※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

EXIT-119 CORE :Special3

2013年1月1日(祝)19:00
会場:東京・新宿CORE STADIUM

試合結果

~空手・型演武~ 小笠原和彦

~RAP~ PRIMAL

【第1試合】第27代地下世界王者決定ワールドオープントーナメント1回戦
○梅沢菊次郎(7分15秒 腕極め袈裟固め)ケビン・ハイノ ●

【第2試合】 トーナメント1回戦
○KENDO KE ITA(8分44秒カールシックル)ジョナトン・バダ ●

【第3試合】 トーナメント2回戦
○冨宅飛駆(6分43秒 スリーパーホールド)マッドドッグ ●

【第4試合】 地下日本阿吽選手権
入道、ブラック・トムキャット  VS 竹嶋健史、日龍
○ 入道(14分07秒 キャメルクラッチ)竹嶋 ●
※吽の帯所持の入道が阿の帯所持の竹嶋に直接勝利のため、入道が阿の帯、竹嶋が吽の帯所持となる。

【第5試合】 トーナメント2回戦
○梅沢菊次郎(1分01秒 キャメルクラッチ)ガブリエル・ウルフ ●

【第6試合】トーナメント2回戦
○クリス・トランス(6分17秒 バタフライロック)KENDO KE ITA ●

【第7試合】トーナメント準決勝
○高岩竜一(7分24秒 スタンディング・ヒールホールド)梅沢菊次郎 ●

~ベリーダンス~ Ishtaria NON

【第8試合】トーナメント準決勝
○冨宅飛駆(6分55秒 スリーパーホールド)クリス・トランス●

【第9試合】
富豪2夢路、三州ツバ吉 VS ジャガー・ロゴフスキー、THE KABUKI
○夢路(15分58秒 コブラツイスト)KABUKI ●

【第10試合】トーナメント決勝
○高岩竜一(11分36秒 スタンディング・アンクルホールド)冨宅飛駆 ●
※高岩がトーナメント優勝、第27代地下世界王者となる。

レフェリー・ダニエル・バーモント引退式

【地下プロレス大賞2012】


<最優秀選手賞>  梅沢菊次郎
<最優秀試合賞> 小笠原和彦 vs. AI ( 6.19EXIT-106 GIROPPON2
<殊勲賞> KENDO KE ITA
<敢闘賞> 三州ツバ吉
<技能賞> 日龍 (次点 ブラック・トムキャット)
<新人賞> ワンマン・クルー