※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


GM:CX ”白から無色へ”
GM:
GM:場所:廃工場
GM:登場:全員
GM:

GM:では、君たちが吹雪に隠れ、奇襲を掛ける
GM:「うわーだめだー」
GM:「こいつら強すぎる!」
美津理:「てーい!」 ぼこっどかっ
GM:「なんてことだ!」
美津理:「あたしったらさいきょーね!」
近衛:「はしゃぎすぎないよーに!」
風堂:「一応奇襲だって忘れるなよ」
公城:「・・・」雑魚は任せて周囲の警戒
一条:「・・・くっ、こんなものか」
GM:”ゴーストスプリクト”「奇襲とは…それでもお前ら正義の味方か」
近衛:「最善を尽くしたまでよ、はじめましての小悪党さん」
美津理:「悪人に正義の味方を語られたくないわね!」 ズビシッと指さす
風堂:「お前らのやる気が足りなさ過ぎるんだつってんだ やるならどんな手を使っても 徹底的に だ」
公城:「・・・僕は守れるものを守るだけだよ、正義や悪なんて知らない」
一条:「勝てばよかろうなのさ」
GM:”ゴーストスプリクト”「まぁ、良い…貴様らはここで雪に埋もれて死んでいくのだぁぁ」
GM:あいつの《ワーディング》に呼応し一層、吹雪が強くなり…衝動判定を

判定の結果、近衛は思い出の一品でギリギリセーフ

GM:杉平と一条は[暴走]しました
近衛:・・・ありがとう、お父様
美津理:「ッ! 潰す! この街を潰そうとしたお前を、返り討ちにしてやる!!」
美津理:と、衝動:闘争に飲まれています
風堂:「雑魚は俺が片付ける "ヤツ"は頼むぞ」
一条:「かはは・・・!!さぁ、闘おう・・・やろう!!」
公城:「・・・頑張ろう」
近衛:「わかったわ、GSは私が・・・」すうっと目を細める
一条:衝動:闘争に飲みこまれいる

GM:[GS]-5m-[ジャームx4]-5m-[PC]
GM:ジャームx4は演出上、40体のジャームとして扱います
GM:また、15mの迂回をすることで直接”ゴーストスプリクト”に接触できます
GM:飛行する場合はスルーして10mでおkです
風堂:「壁か」

GM:★第一ラウンド

GM:★セットアップ
公城:セットアップでブルーゲイル使用します
GM:此方のセットアップはGSが《ヴァイタルアップ》+《氷の城塞》を使用します
GM:”ゴーストスプリクト”「今回はこの士郎って奴の姿を使ってやるよ」
公城:とりあえずブルーゲイルで侵食率上昇

GM:★イニシアチブプロセス

GM:□ 佐々木 公城 1
公城:マイナーでジェネシフトします
公城:ではメジャーで《ポイズンフォッグ》+《狂戦士》+《戦乙女の導き》
公城:「みんな・・・行くよ」PCの周囲に公城から気体が散布される
公城:その気体を吸ったPC達は体が軽くなったような感覚を覚え、視界が明瞭となり、気力に満ちてくる

GM:□ 風堂 迅 & 杉平 美津理

美津理:セットアップで《シールドクリエイト》
美津理:失礼、マイナーで《シールドクリエイト》
美津理:ガード値14の盾を装備
美津理:「……行くわよクズ野郎ッ!!」 メインで全力移動、GSにエンゲージ
美津理:エンゲージ後、GSにロイスを結んでタイタス化。即使用で「暴走」解除
美津理:「……ふぅ、熱くなっちゃったけどね、あんたもう終わるわよ」 とGSににやりと笑って見せる

風堂:「やれやれ、あんまり前に出ると、巻き込んじまうぞ?」
風堂:マイナーで戦闘移動 ジャーム郡にエンゲージ
風堂:メジャーで《コンセントレイト》+《吼え猛る爪》+《電光石火》
風堂:侵食率で+2 支援で+11ダイス クリティカル値は-3 攻撃力は日本刀と支援で+10
風堂:吼え猛る爪の効果で装甲値無視 メインプロセス後にHP-1Dするね
GM:来なさい!
風堂:20r10+5@7
(Dice_) 風堂 -> 20R10+5@7 = [5,7,3,8,2,5,4,2,3,5,10,10,1,5,2,1,9,3,7,9][9,8,7,3,4,4,6][4,7,4][10][7][4]<クリティカル>+5 = 59
風堂:8d10+10
(Dice_) 風堂 -> 8D10+10 = [5,10,5,9,2,6,6,1]+10 = 54
GM:35点しかないってw
風堂:54ヒットの範囲攻撃
GM:全員消し飛んだ

風堂:「吹き飛べ・・・一閃・・・!」
風堂:爆音とともに振り上げられた日本刀 残るものは当然居ない・・・!

GM:GS士郎「馬鹿な!40体のジャームだぞ!」
風堂:「固まってるから悪い バラけてりゃ少しは面倒だったぜ?」

GM:□ 近衛 朱海 & 一条 香奈枝

近衛:んじゃ私から、行くわね
近衛:「GSは私が・・・叩く!」細めた目を見開くと右目が朱に染まったオッドアイに。
近衛:それと同時に《氷炎の剣》。携える双剣は右手に真紅左手に蒼白
近衛:もう一個マイナーで《氷の回廊》を組み合わせ。氷塊を蹴って一気に懐まで跳躍する
近衛:あとはメジャーで《結合粉砕》、《コンセントレイト:サラマンダー》を《炎神の怒り》に組み合わせて攻撃
GM:来なさいな!
近衛:25r10@7 「氷炎の輪舞、さぁ・・・灰になるが霧になるか・・・刻んであげるっ!」
(Dice_) 近衛 -> 25R10@7 = [5,5,2,2,9,2,2,6,6,3,4,6,1,9,9,1,2,1,10,3,1,4,1,8,6][4,7,10,8,10][1,7,6,7][10,9][9,5][4]<クリティカル> = 54
GM:12r10 回避だっ
(Dice_) 名前 -> 12R10 = [3,6,2,7,10,4,2,4,2,9,3,1][8]<クリティカル> = 18
近衛:6d10+7 ダメージは防御無視で
(Dice_) 近衛 -> 6D10+7 = [6,1,9,1,5,3]+7 = 32
GM:ぐ、26点のダメージ
近衛:「ふうん、まだ立てるのね・・・やるじゃない」

一条:「あははは・・・!ブッ潰してやる、ぶっつぶしてやるうう!」
GM:GS士郎「こいつヤベぇ!」
風堂:「これぐらいやる気出さないとなやっぱ」
公城:「・・・(やりすぎたかな)」
一条:マイナーで《白熱》、《終末の炎》
一条:HP-15
一条:メジャーで《一閃》でエンゲージ あと、《コンセントレイト:ハヌマーン》
GM:来なさい!
一条:18r10+3@7
(Dice_) 一条 -> 18R10+3@7 = [4,5,7,10,6,9,9,2,10,5,7,10,4,8,1,3,10,7][6,7,7,2,7,8,2,2,10,10][1,1,5,7,6,2][8][1]<クリティカル>+3 = 44
GM:12r10 回避だーっ
(Dice_) 名前 -> 12R10 = [8,5,6,4,6,1,8,9,4,10,5,5][10][4]<クリティカル> = 24
一条:5d10+26
(Dice_) 一条 -> 5D10+26 = [8,9,7,1,4]+26 = 55
GM:えーと、39ダメージ貰った
一条:「まだ、物足りない・・・!物足りないよおおおお!」

GM:□ ”ゴーストスプリクト”
GM:マイナーで《氷炎の剣》+《オリジン:ヒューマン》
GM:メジャーで《コンセントレイト:オルクス》+《要の陣形》+《形なき剣》+《冷気の鎌》+《炎の刃》+《転生者:かまいたち》+《オーバーロード》
GM:吹雪の剣
GM:12r10+4@7 命中
(Dice_) 名前 -> 12R10+4@7 = [5,5,3,2,6,7,1,9,1,7,8,7][10,5,9,9,2][6,9,1][7][7][9][3]<クリティカル>+4 = 67
GM:GS士郎「けしとべやおらぁっぁぁ」
GM:対象の3人はダイスで決めますね
GM:風堂と杉平と一条に67と命中を
GM:この攻撃の回避のダイスー3個です
風堂:ガードは?
GM:装甲もガードも有効
美津理:ガードします!
風堂:日本刀でガード 3
GM:7d10+23 ダメージ装甲有効
(Dice_) 名前 -> 7D10+23 = [1,3,2,4,3,7,1]+23 = 44
GM:44点と言います
美津理:装甲+シールドで22点軽減! HP7で生存!

美津理:「くっ、なかなかやるじゃない……でもツメが甘いわね!!」
風堂:「なっ!?」41ダメージで戦闘不能 《リザレクト》
風堂:1d10
(Dice_) 風堂 -> 1D10 = [4] = 4
風堂:#cnt 4
(Dice_) 風堂 -> 4 = 4(カウンタ:91→95)
風堂:「おう・・・やっとやる気になったか・・・」
一条:「ぐぅっ・・・!」44ダメージで戦闘不能 《リザレクト》


GM:★第二ラウンド

GM:★セットアップ
GM:此方はGSが《氷の城塞》
公城:《女王の降臨》で《癒しの水》を一条さんに使用
公城:2d10+3
(Dice_) 公城 -> 2D10+3 = [5,2]+3 = 10
公城:「一条さん!」薬瓶らしいものを投げ渡す、傷薬だろう

GM:★イニシアチブプロセス

GM:《極大消滅波》を宣言
近衛:なんだと!?
風堂:!?
近衛:ぐっは・・・
GM:全員にRA不能の5d10のHPダメージを与えます
風堂:「ばっかやろっ・・・!やる気出しすぎだろ!?」
GM:5d10
(Dice_) 名前 -> 5D10 = [6,5,9,8,2] = 30
GM:全員30点どうぞ
風堂:《リザレクト!》
公城:装甲値は有効?
GM:GS士郎「全員凍りつくがいい!」
近衛:装甲点は引いていいのよね
GM:HPダメージなので減算不可です
近衛:まじでか・・・
風堂:「ぶっは・・・!おいおいいい加減にしろよ小悪党!」
美津理:「ぐぅっ!!」 耐えられない!けど《リザレクト》
近衛:3点残った。右手の炎で何とかガード
公城:では戦闘不能なのでGSにロイスを結んで即昇華で復活
公城:「っ・・・未来に手出しはさせない!」派手に食らうが、どうにか立ちあがる
公城:HPは11点
一条:「…ッ!?」 《リザレクト》
一条:「まだだ・・・!まだ、やれるんだ・・!」
GM:GS士郎「これで立ちあがってくるとは…馬鹿な!」

GM:□ 風堂 迅 & 杉平 美津理
美津理:美津理待機します!
近衛:片ひざを突きながら「しかし効いたわね・・・風堂君・・・!」
近衛:「私ごと、あいつを切って。」
風堂:「・・・何?」
風堂:「(・・・なるほど)いや、わかった」
風堂:マイナー飛ばしてメジャー
近衛:「悔しいけどもう、足が上がらなくてさ・・・まぁ目くらまし位にはなるわ!」
風堂:コンボ「天叢雲剣(クラウドブレイカー)」発動します
風堂:《コンセントレイト:ハヌマーン》+《一閃》+《獅子奮迅》+《吼え猛る爪》+《電光石火》
風堂:7r10@8
(Dice_) 風堂 -> 7R10@8 = [1,3,7,8,10,4,8][4,7,2]<クリティカル> = 17
近衛:リアクションしないわ
風堂:2d10+5
(Dice_) 風堂 -> 2D10+5 = [1,7]+5 = 13
GM:12r10 此方のGSは回避
(Dice_) 名前 -> 12R10 = [8,10,1,3,1,9,3,3,8,2,6,4][7]<クリティカル> = 17
風堂:
GM:同値回避だ(ニヤリ
風堂:「(・・・まずっ!)」
風堂:必死の剣戟は敵を抜け、近衛を巻き込む
GM:GS士郎「味方を切っただけのようだなぁぁ」
近衛:「やれやれ、修行・・・足りないわよ」苦笑い浮かべて倒れる
風堂:「近衛・・・っ!」
近衛:《リザレクト!》
風堂:「悪いな・・・こっちが本命だ・・・!」

しかし、ここで出た目は最小の数字であった

風堂:「・・・っておい!?」
近衛:「あはは、ちょっと力が足りなかったかなー」
風堂:「ばっか!ばっかじゃねえのおい!」
風堂:「ああもう、頼んだぞ残り!」
近衛:「お前の剣に迷いがあっのだー(棒」
風堂:「うるせーお前が根性足りないんだよ!」

GM:□ 佐々木 公城
公城:マイナーで10m移動して同一エンゲージへ
公城:そしてメジャーで再び《ポイズンフォッグ》+《狂戦士》+《戦乙女の導き》
公城:「もう・・・一気に決めますよ!」再び、先ほどの感覚が戻ってくる
公城:次回味方全員のメジャー判定にダイス+14個cri-1 攻撃力+5

GM:□ 近衛 朱海 & 一条 香奈枝
近衛:私は待機
一条:待機

GM:□ ”ゴーストスプリクト”
GM:杉平、良い物を上げよう
美津理:「来るなら記なさいっ!」
GM:《コンセントレイト:オルクス》+《形なき剣》+《冷気の鎌》+《炎の刃》+《インフェルノ》
GM:12r10+4@7 命中
(Dice_) 名前 -> 12R10+4@7 = [4,3,4,7,4,3,4,8,7,3,10,8][3,8,9,10,8][3,6,9,5][10][4]<クリティカル>+4 = 48
近衛:行動済みにさせられちゃうのか
GM:GS士郎「お前にはこの地獄で凍っていて貰おうか!」
近衛:つかえないんだよー
美津理:一か八か回避!
美津理:6r10+1
(Dice_) 杉平 -> 6R10+1 = [1,3,10,2,3,8][3]<クリティカル>+1 = 14
GM:では、5d10+1の装甲有効
GM:5d10+1
(Dice_) 名前 -> 5D10+1 = [7,1,10,3,1]+1 = 23
美津理:無理だね……
美津理:「グウゥゥッ!! ま、まだ負けられないのよ……!」 《リザレクト!》

GM:更に《加速する刻》
GM:もう一度此方の行動だ
近衛:メイン盾がー

GM:□ ”ゴーストスプリクト
GM:マイナーで《氷炎の剣》
GM:メジャーで《コンセントレイト:オルクス》+《要の陣形》+《形なき剣》+《冷気の鎌》+《炎の刃》
GM:風堂と公城と近衛に攻撃
GM:12r10+4@7
(Dice_) 名前 -> 12R10+4@7 = [8,1,1,8,6,4,4,2,1,7,3,1][3,7,1][2]<クリティカル>+4 = 26
公城:駄目もとで回避ー
公城:1r10+1
(Dice_) 公城 -> 1R10+1 = [6]+1 = 7
美津理:ならば公城に割り込みカバーリング! 《砂の結界》
GM:3d10+12
(Dice_) 名前 -> 3D10+12 = [10,3,9]+12 = 34
近衛:「く、まだ・・・あのこと約束したんだから」GSにロイスタイタス即昇華
風堂:「くっそまだきやがんのかっ・・・!まだだ!」 《リザレクト!》
近衛:やっぱり死ぬか。HP17で復活
美津理:当然ガード突破。未来ちゃんにロイス結びます!
美津理:「未来ちゃんのためにも、負けられない……!」 タイタス化即昇華 HP14で復活

GM:□ 近衛 朱海 & 一条 香奈枝

近衛:「あの子と約束したものね、こんなところでやられるわけには行かない!」マイナーでジェネシフト
近衛:メジャーで氷炎輪舞
近衛:28r10@7-2 で結合粉砕+コンセントレイト+炎神の怒り命中
(Dice_) 近衛 -> 28R10@7 = [7,7,4,7,2,9,6,6,4,2,1,9,9,2,8,10,10,10,8,1,1,5,2,10,7,8,3,7][1,7,9,5,4,4,7,5,9,4,5,8,8,7,6][9,10,4,1,2,3,1][2,6]<クリティカル> = 36
GM:12r10 回避だー
(Dice_) 名前 -> 12R10 = [2,5,5,7,10,5,5,7,5,9,9,10][10,3][1]<クリティカル> = 21
近衛:4d10+12 当たったかダメージ
(Dice_) 近衛 -> 4D10+12 = [1,10,7,3]+12 = 33
GM:27点喰らった
GM:GS士郎「まだ浅いなぁァ」
近衛:「楔は打ち込んでるってとこよ・・・!」

一条:「まだだ・・・、まだ腕があるんだ・・・!」
GM:GS士郎「もう燃料がないだろうよぉ」
一条:マイナーで《白熱》
一条:メジャーで《獅子奮迅》と《コンセントレイト:ハヌマーン》
一条:21r10+3@7
(Dice_) 一条 -> 21R10+3@7 = [9,1,9,2,8,2,10,5,3,10,1,6,5,6,4,5,7,3,1,8,8][2,8,2,6,9,7,2,6][6,2,4]<クリティカル>+3 = 29
GM:12r10 では回避
(Dice_) 名前 -> 12R10 = [4,10,5,4,5,2,4,4,5,8,2,4][4]<クリティカル> = 14
一条:3d10+6
(Dice_) 一条 -> 3D10+6 = [1,9,8]+6 = 24
GM:8点通った
GM:GS士郎「効かんなぁァ」

GM:★第三ラウンド

GM:★セットアップ
GM:此方はGSが《氷の城塞》
公城:では《女王の降臨》で近衛さんに《狂戦士》

GM:★イニシアチブプロセス

GM:□ 風堂 迅 & 杉平 美津理
風堂:「いい加減に終わらせようぜ・・・!」
風堂:マイナーでジェネシフト
GM:GS士郎「そうだな、終わらようかァ」
風堂:メジャーで《コンセントレイト》+《一閃》+《吼え猛る爪》
風堂:ここでGSとのロイスを結びタイタス昇華!
風堂:+10dね
風堂:支援で+14 侵食で+3
風堂:5+17+10
風堂:32か
風堂:32r10+2@7
(Dice_) 風堂 -> 32R10+2@7 = [5,10,2,5,8,4,5,10,8,5,2,3,10,1,10,1,9,2,10,3,9,5,10,10,7,8,9,9,4,5,3,8][1,2,5,9,4,7,6,8,2,3,7,3,1,3,6,4][10,5,6,3][10][6]<クリティカル>+2 = 48
GM:確定?
風堂:確定
GM:12r10 回避
(Dice_) 名前 -> 12R10 = [9,8,8,8,8,3,5,8,10,9,9,1][9]<クリティカル> = 19
風堂:「俺の仕事はここまでだ・・・後詰めたのむぞ」
風堂:5d10+6
(Dice_) 風堂 -> 5D10+6 = [8,1,9,4,9]+6 = 37
GM:31点。まだ足りんな
GM:GS士郎「一押したりねぇなぁぁぁぁァ」
風堂:「くっそ!ゴキブリかてめえはあああああ」
風堂:「やれ!ミツリ!」

美津理:「はいよ! さんざん殴られたお返ししてあげる!!」
美津理:《コンセントレイト:モルフェウス》+《インスタントボム》
美津理:4+14+3で 21r+1@7 ゴー!!
美津理:21r+1@7
(Dice_) 杉平 -> 21R+1@7 = [5,4,9,9,2,2,2,9,6,1,1,9,4,2,6,1,7,3,7,5,10][10,5,5,9,4,3,7][8,6,2][9][2]<クリティカル>+1 = 43
GM:高いなー確定?
美津理:確定
GM:12r10 回避
(Dice_) 名前 -> 12R10 = [9,8,9,3,3,7,1,2,8,9,7,4] = 9
美津理:6d+10 「沈みなさい!!」
(Dice_) 杉平 -> 6D+10 = [2,1,2,4,2,6]+10 = 27
美津理:装甲無視!!
GM:それは死ぬ…《燃える魂!》
美津理:「しぶといわね……でももう眠くなってきたんじゃない!?」
GM:相手の体が炎に包まれ、再生を行う
GM:GS士郎「ここで死ねないんでなぁ!」
風堂:「やれえええええ近衛えええええ!」

GM:□ 佐々木 公城
公城:メジャーで一条さんに《戦乙女の導き》+《狂戦士》+《癒しの水》
公城:回復は 3d10+3
公城:3d10+3
(Dice_) 公城 -> 3D10+3 = [6,10,9]+3 = 28
公城:「これが精いっぱい・・・受け取って、ください・・・」満身創痍である

近衛:さぁどうしよっか、一条さんか私か

GM:□ 近衛 朱海 & 一条 香奈枝
近衛:んじゃ私から!
近衛:マイナーはなし、メジャーでコンセントレイト+結合粉砕+炎神の怒りに狂戦死つき29dでCT-3、
近衛:さらにクーちゃんをロイスタイタス昇華、命中ダイス+10で
近衛:39r10@6 「クーちゃん、力を貸して・・・氷炎・・・輪舞っ!!」
(Dice_) 近衛 -> 39R10@6 = [9,6,5,5,3,5,10,2,10,7,3,10,3,2,6,8,4,10,9,2,1,7,5,9,8,5,8,6,5,9,3,6,10,2,3,7,5,5,8][4,2,1,1,4,1,7,1,7,7,2,9,4,1,7,6,5,9,4,6][4,4,8,8,10,7,4,7][9,7,4,1,4][3,4]<クリティカル> = 44
GM:確定?
近衛:ちょっとまってね・・・
近衛:おっけ、確定で
GM:12r10 回避
(Dice_) 名前 -> 12R10 = [1,8,7,6,7,4,8,9,8,2,1,5] = 9
GM:GS士郎「なんだ…流れがおかしい!」
近衛:5d10+8 「灰に・・・光になれええええええ」
(Dice_) 近衛 -> 5D10+8 = [2,1,2,3,9]+8 = 25
GM:GS士郎「思いが足りねぇ!」
GM:1点残ったぁぁぁぁ
風堂:「一条!」

一条:「これで終わりだあああああああ、観念しろやあああ」
一条:マイナーで終末の炎 -HP15
一条:修正 -HP20
一条:メジャーで獅子奮迅、コンセントレイト
一条:ここでGSにロイスとって即タイタス昇華 命中ダイス+10
一条:32r10+3@6
(Dice_) 一条 -> 32R10+3@6 = [10,4,8,5,8,10,2,6,9,9,5,5,4,3,8,9,5,9,8,7,7,2,8,8,4,9,9,9,5,3,7,1][1,2,5,10,7,7,3,6,5,1,7,10,9,10,10,10,2,6,4][3,7,2,7,6,6,10,5,1,2,6][6,6,2,2,2,5][3,6][9][4]<クリティカル>+3 = 67
GM:確定?
一条:確定
GM:此方は回避しない!ガード(+6)だ!
一条:7d10+32
(Dice_) 一条 -> 7D10+32 = [4,2,4,5,10,5,6]+32 = 68
GM:ここで《氷雪の守護》
GM:3d10 のダメージを減衰
(Dice_) 名前 -> 3D10 = [8,10,8] = 26
GM:26+6+10で42点弾いた…が、足りんな
GM:GS士郎「馬鹿なぁぁぁぁ」
一条:「割と楽しかったよ・・・だけど、これでさよならだっ!」
GM:彼を守っていた吹雪もすべて蒸発し…


GM:★バックトラック
公城:ロイスの数は5個、倍振りします
GM:#get list
(Dice_) カウンタ->公城:130 近衛:117 杉平:105 風堂:108 一条:112 
近衛:タイタス化して無いロイスは5つだわ
GM:宣言したら振って行ってねぇ
風堂:6つ・・・といいたかったが固定タイタスが一個なので5個
公城:10d10
(Dice_) 公城 -> 10D10 = [5,5,8,3,4,6,10,5,2,5] = 53
風堂:#cnt -5d10
(Dice_) 風堂 -> -[7,3,1,8,4] = -23(カウンタ:108→85)
公城:#cnt -53
(Dice_) 公城 -> -53 = -53(カウンタ:130→77)
美津理:ロイス5つ、1倍振りします
GM:ほいさ
美津理:#cnt -5d10
(Dice_) 杉平 -> -[2,3,9,7,8] = -29(カウンタ:105→76)
近衛:ロイス5つ、倍振りせずそのままで!
近衛:#cnt -5d10
(Dice_) 近衛 -> -[6,5,6,2,4] = -23(カウンタ:117→94)
GM:セーフ
一条:ロイス6つ、1倍振りで
一条:#cnt -6d10
(Dice_) 一条 -> -[10,1,8,5,5,3] = -32(カウンタ:112→80)
GM:はい、全員おかえりなさい
GM:今日もあなたたちは日常に帰ることが出来ました
美津理:ぱちぱちぱち
近衛:いろいろ死ぬかと思った、ダイスのせいで
風堂:正直色々と惜しいことしかしてなかった
風堂:ふいい


GM:★エンディングフェイズ
GM:
GM:場所:街路~喫茶店
GM:

GM:それは、雪の降る日だった
GM:何時かのような暴れる雪ではなく、地面に着けば溶けてしまうような優しい雪
GM:君たちは、それを愛おしく思い、歩いていた
風堂:「今日は 未来以外には奢らないからな」
GM:未来「奢ってくれるの、やたっ」
近衛:「だから、風堂君に借りは作りたくないってば」
公城:「まぁお金に困ってる訳でもないからね」
風堂:「あれは紹介料だといっただろ!」
近衛:「納得いってないから借り1ねっと・・・ここ、このお店!」
美津理:「ったく風堂さん、デレデレしちゃって……男は狼ってほんとよね」
GM:未来「はーぁ、まったく、士郎とは大違い」
風堂:「・・・ミツリ この前の昼飯代返してもらおうか?」
美津理:「~♪」 しらんぷり
公城:「・・・狼、ね」一応もう一人の男
一条:「ふぁ・・・」欠伸をする
風堂:「・・・はぁ」風堂は今日も溜息をつく 誰がこんなジャリとお節介焼きを食うかと 思いつつもドアをくぐる
風堂:「あそこの席だったか?」
風堂:指差し、近衛に確認を取る
近衛:「だったわ、ちょうどあいてるわね」
GM:未来「ほぇー」
近衛:「ささ未来ちゃん座って座ってー」
風堂:「あ、未来 奢ってやるからお前俺の横な」
GM:未来「え゛」
美津理:「露骨に近づいて……あれだから男は嫌ですよね、お姉さまっ」
公城:「・・・(あんまり気にしてないのかな)」未来を横目に見ながら適当に座る
風堂:「・・・クーがそこにいたんだ」
GM:未来「えっと、ボクの昔の名前?」
風堂:「・・・昔の名前?あだ名とかじゃなくてか?」
美津理:クーの名を聞いて、大人しく聞き耳を立てます
GM:未来「うん、昔の名前」
近衛:「・・・何食べる?」メニューを未来に差し出すよ
風堂:「あ、俺はメニュー決まってる 未来、遠慮はしなくていいぞ」
GM:未来「えとねー…これで」 カルボナーラを指さし
近衛:ぷって噴出す「・・・そうね、そーよね・・・!」
風堂:「そっちも決まったんなら ベル押すぞ」
GM:未来「えと、何?何なのさっ」
風堂:と、ミツリや皆の方に顔を向けつつ
近衛:「うんうん、ちゃんと普通の女の子してるじゃない・・・ここの一番人気なのよ、それ」
美津理:「あたしナポリターン。日本人ならナポリタンだよねー」
風堂:「初耳だぞそれ 公城は?」
近衛:「それを選ぶなんてお目が高いわね、選べるなんてね・・・私もカルボナーラひとつ」
GM:未来「一条さーん、寝ないでー」ぺちぺち
公城:「あ・・・じゃあ僕もナポリタンで」あんまり考えてなかったのか、咄嗟にそう答える
近衛:なんかほっとしたような笑顔を浮かべて上機嫌にオーダーするよ
一条:「・・・あう・・・それじゃ、私もナポリタンだな」
風堂:「・・・うん」風堂は何か納得したように突然うなずく
風堂:「公城 お前やっぱここ座れ どうにも想像と違った」
公城:「・・・はい?」いきなり名指され、困惑した面持ちで風堂を見る
美津理:「……ロリコン」 何かを察した様子でボソッと
近衛:「ロリの次は男の子に走っちゃうかー」ぼそ
美津理:「ま、未来ちゃんの身の心配はしなくてよさそうね」 ぼそぼそ
GM:未来「変態はいけないと思います」
風堂:「違うわ!いいんだよ、やっぱ仲いいやつ同士で座った方がいいだろ」
風堂:「お兄さんはおとなしく隅の方が安心できるんですよっと」
公城:「・・・まぁ、僕はどっちでもかまいせんけど」なんとなく釈然としない
近衛:「もぅ・・・たまにはいろんな人としゃべりなさいよね。せっかく集まってるんだし」
近衛:「まぁいいわ、デザート何にしよっかな~♪」
GM:未来「とりあえず立役者に乾杯の音頭でも取ってもらう?どうする?」
美津理:「いいねー! で、立役者って誰? あたし? 挨拶しちゃう?」
風堂:「んぁ、近衛でいいよそういう面倒なのは」
近衛:「お酒も無い乾杯も味気ないけど、今日はそれでも十分ね」ミツリを押さえつけて
一条:「まぁ、いいんじゃないか」
公城:「一条さんにお願いしてもいいんじゃないかな、最後にあいつを倒したのは一条さんだし」
近衛:「じゃ、風堂君・・・このたびの事件の発端にして立役者、音頭おねがいしまーす」
風堂:「あ・・・?」
風堂:「いやほら、公城もいってるし一条 あんたやってくれ」
GM:未来「やっぱここまとまんないんだね」
一条:「なっ・・・!」
風堂:「ほれほれ はよ」
公城:「・・・そうだね」苦笑しながら、未来がそれほど落ち込んでるように見えないので少し安心する
近衛:「ふふ、そっちも面白そうね」
美津理:「まとまってなくてもいいじゃない、わたしたちが街を救ったんだしね……」
GM:未来「公城、ボクはちゃんと割り切れるんだよ?」
GM:未来「ボクは立派なチルドレンだもん」
公城:「そっか・・・ごめんね、変に気を遣いすぎた」
風堂:「ああもう!パスタが冷める!」
風堂:「えーかくかくしかじかうんぬんかんぬん かんぱい!」
近衛:「かんぱーーーーいっ!」
公城:「乾杯」笑いながら合わせる
美津理:「ぷっ、何それ変なの! でもかんぱーい!」
一条:「乾杯っ」
GM:未来「乾杯っ」

風堂:「そうそう、最後に一つ言わせてくれ」
風堂:「何でいっつもカレーパスタは俺しか頼んでないんだ」
近衛:「・・・いつまでもカレーカレーって子供っぽいのよ」
風堂:「なっ ばっかお前それこそ日本人なら・・・」

GM:談笑は続く
GM:昨日と同じ今日を、今日と同じ明日を守っていく
GM:それがいつまでも続くと信じて

一条:「(いつも闘いの中でしか生きていけなかった・・・でも、こんな日常もいいかもしれんな)」


GM:ED ”白から月色へ” マスターシーン
GM:
GM:場所:??
GM:

GM:「たとえこの身が一夜限りの夢だとしても」
GM:「君と二度と会えないとしても」
GM:「君を守るためなら、この身は月に返すと誓っているよ」
GM:青年の声は、月夜に消えていった


GM:★アフタープレイ

GM:では、経験点を算出します
GM:□セッションに最後まで参加した 1点
GM:□シナリオの目的を達成
GM:・ジャームの撃退 3点
GM:・未来の防衛 1点
GM:・すべての情報を開示 1点
GM:・Dロイス:転生者を使用させた 1点
GM:合計6点であります
GM:□セッションの進行を助けた 1点

GM:PC1 風堂 迅 15
GM:PC2 佐々木 公城 14
GM:PC3 杉平 美津理 15
GM:PC4 近衛 朱海 15
GM:PC5 一条 香奈枝 15
GM:の経験点をどうぞ

GM編注:Dロイスの使用のことを忘れており、+1点追加
 

setstats

1Prev 1-3