこと誰が言った!どっちも大事に決まってるだろ?」

桐乃「でも…私に買ってくれなかった指輪…加奈子には買ってあげた」

京介「桐乃」

桐乃「…?」

京介「コスプレ大会の優勝賞品の限定フィギュア、買えるならいくらで買う?」
桐乃「はぁ…?意味わかんない…」

京介「お前ならいくらで買う!?」

桐乃「ちょっ…メルルって何…?」

桐乃《加奈子いるのに変な事言わないでよ!》ボソッ

京介「大丈夫。後で説明するから!とにかく大丈夫だ!して!いくらで買う!」
桐乃「売ってるなら…100万でも…ほしい…」

京介「(そこまで言うとは思わなかった…)」

京介「加奈子。」

加奈子「あ…うん!」

桐乃「…?」

加奈子「桐乃、はい!」



214 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 04:37:09.32 ID:Hn6nTAOSO [47/52]
桐乃「どうして…?どうしてコレがここにあるの?」

京介「俺と加奈子からのプレゼントだ。」

桐乃「……」

京介「指輪なんて比じゃないだろ?もし足りないなら…3万…5万のアクセ買ってやるよ!」

加奈子「えっ…!何それずっりぃ~!」

京介「あっ…!お前にもな!うん!」

桐乃「…クスッ…」

桐乃「しょーがないな!今回は大目に見てやるとするか!」

京介「桐乃…」

桐乃「私は優しいから!寛大な私に感謝しなさい!ってことで!加奈子、遊ぼ!」


加奈子「桐乃………う…うん♪」

桐乃「ほら兄貴、早く出て行きなさいよ!邪魔」

京介「お…おぅ!」

………………………


215 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 04:46:04.13 ID:Hn6nTAOSO [48/52]
………京介の部屋………


京介「一件落着………かな?」

京介「………あぁ………なんか眠くなってきた…」

………………
加奈子「…介ぇ……?」

京介「ん……」

加奈子「京介ぇ?」

京介「ん…加奈子?」

加奈子「ご飯だってさ~」ギュッ

京介「お…おぅ」ギュッ

加奈子「京介ぇ?」

京介「ん?」

加奈子「加奈子、京介のこと…大好きだぞ!」

京介「俺もだ。」チュッ

桐乃「こらそこ!!!イチャイチャすんな!早く茶の間行く!!」


京介・加奈子「うへぇ」







END
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。