無題:4スレ目299 > 小ネタ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

299 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/09(木) 01:58:57.80 ID:M6V4rr20
クリスマスの兄貴とのデート中に、渋谷の雑居ビルのエレベーターが故障した。
非常灯のわずかな明かりの中で、もう2時間くらいたっているんですけど。
兄貴は何度も何度も非常ボタンを押し続けていたけど、全く繋がらないのよね。エレベーターの中の人も飲んでいるんじゃないの?
さすがの私の忠実な白騎士である兄貴も、今は疲れてぐったりしている。大丈夫かな兄貴。
そして、あたしもなんだが段々熱くなってきた。
それは生兄貴の匂いが、ああダメ、くんくん。
兄濃度がだんだん濃くなってきているんだもん。くんくん。兄貴濃度90%超えた。
京介「桐乃。大丈夫か?」
桐乃「ら、らめっ、ち、ちかづかないでーーーーーーっ、あん」
はあ、はあ、はあ、はあ、はあ、軽くイッた。生兄貴濃度100%、マジでこゆいんでヤバいんですけど。
京介「おまえ、なんか顔が赤いぞ、熱があるんじゃないか」
兄貴は、あたしのおでこに手を充てようとしたんだけど、手袋に気づいて、ちょっと躊躇したんだけど「ごめんな」と言って、そして。
あたしのおでこに兄貴のおでこディープキス。キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
ごめん、後は覚えてない。
気づいたら病院のベッド上だったわ。てへっ。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。