「もしも桐乃が読モをクビになったら…」06


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第6話「俺の妹がこんなに太ってる訳がない」



ーーー数日後・桐乃の部屋ーーー



桐乃「フヒヒ」カチカチ



ーーーリビングーーー



佳乃「ちょっと京介ー」

京介「なんだ?」

佳乃「最近の桐乃ちょっとおかしくない?」

京介「そうか?いつも通りじゃないのか?」

佳乃「部活と学校はいつも通りだけど、休日にこうやってずっと部屋に篭ってるじゃない」

京介「そうだなー。けど前にも休みの日にはずっとパソコン弄ってたんじゃないのか?」

佳乃「そうだけど、呼びかけても返事しないし部屋に内鍵も付けてるみたいだし」

京介「そう言われてみればそうかもなー。じゃあ俺からも少し聞いてみるわ」

佳乃「お願いねー」



ーーー桐乃の部屋前ーーー



コンコン

京介「桐乃ー?大丈夫かー?」

しーん

京介「入るぞー?」ガチャ
京介「あれ?」ガチャガチャ

京介「おーい!大丈夫かー?」バンバンッ

しーん

京介「桐乃ーっ!大丈夫かー?」バンバンッ
京介「よしっ!こうなったら」

ドンッ!ドンッ!
バーンッ!ドア破り

京介「おい!桐乃!大丈夫かっ?!」

桐乃「フヒヒ」カタカタ

京介「桐・・・乃?」
京介「おい、大丈夫か?」

桐乃「今、良いところなのに・・・んっ?」

京介「おい、電気ぐらい付けろよ」カチッ

桐乃「ちょっと何勝手に入って来てんのよっ!」

京介「勝手にってお前が返事しないからだろ」

桐乃「あんたの声が小さいのよ!」

京介「あのなー。まあいい、大丈夫なら。じゃあな」

桐乃「ふんっ!」

京介「あー、そういえばオークションってどうなったんだ?上手く行ったのか?」

桐乃「99%私の努力が実って上手く行ったわよ」

京介「そうか、良かったな。じゃあな」ガチャ

桐乃「ったく」
桐乃(25個全て落札されて、大体1個5千円だから・・・12万5千円)

桐乃「フヒヒ」ニヤニヤ
桐乃(けどこれで1か月とちょっとかー。節約しないとなー)



ーーー半月後ーーー



桐乃「ただいまー」

佳乃「おかえりー。おやつあるわよー」

桐乃「はーい。着替えてから食べるね」



ーーー桐乃の部屋ーーー



桐乃「ふぅー」
桐乃(今月は部活で忙しいし、全然お金使ってないよね?)

ガチャガチャ

桐乃(銀行口座は持ってるけど、頻繁にお金下すと親にバレるかもしれないし)
桐乃(鍵付きの引き出しにこうやって入れておけば・・・)

桐乃(いち、にー、さん、よん・・・・・・)
桐乃(ふふ、まだ11万円もある!さすが私!)

桐乃「よし、1万円ぐらい財布に補充しておいても問題ないよね」
桐乃「さっ!おやつー、おやつー」バタン



ーーーキッチンーーー

桐乃「」モグモグ

佳乃「そういえば、桐乃?」

桐乃「んー?なーにー?」モグモグ

佳乃「アンタモデル辞めてから、よく食べるようになったわね」ニコニコ

桐乃「うっ・・・、確かに」モグモグ

佳乃「ダイエットしなさいとは言わないけど、あんまり食べ過ぎないようにね」

桐乃「はーい」モグモグ
桐乃(そういえば最近は体重計乗ってないなー)


桐乃「ごちそうさま」

佳乃「お粗末さまでした」



ーーー桐乃の部屋ーーー



桐乃「体重かー。モデル辞めちゃってからスタイルなんて気にしてないし」
桐乃「とりあえず、帰りに買ったデザート食べてから考えよう」ガサガサ

桐乃「んー!美味しい!」モグモグ



ーーーさらに半月後ーーー



桐乃「うーん、やっぱりコンビニスイーツは美味しいー」モグモグ

コンコンッ

佳乃「桐乃ー?ちょっといい?」

桐乃「はーい。なにー?」

ガチャ

佳乃「なんか使ってないクレジットカードの請求が来たんだけど、アンタなんか知らない?」

桐乃「んー?どんなの?」モグモグ

佳乃「これなんだけどね」



ーーークレジットカード明細表ーーー

  • Yahoo!プレミアム会員費         346円
  • Yahoo!オークション出品システム利用料  157円
  • Yahoo!オークション落札システム利用料  6562円

  • 合計                  7065円

ーーーーーーーーーーーーーーーーー



桐乃(あ、そういえばなんか手数料が掛かるって見た事あるような、ないような)
桐乃(どうしよう。うーん)

桐乃「そ、そういえば兄貴が・・・・・・」

佳乃「京介?」

桐乃「そう!兄貴が要らない物をオークションで売りたいからって私に頼んできたから、仕方なく・・・」

佳乃「そう。じゃあ京介が帰ってきたら払って貰わないとね」

桐乃「そ、その!私から兄貴に払わせるから!頼まれたとはいえ、私がやった事だし」

佳乃「そう?じゃあお願いね。これコンビニに持って行くだけでいいから」

桐乃「分かった。じゃあそう伝えとくね」


ガチャ

桐乃(7千円かー。私のお小遣い丸々無くなっちゃうじゃん!)モグモグ
桐乃(だけど私にはまだ大金が・・・・・・)ガチャガチャ

桐乃「いち、にー、さん・・・・・・あれ?」
桐乃「いち、にー、さん。3万円しかない」ダラダラ

桐乃「ぬ、盗まれたっ?!」
桐乃「・・・・・・あっ!そういえば、最近は毎日学校帰りにコンビニでスイーツ買って帰ってた気が」

桐乃「それにあやせ達に付き合って、クレープとかも食べたり」
桐乃「そういえば体重計にも結局あの時も乗らなかったし」モグモグ

桐乃「お腹にお肉が・・・・・・」プニッ
桐乃「うっ。もうアクセももう無いし、DVDとかグッズとか売るなら死んだ方がマシだし」

桐乃「うーん・・・・・とりあえずこれを食べ終わってから考えよ♪」モグモグ


残金2万9千9百35円


つづく
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。