無題:2スレ目954


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

954 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 20:30:57.60 ID:SjenZRVl0 [1/11]
桐乃「これで……全部よ……」

麻奈美「これが……」

黒猫「先輩の……」

あやせ「へぇええ…」

沙織「……では皆の衆…」



沙織「これより!京介氏の私生活用品オークションを開始するでござる!」

958 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 20:39:50.51 ID:SjenZRVl0 [2/11]
沙織「ではまず一品目……」

沙織「京介氏の枕with枕カバー!」


麻奈美「きょ、京ちゃんの枕……!」

黒猫「先輩の…匂いが…!」

桐乃「いきなりとんでもないもん出してきたわね…」


沙織「500円からスタートでござる!」

あやせ「5000円!!」


ま・く・き「!?」

959 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 20:44:06.68 ID:SjenZRVl0 [3/11]
沙織「おーっとあやせ氏早速いったー!」

桐乃「あやせ!アンタあんな奴の枕がそんなに欲しいの!?」

麻奈美「そ、そうだよあやせちゃん!枕なんて皆もう持ってるものだよぉ!」

あやせ「桐乃とお姉さんには悪いけど…」


あやせ「己の欲に勝るものなんてないのよ!!」


き・ま「!!」

964 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 20:48:33.86 ID:SjenZRVl0 [4/11]
沙織「さー5000円!5000円でござるぞー!」


桐乃「じゃ、じゃあ!」

あやせ「桐乃はお兄さんの枕がそんなに欲しいの?」

桐乃「ぐっ!」

あやせ「お姉さんも。必要ないと思うなら買うことないですよ」

麻奈美「あうう……」


沙織「5000えーん。誰もいないでござるかー?」

麻奈美「いっ…」

沙織「おっ。真奈美氏!」


麻奈美「一万円!」


き・あ「!!!」

965 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 20:51:01.69 ID:SjenZRVl0 [5/11]
沙織「なんとあやせ氏の倍をいったー!これは強い!」

あやせ「お姉さん……」

麻奈美「ごめんねあやせちゃん……」

麻奈美「でも…でも私だって!」


麻奈美「京ちゃんの臭いは渡せない!!」

あやせ「ぐっ!」

967 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 20:55:00.10 ID:SjenZRVl0 [6/11]
桐乃「(二人とも…あんなに必死に…)」

ナラワタシハイチマンゴヒャク!
ズルイ! ジャアワタシハイチマンゴヒャクゴジュー!
オネエサンノホウガズルイデスヨ! ゴヒャクゴジュウイチ!

桐乃「(わ、私も…!)」

桐乃「あ~、そーいえば私。枕今無いのよね~」

ま・あ「…………」

桐乃「ちょーどよかったし、今かおっかな~…なんて」


ま・あ「タタカウキノナイヤツハ ウセロ!!」


桐乃「!!!」

969 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 20:59:32.08 ID:SjenZRVl0 [7/11]
あやせ「負けられない…この戦いだけは!」

麻奈美「絶対に勝つ!」

桐乃「…………」

桐乃「(な、なによ……あんな奴のなんか)」


ワーワーギャーギャー

桐乃「(兄貴の…)」

桐乃「(兄貴の枕なんか!!)」


沙織「ただいま11332円!まだ上がるでござるぞ!」

桐乃「……まん…」

沙織「きりりん氏!」


桐乃「三万よ!!!」

ま・あ「ナ、ナンダッテー!!!!!」

972 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 21:02:52.99 ID:SjenZRVl0 [8/11]
桐乃「(そうよあいつも言ってた!私はもう頑張らなくていいんだ!)」

桐乃「(別にこの日の為にアイドル活動の金貯めてたわけじゃないんだから!)」

桐乃「(でもちょっとなら!ちょっとならいいわよね!)」

桐乃「(そうよ!これはヒマつぶしよ!金がありすぎるから処理に困ってるだけよ!)」

桐乃「別にお兄ちゃんの枕が欲しいわけじゃないんだからああああ!!!!」


沙織「本音がダダモレでござるな」

974 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 21:06:36.50 ID:SjenZRVl0 [9/11]
あやせ「桐乃ェ……」

麻奈美「妹ェ……」

桐乃「ふ、ふん!これでどうよ!あんたら!」


あやせ「(でも確かに三万は高すぎる!)」

麻奈美「(次を考えたら今ここで使うのはまずいよぉ!)」


沙織「さんまーん!三万でござるぞー!」

桐乃「ふふん!」

沙織「もういないでござるかー?」


あやせ「(残念だけど…)」

麻奈美「(もう……)」

977 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 21:11:51.45 ID:SjenZRVl0 [10/11]
沙織「…もういないようでござるな」


桐乃「や、やった!!」

ま・あ「っ!」ギロッ

桐乃「あ、こ、これで今日もよく眠れるなーっ」



      「…………………………」       

 
         「五万よ」スッ



桐乃「!!? 誰!?」

あやせ「あなたは……」

麻奈美「まさか……」

984 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 21:17:25.04 ID:SjenZRVl0 [11/11]
         黒猫「私よ」


桐乃「く、黒猫おおおおおおおオオオオオオオオ!!!!!」

沙織「やはり、隠れてたでござるか…!」

麻奈美「五更さん…!」


黒猫「貴方らはツメが甘すぎる」

黒猫「オークションとはこういうものよ!」


桐乃「く、……うおおおおおおおおおおオオオオオオオ!!!」




あやせ「(………誰?)」



風呂入ってくる
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。