※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

忍犬



  • 解説
忍犬とは犬を生まれて間もない、
幼い頃からシノビの里で一種の英才教育を受けた犬である。
犬は夜目がきき、嗅覚にも優れるため
夜間任務を主体とするシノビに古くから攻撃、伝達、諜報手段として利用されてきた。

忍犬はかつて対人の諜報が主であった時代に重視されてきたた
索敵・情報収集能力を強化役割の他に、
アヤカシとの戦闘が重要視される昨今に至り、
ある程度の戦闘能力も有するように訓練されている。
知能レベルは訓練された犬と同程度であり、
一般的な獣の域から出るものではないが、
成長限界近くまで成長した忍犬は忍術を用いることもできる。

  • 成長テーブル
70 110 100 60 60 50 60 80 60 50
                   
                   
                   
                   
                   
                   
                   
                   
10                    
11                    
12                    
13                    
14                    
15                    
16                    
17                    
18                    
19                    
20                    
21                    
22                    
23                    

コメント欄
名前:
コメント: