無題:8スレ目805


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

805 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/03/23(水) 00:11:28.95 ID:PAJrQtZY0 [2/7]
千円札を両替し、ICカードを取り出して出撃準備完了でござる!
「拙者が選ぶは、もちろん百式でござる!」

沙織・バジーナ、百式、出るでござる!

久々なので肩慣らしにそれ程難易度の高くないステージを選び、CPUを撃破していく。やはり百式は扱いが難しくなったでござるなぁ……
何度か同じステージコースを選び練習していると、不意に声が聞こえてくる。

「おい、あいつ1人見たいだし、乱入しようぜwww」「2対1wフルボッコwww」
どうやら向かい側の2台に座ったようでござるな。

「こ、これはヤバイでござる……!」
というのも、このゲームは乱入による対戦ができるのでござるが、拙者は今協力者がいないので味方はCPUなのでござるよ。当然、プレイヤーが乗るのとはパワーがダンチなわけで……

マダオワランヨ!
テンキョーケーン!
アタレー!……………

「やめてよねwww2人が本気をだしたら、1人が2人に勝てるはずないだろwww」

806 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/03/23(水) 00:13:16.86 ID:PAJrQtZY0 [3/7]
ーーーしばらく前ーーー

「フッフッフ、この風、この肌触りこそゲーセンよ!」
ご機嫌いかがでござるか?拙者、沙織・バジーナは絶好調でござる!
何を隠そう、久々にゲームセンターでゆっくりと遊べるのでござるからなぁ!今日は諭吉さんを崩してしまいますかな……!

「ガノタの拙者がやるは1つ、エクストリームバーサスでござるよ!」
エクストリームバーサスというのは、正式名『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』という、2対2のモビルスーツ対戦ゲームのことでござる!
ここは穴場で、台数は8台もあり、あまり人がこないので対戦が起きにくいので練習には最適なのでござるよ!

807 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/03/23(水) 00:14:46.29 ID:PAJrQtZY0 [4/7]
とまぁ、意気込んでプレイしていたらフルボッコにされたでござる……
「うぅ……グスン」
こうもボロ負けしてしまうと悲しいです……
と、拙者が悲しみにくれていると、

「少女!そう気を落とすな!」
と声。驚いて顔を上げると、そこには

「やぁ、私はきょ……ミスター・ブシドー。ご覧の通り侍だ」
オタクスタイルの拙者も、「変態の間違いでは?」と言いたくなるような、陣羽織と仮面に金髪のカツラを被った青年がいました……

808 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/03/23(水) 00:15:57.97 ID:PAJrQtZY0 [5/7]
「アタレー!wwwwww」「うへへwwあ?乱入者?」

「よ、よろしくお願いするでござる!」
「援護は任せたぞ、少女!」
拙者は今、先程の変……侍と共にリベンジマッチに挑むところでござる。別に、挑もうとは思っていなかったのでござるが、「これは宿命だ!」など、結局は言いくるめられてしまった……
拙者が再び百式を選び、ブシドー氏はスサノオを選んだようでござるな。

「いざ尋常に、勝負!!」「いくでござる!」「楽勝www」「返り討ちにしてやんよwww」


ーーーーー
拙者が射撃で敵を牽制しつつ、ブシドー殿が切り込む。即席にしてはかなりのコンビネーションで、見事勝利したでござる!

809 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/03/23(水) 00:17:28.44 ID:PAJrQtZY0 [6/7]

「本当に、感謝でござる!」
「何、センチメンタリズムな運命を感じただけさ」
フッ、と微笑むブシドー氏は中々決まっているでござるな。
「おっと、そろそろ帰らねばならんな。口惜しさは残るが私とて人の子だ……」
「そうでござるか……また会いましょうぞ!ブシドー氏!」
「あぁ、さお……バジーナ殿」
あれ、今「沙織」と言おうとした……?いや、聞き間違えでござる……よな?

「そういえば、ICカードの登録名も『ブシすけ』……。どこかで聞いた気が……」

後日、知り合いの部屋で仮面やら陣羽織やら金髪のカツラやらが見つかるのはまた別のお話。




ーーーー終われーーーー
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。