※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

魔術師



  • クラス紹介
ジルベリア帝国において、教会は帝国の威光に伏さず、度々対立すること甚だしかった。
帝国は彼等教会とその傘下にある宗教組織を敵と見做して禁教を発布。
排除と弾圧に乗り出すが、一方、彼等の所持する魔術は是が非でも必要なものであった。
帝国は彼等教会を武力で責め滅ぼす傍ら、魔法技術の回収と獲得に努め、
宗教と分離させた新たな魔術として成立させた。
宗教的な教義に捉われぬ技術体系は、魔術師に攻撃と回復の両面を担わせる事を可能としているが、
精霊に対する考察が他国に比べて遅れており、戦闘技術は巫女以上に貧弱である。
魔術師は教会ではなく、国立の魔術研究機関によって新たな技術を獲得する。
高名な魔術師の中には、貴族として遇されて領地を与えられた者も珍しくない。
天儀では、再興した神教会と王立魔術機関の出向所で学ぶ事が可能である。

  • 成長テーブル
能力値選択数:2
00 30 30 40 50 50 20 25 80 20 80
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22                      
23                      
24                      
25                      
26                      
27                      
28                      
29
30                      
31                      
32                      
33                      
34                      
35                      
36                      
37                      
38                      
39                      
40                      
41                      
42                      
43                      
44                      
45                      
46                      
47                      
48                      
49                      
49                      
50                      

コメント欄
名前:
コメント: