京介「妹たちに安価で悪戯する」 その2:579


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

579 名前: ◆5yGS6snSLSFg[saga] 投稿日:2011/06/25(土) 20:03:25.60 ID:1uHZnrypo
夏休み、十九日目

名前:兄貴[] 投稿日:2011/08/09(火) xx:xx:xx.xx ID: xxxxxxxxx
いけないフラグが立ちそうだからって、決して自暴自棄にならないように
くれぐれも頼んだぞ!

次行こうか
≫588



588 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/25(土) 20:11:25.04 ID:j/E9pfVXo
自分以外4人以上の人を誘って海に旅行に行く

627 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/26(日) 04:45:03.71 ID:OvUZcQnAO
以上って事は4人固定である必要はないんだよね、10人くらいの大所帯とか
誰か1人だけハブってみるのも楽しそうだが

628 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/26(日) 05:44:08.78 ID:rIaHQooao
≫627
俺がやられた時は楽しくなかった…

629 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/26(日) 06:56:43.85 ID:j5zL/qGDo
≫628
涙拭けよ・・・



760 名前: ◆5yGS6snSLSFg[saga] 投稿日:2011/06/27(月) 19:30:40.82 ID:myeui4sRo
4人以上で海へ――か。
実に夏らしい安価じゃないか。これで、俺もようやく夏休みらしい思い出が作れそうだぜ。

「問題は誰を連れて行くかということと、その組み合わせだな」

ここをしくじるとせっかくの海の思い出が黒歴史化してしまう恐れもある。

「……困ったときの安価頼みだ」


名前:兄貴[] 投稿日:2011/08/09(火) xx:xx:xx.xx ID: xxxxxxxxx
俺なりに海組み合わせを考えてみた
番号で選んでくれ

①めぐりあいオタ
 桐乃、黒猫、沙織、+α

②駆け抜ける嵐
 桐乃、あやせ、加奈子、瀬菜

③震える山
 桐乃、麻奈実、沙織、瀬菜

④震えない山
 黒猫、加奈子、ブリジット、フェイト

⑤ロリの鼓動は愛
 加奈子、ブリジット、日向、珠希

⑥忌まわしき記憶と共に
 赤城、部長、真壁、御鏡

⑦その他
 自由に選んでくれ


頼んだぞ、≫769!



769 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 19:35:15.20 ID:ocP24WvDO
モデル四人

779 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 19:37:50.10 ID:MQOqv5nE0
桐乃、あやせ、加奈子、ブリジットか

780 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 19:38:33.34 ID:ocP24WvDO
≫779です

781 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 19:44:54.69 ID:o/HTgV/mo
ガンダムネタかwwwwwwww

『震える山』
巨乳!!

『震えない山』
貧乳!!

782 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 19:45:58.14 ID:7/I8+WU3o
京介も順調に汚染されて行ってるなw

784 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 20:11:53.84 ID:pwDF/I3Yo
gj

787 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 20:30:54.37 ID:PbqDepCE0
≫769
gjとしか言いようがない



788 名前: ◆5yGS6snSLSFg[saga] 投稿日:2011/06/27(月) 20:40:05.70 ID:myeui4sRo
「俺が考えたどの組み合わせよりもベターに見えるから困る」

というか、ベストな組み合わせの一つだろこれ。
……なんかうまく行きすぎてて後が怖いぜ。



「夏、海とくればもちろん……水着!」
「ビーチボール!」
「ナンパ!」
「す、すいか?」
「おい、3番目」

いや、確かに間違ってないと言えば間違っていないが……中学生でその発想はいかがなものか。
そして、さりげなく2番目・あやせも微妙だ。ビーチボールってそこまでの夏の海の定番だろうか?
桐乃のは定番というか必然であって、大喜利の答えとしてはおかしい気がする。
……日本に来て間もないはずのブリジットが、一番それっぽい答えを出すってどういうことなの。

それから、俺たちは各々持参した水着に着替えた。
桐乃は、黄色の、上下に分かれたビキニタイプ。
あやせは、俗にAラインと呼ばれる水着だ。青いスカートが特徴的だ。
加奈子は……こういうの、セパレーツって言うんだっけ? 上下で分かれてはいるがビキニよりは布地が多い。胸元にフリフリがやたらとついてる。
そしてブリジットはというと――

「おい、これは誰の趣味だ」

どこからどうみてもスクール水着だった。しかも、ご丁寧に名前欄には『ぶりじっと』と書かれている。
まさか、ブリジットの自前ではあるまい。

「くあああああ! ブリジットちゃんくぁいいいいいい!! スクール水着こそ至高!」

やはりか。やはりおまえの趣味なのか、桐乃。
そうだよな。他にこんな変態じみた趣味してるやつ(今日は)いないもんな。

「……しかし、異様に目立つなこの取り合わせ」

面子を見た瞬間から思ってはいたのだが、実際にこの光景を前にして改めて思う。
読モやってる美少女2人に、これまたイベントに引っ張りだこの美幼女2人。
しかも、美幼女の片割れはブロンドヘアーにスクール水着という出で立ちだ。
これで目立たない方がおかしい。

「おめー、今失礼なこと考えてたろ?」
「えっ!? さ、さあ……なんのことっすかね」



「さて、俺は今、何事もなく平和な夏の海を満喫しているわけだが」

このままでは面白くない。
このままだと“PCの向こうのあいつら”に色よい報告ができる気がしない。

「ここは一つ、こっちからアクションを起こす必要があるな」

別に、“男一人はぶられて寂しいのでその腹いせに安価で復讐してやろう”ということではないので勘違いしないように。


名前:兄貴[] 投稿日:2011/08/09(火) xx:xx:xx.xx ID: xxxxxxxxx
例の4人を海に連れ出すことに成功した
今の所、4人とも実に普通に夏の海を楽しんでいる

このまま何事もなく過ぎてしまうのも癪なので、ここらでちょっと悪戯をしかけてみようと思う
どんな悪戯を仕掛けようか
≫798



798 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 20:46:21.62 ID:seY7zFijo
定番のおぼれたふりで誰かの唇をゲットだ

804 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 20:49:48.37 ID:WM14LjILP
てかこの組み合わせ、
京介=桐乃の兄貴=マネージャー
ってバレね?

807 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 20:52:00.73 ID:MQOqv5nEo
≫804
どっちにしろ加奈子の好感度は上がるのでは。
マネ京介慕ってたし。



809 名前: ◆5yGS6snSLSFg[saga] 投稿日:2011/06/27(月) 21:38:08.23 ID:myeui4sRo
「ついに来たか」

俺とあやせたんが結ばれるこの瞬間が。

「待っててくれあやせたん! 今溺れるからね!」



きょろきょろと辺りを見回し、“ライフセーバー”の位置を確認する。

「ふ……どうせ、がちむちライフセーバーのお兄さんに助けられて瀬菜歓喜――の流れだと思ったろ?」

だが、今の俺は昔とは違う。
考えうる障害には予め対策を練っておくことを覚えたのだ。
まあ、ライフセーバーを監禁やら拘束するわけにもいかないので、できることと言ったら、ライフセーバーからはなるべく遠い位置かつ桐乃たちに近い位置で溺れることぐらいなんだけどね。

「……いくぞ」

少し沖に出た所まで泳いできた俺は、大きく深呼吸。
そして、溜めた息を吐くと同時に助けを求める声を上げた。

「たすけ――」

そのとき俺に激痛走る。

「がぼ……な……なに……」

虚を突かれた俺は、そのまま海に沈んでしまう。
しかも、叫ぼうとしていた瞬間のできごとだったのが仇となり大量の海水を飲んでしまった。
沈みゆく俺。意識を失う的な意味でも溺れる的な意味でも。

(あ、俺今うまいこと言ったな)

そんな馬鹿なことを考えたのを最後に、俺の記憶は途絶えた。



次に目を覚ますと、目の前には涙目の加奈子の顔と、心配そうに俺を見守るあやせ、ブリジット。
そして、怒りやら不安やら焦燥やらが入り混じったような、えも言われぬ表情をした桐乃の顔があった。
上体を起こし、桐乃たちの様子を窺う。

「あ……あれ? おまえら何してんの?」
「『何してんの』じゃない! あんたこそ何してんの!?」

大声を張り上げる桐乃。

「き、桐乃。ちょっと落ち着いて。お兄さんだって溺れたくて溺れたわけじゃないんだし……」

あやせ……正直今のはちくっときた。
ついさっきまでわざと溺れる気満々だった俺としては耳が痛い。

「お、お兄ちゃん。だいじょうぶ?」
「ああ……大丈夫だ。心配かけちまって悪かったな」

ブリジットもだいぶ心配してくれたようだ。
いいシーンのはずなのに、さっきから胸元の『ぶりじっと』の文字が目についてこっちはそれどころではない。
……今さらな上に、実に変なタイミングだが一応突っ込んでおこう。心の中でだけどな。
どこのエロゲだ。

「も、もういいのか?」
「ああ、もう大丈夫だ」

意識もはっきりしてきたし、素人判断ではあるが、もう大丈夫だと思う。

810 名前: ◆5yGS6snSLSFg[saga] 投稿日:2011/06/27(月) 21:38:35.72 ID:myeui4sRo
「お兄さん、加奈子にお礼言った方がいいですよ。加奈子が気づかなかったら死んでたかもしれないんですから」
「そうなのか?」
「べ、別にそんなんじゃねーよ。……たまたまおめーの方見たら、たまたまおめーが溺れてただけ」
「そっか。……ありがとな」
「ふん」

俺がせっかく礼を言ったと言うのにそっぽを向いてしまう加奈子。
……わかってる。加奈子はなんだかんだで褒められるとすぐ照れちまう所があるからな。

「じゃあ俺を助けてくれたのもおまえなのか?」
「それは加奈子じゃねーヨ」
「えっ? じゃあ、誰が……」
「私です」

背後から響く野太い声。
バッ、と背後を振り返るとそこには――がちむちライフセーバーのお兄さんがにこやかに笑っていらっしゃった。
そしてこれ以上ないくらいの爽やかな笑顔で、

「私、今日はもうあがりなんですけど、この後暇ですか?」
「いいえ、暇じゃありません」

この時の俺の反応速度はニュータイプに匹敵するレベルだったと思う。


夏休み、十九日目。朝パート 安価失敗



名前:兄貴[] 投稿日:2011/08/09(火) xx:xx:xx.xx ID: xxxxxxxxx
なんか尻の震えがとまらない、誰か助けて

このまま切り上げて帰ってもいいが、せっかく海に来たわけだしもうちょっと海で遊んでもいい
おまえらはどっちの方がいいと思う?

①帰る→昼は通常安価
②このまま昼も海で遊ぶ→昼も引き続き海での安価

≫820



815 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 21:41:56.96 ID:kiqelMtAO

817 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 21:42:43.17 ID:B99ldNSoo
2

818 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 21:42:52.19 ID:gOcRCHUPo

819 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 21:43:07.90 ID:IPcqADNAo
2

820 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 21:43:08.13 ID:pwDF/I3Yo
2

821 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 21:43:08.62 ID:gOcRCHUPo

822 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 21:43:10.03 ID:aZT+lQ/IO
2

823 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 21:43:11.72 ID:vSJnj/mFo
2

824 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 21:43:13.19 ID:UatxEr+AO
1



826 名前: ◆5yGS6snSLSFg[saga] 投稿日:2011/06/27(月) 21:46:55.37 ID:myeui4sRo [7/12]
「おまえら海大好きだな!」

なにこの②率の高さ。ちょっと怖いんだけど。



名前:兄貴[] 投稿日:2011/08/09(火) xx:xx:xx.xx ID: xxxxxxxxx
おk。把握
妹たちも俺に合わせてくれるらしいので、引き続き海で遊ぶことにするよ

さて、悪戯リベンジだ!
≫837



837 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 21:52:32.81 ID:seY7zFijo
あやせにサンオイルを塗ってあげる

全身で

847 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 21:54:44.95 ID:EAL6rjn4o
激痛の正体はなんだったんだろ、つったのかな

849 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 21:59:39.22 ID:nVv2UqTio
≫847
クラゲじゃないの

850 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 22:05:22.06 ID:k/Fy9tc/0
≫847
尻穴の古傷が開いて海水が沁みたとか?

851 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 22:12:37.70 ID:IPcqADNAo
≫847
あやせの仕業じゃね?

853 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 22:21:25.87 ID:cILTp2VF0
全身全霊を持ってサンオイルを塗るなんて・・・本気だな



855 名前: ◆5yGS6snSLSFg[saga] 投稿日:2011/06/27(月) 23:28:31.50 ID:myeui4sRo
全身で? ははっ、冗談はよし子さんだ。

「ハードル高すぎて笑えねえ……」



そんな都合よくサンオイルを持っているはずもなく、近くの売店でサンオイルを調達する。

「あやせ~、俺がサンオイル塗ってやるよ」
「いりません」
「死ね」
「加奈子をほっといてあやせに声かけるってどういう要件だ、オラ」
「さんおいるって何ですか?」

ぴしゃりと撥ね付けられる俺。

「な、なにもそんなに邪見にしなくても……」

もしかして俺の企みがばれているのだろうか。

「……お兄さん、私がモデルってこと忘れてません?」
「ん? いや、忘れてないぞ?」

なんでここでモデルの話が出て来るんだ?

「はあ……お兄さん、サンオイルって何だか知ってるんですか?」
「えっ? 日焼け止め的なもんじゃないの?」
「サンオイルって言うのはですね。肌を焼くときに肌を傷めないように塗るものなんです。日焼け止め効果はないんですよ?」

……そういえば、映画とかのサンオイル使うシーンって肌焼いてるイメージしかないわ。

ひょっとして、この安価って相当やばいんじゃないのか?
下手したらあやせに威力業務妨害的なアレで訴えられかねないんじゃないだろうか。

「……ん? 肌を傷めないように塗るって言ったか?」
「ええ。言いましたけど」
「ひょっとして、これ自体に日焼けを促進させる効果はないの?」
「あるわけねーじゃん。そんなの加奈子でも知ってるんだけど」

俺とあやせのやりとりに横槍を入れてくる加奈子。
……なぜだろう。すごくイラッとくるのは。

だが、こいつは朗報だ。
これならあやせに威力業務妨害的なアレで訴えられることなく安価を実行できる。
尚、セクハラで訴えられる可能性は無視する。

「じゃあ、別に塗ってもいいんじゃないの?」
「お兄さんに塗られるくらいなら、クラゲでも食べた方がましです」
「どんだけ嫌なの!?」

というか、比較の対象がおかしいだろ! 俺にサンオイル塗られることが、なんでクラゲ食べるのと同格になってるんだよ!?

「頼む! 腕だけでも、腕だけでもいいから――いてえ!?」

桐乃と加奈子に左右のふくらはぎを同時に蹴られた。

「どんだけあやせに塗りたがってんの!? まじキモい!」
「おめー、そんなに加奈子を怒らせたいの?」
「ははは、そんなに怒るなって。おまえらにも後でちゃんと塗ってやるから。あ、ブリジットも忘れてないからな」
「私はぬってほしいです! お兄ちゃん」

ぴこーん。俺、悪知恵を思いついた。
まずはブリジットに普通に塗ってやって、俺に他意や悪意がないことをアピール。
気を許したあやせに安価を実行するという作戦だ。ふっ……我ながら隙のない完璧な作戦じゃないか。

「よーし、ブリジット。手を出してみ」
「こうですか?」

掌にサンオイルをたらし、ブリジットの小さな手を取る。
そして、そのまますりこむようにして塗り広げていく。

「な、なんかくすぐったいです」
「ふひひ、我慢するんだブリジット」

それにしても柔らかいな。
なんだかいけない趣味に目覚めてしまいそうだ。

「にやけてんじゃない、このロリコン! あんたはシスコンじゃなかったの!?」
「うわ……。お兄さん……なんだかお兄さんから犯罪者の匂いがするんですけど」
「……ちっ。そんなに塗りてーなら加奈子に塗ればいいのによ」

856 名前: ◆5yGS6snSLSFg[saga] 投稿日:2011/06/27(月) 23:29:27.77 ID:myeui4sRo
あれ? 俺の完璧な作戦が早くも崩れ去ってるんだけど。
…………こうなったら仕方がない。これだけはしたくなかったんだが、背に腹は変えられない。
これをやってしまえば、下手したら警察のお世話になってしまう。
そう――力づくだ。

サンオイルが入った小瓶を自分の頭上でひっくり返し、ざばざばとサンオイルをひっかぶった。

「あんた何してんの!?」
「お、お兄さん!?」
「い、いやいや!? そ、そんな塗り方はいくら加奈子でもNGだって!」
「あれ? それってそう使うものなんですか?」
「斬り捨て、ごめええええん!」

謎の雄叫びを上げながらあやせへと飛びかかった。
俺に奇行に全員が驚き竦み上がっている隙を突き、あやせの腕を捉える。

ぬるり。

「あれ?」

ぬるり。

サンオイルのせいで全然上手くつかめない。

「ええい! まどろっこしい!」

あやせの腕を捉えることを早々に諦め、俺は次のアクションに移った。

「「「!?」」」
「ふわあ! ふわああ!」

掴めないのなら、抱き着いてしまえばいいのだ。
俺の全身はすでにサンオイルにまみれており、一度抱き着いてしまえば抱き着かれた側はたちどころにオイルまみれだ。

「あやせは俺の要求を拒否したのだ。あやせはその報いを受けるのだよ!」

ぬるり。

「きゃああああああああ!」

絶叫するあやせ。

「何とち狂ってんの!? このくそ兄貴!」

当然激怒する桐乃。

「なんであやせなんだよ!」

なぜか変な方向性で怒る加奈子。

「ふわあ! ふわああ!」

一人大興奮のブリジット。
俺の安価へのリアクションは正に四者四様だった。



「待て、話せばわかる」
「あやせーもうちょっと右、右」
「いけ! やっちまえ!」
「がんばってください、お兄ちゃん!」

ブリジット……気持ちは嬉しいが、この状況で何を頑張れと言うのか。

今の俺の状況はうつ伏せの状態で砂中に埋められている。
ちなみに臀部だけは砂が盛られておらず、砂上に露出した状態だ。
別に、尻自体を露出しているわけではないから勘違いするなよ。

「やめろ! 既に割れている物をこれ以上割ろうとするんじゃない!」
「この辺かな? ……てえーい!」
「やめろおおおおお!」


夏休み、一九日目。昼パート 安価成功

857 名前: ◆5yGS6snSLSFg[saga] 投稿日:2011/06/27(月) 23:30:08.81 ID:myeui4sRo
名前:兄貴[] 投稿日:2011/08/09(火) xx:xx:xx.xx ID: xxxxxxxxx
安価を実行したら危うく尻が4つに割れる所だった
何を言ってるかわからねーだろうが云々

さて、引き続き海で遊ぶかい?

①帰る
②引き続き海で遊ぶ

≫866



861 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 23:31:34.00 ID:PbqDepCE0

862 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 23:31:47.86 ID:nVv2UqTio
2

864 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 23:32:14.54 ID:3DmK2+x4o

865 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 23:32:12.86 ID:Eza5Ql950
帰るか

866 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 23:32:42.40 ID:dLaVo3Eho
1

867 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 23:32:43.99 ID:ocP24WvDO

868 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 23:32:46.03 ID:3DmK2+x4o

869 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 23:34:46.84 ID:nVv2UqTio
くっ、ピンポイントで帰宅をとりやがったな



871 名前: ◆5yGS6snSLSFg[saga] 投稿日:2011/06/27(月) 23:38:56.61 ID:myeui4sRo
「帰宅か」

正直助かったぜ。
この状態で海に入ったら激痛のあまり沈みかねない。



名前:兄貴[] 投稿日:2011/08/09(火) xx:xx:xx.xx ID: xxxxxxxxx
ただいま
やっぱ海はすごいね。今日だけで結構やけちゃったよ


次行こうか。ただし、尻に負担のかかる安価はやめてくれよ?
≫881



881 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 23:44:05.39 ID:f8mLgWPY0
妹のPCに「高坂京介セミヌード画像集」という圧縮フォルダを作ってパスワードをかける
中身は釣りバカ日誌の画像

892 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 23:45:18.52 ID:dLaVo3Eho
かわいいイタズラ安価ktkr

898 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 23:50:53.65 ID:x84GagCDO
加奈子さんベタ惚れじゃないっすか…

900 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 23:53:58.70 ID:IPcqADNAo
好感度7でこの惚れ具合とは
10超えたら加奈子はどうなっちゃうんだろう



922 名前: ◆5yGS6snSLSFg[saga] 投稿日:2011/06/28(火) 17:23:27.89 ID:3HglxMaxo
「これは……」

大丈夫なの? そのままゴミ箱へダイレクトな気がするんだけど。
どこの誰が俺のセミヌードを見たがるんだよ。
……ともかく、急ぎ釣りバカ日誌の画像を収集しなくては。



夕飯を速攻で食べ終えた俺は、大急ぎで桐乃の部屋へと駆けこんだ。
桐乃はまだ下で飯を食べており、2階に上がってくるには今しばらく時間がある。
俺は、桐乃のPCを立ち上げ、自前のUSBメモリーを差し込んだ。

「早く早く……!」

用意したファイルをデスクトップに貼り付け、圧縮し、パスワードをかける。
ここまでかかった時間は2分。散々自分の部屋で予行演習してきたので、PCの操作に無駄はない。

「できた!」

と俺が声を上げるのと同時、階下から「ごちそうさま」の声が聞こえてきた。



ミッションを終え、自室でくつろぐ俺。
実に開放的な気分だ。

<ナニコレ!?

ただ、この安価の残念なところは桐乃のリアクションを確認できないってことだよなあ。
下手に様子を探って、俺がやったってばれても困るし。
まあ、同じ屋根の下で暮らしてる以上、疑いの目は自然と俺の方に向くことになるんだろうけどさ。

「……くそっ。桐乃の様子が気になる」

まさかとは思うけど、そのまま削除されてたりしないよね?

<コレモダメナノ!? チッ!

それにしても、桐乃のやつさっきから騒がしいな。
そんなことを考えていると――

「あんたの好きな数字教えて!」

バン!
今にも扉をぶち壊さんとするかのような勢いで桐乃が俺の部屋に乱入してきた。

「な、なんだいきなり!? 意味がわかんねえよ!」
「分かるな! いいからさっさと好きな数字を言えって言ってんの!」

分かるなってなんだよ。俺の好きな数字を知りたがる理由について触れるなってことか?
とても突っ込みたいが、今の桐乃の様子を見るに、下手に歯向かっても寿命が縮むだけで大した意味はないだろう。
となると、ここは素直に教えた方が得策である。

「え、ええと……7とか8とか」

この数字は適当に上げただけで、別段好きでもなんでもない。

「7と8ね!」

桐乃は俺の好きな数字を復唱して確認すると、そのまま風の用に去っていった。

「……なにあれ。ロト6でもやってんのか?」

<コレモチガウ!?

再びバタバタと廊下を走る音が聞こえてくる。

「あんたの好きな食べ物は!?」
「とんかつ」
「とんかつね!」


「あんたの好きな場所は!?」
「公園」
「公園把握!」


「あんたの好きな言葉は!?」
「初志貫徹」
「なにそのチョイス……だけど把握!」

924 名前: ◆5yGS6snSLSFg[saga] 投稿日:2011/06/28(火) 17:24:09.67 ID:3HglxMaxo
散々俺と自分の部屋を行ったり来たりしては、その度に俺に質問してくる桐乃だったが、ついにパタリと来なくなった。

「俺の好きなもん調べて何がしたかったんだ?」

これが黒猫なら、多分呪いの儀式に必要なんだろうなと結論づけることができるけど、相手は桐乃だしな。

<マサカ!? ……キタアアアアアアアア! ウヒヒ、コノシスコンメェ

そして、桐乃は相変わらず騒がしい。
なにやら歓喜しているみたいだが、さっきのロト6でもあたったのか?

<……フザケンナアアアア!!

「今度は何かやたらキレてるし」


夏休み、十九日目。夕方パート 安価成功


夏休み十九日目終了

本日の好感度変動

桐乃  朝 ±0
    昼 +1(嫉妬補正)
    夕 +1
   ―――――――――
    計 +2

あやせ  朝 ±0
     昼 -1
    ―――――
     計 -1

加奈子  朝 ±0
     昼 -1
    ―――――
     計 -1

ブリジット  朝 ±0
       昼 +1
     ―――――─
       計 +1





夏休み十九日目終了時の好感度

桐乃 +7  ※嫉妬心を自覚。今後のやりようによっては……?
麻奈実 +6
黒猫 +1  ※覚醒済み
沙織 +4
あやせ +1 
加奈子 +6
ブリジット +4
日向 +3  ※眼鏡をかけるようになっている
珠希 +2
瀬菜 +5
フェイト +2
佳乃 -1
赤城 +2

大介 ※殺意の波動の気配がする「仏の顔も3度まで」残り…1回
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。