※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ここでは実戦における6→3のポケモン選出について少し解説していくよ
特に実戦といってもガチ想定の解説をするので、ガチパを組んでみたい!って思ったらちょっと参考にしてみるといいかもしれない
暇があったら更新します

実戦的選出論

ラティオス+メタグロス

通称ラティグロス。ダブルでも使われる程の良い相性の2組 ラティアスでも可能
先手グロスでも先手ラティでも安定するのがこの組み合わせのいいところで、読み間違えせずに先手選出出来れば非常に有利
ラティは眼鏡か珠で、グロスは割と何使っても安定
割りと水ポケ、特にスイクンギャラがうざったいのでラティには10万か雷
ラティ狩りバンギに出てこられても困るのでグロスには鉢巻かアムハンで対処したい処です
最後に選ぶ1匹でこれらの穴を埋めてもいいです

ラティオス+ナットレイ

ラティナット。 お互いがお互いの相性を強く補ってる上にナットレイの補助が効くのでかなり強い
先手ラティで、後ろにナットレイを控えておくといい
ただヘラクロスにどちらも一致で弱点を突かれるので、残り1体はヘラクロスに強い奴がいい
拘り系ならリスキーな読みを通せばいけないこともないが、それ以外だと厳しいためやはりヘラに対して安定後出し出来るポケモンか、アド取れるポケがいるといいかなーと思いますね ギャラドスとかボーマンダとか

ボーマンダ+メタグロス

マンダグロス。 先発マンダにする場合はスカーフか襷で
上のラティグロスと似たような感じ マンダがスカーフか襷なのは引く相手を減らすため

ガブリアス+ナットレイ

ガブナット。 お互いの相性補完はそれほどでもないが、ナットレイの電磁波からガブ暴走の起点にしやすい
ガブ→ナットレイ方向には相性補完が成り立つので、ガブで1撃殴ってからナットレイで再び起点という流れが可能

ゲンガー+ゾロアーク

ゾロゲンガー。 お互いの弱点を半減以下に抑える優秀な組み合わせ
どちらも高速系アタッカーで、型が多く何をしてくるか解りにくい為相手にきつい読みあいをさせることが出来る
どちらも等倍で高火力の相手が出てくると割りと辛い
持ち物は先発で出す方を襷、そうでない方は珠がいい ゾロアークが襷、ゲンガーが珠の方が仕事しやすいだろう
ゲンガーにはヘドロゲンガーという選択肢もあるので一考

ソーナンス+ヘラクロス

あまりに有名なソーヘラ。 とにかくナンス対策に用いられる毒毒、鬼火をアンコしてヘラに繋ぎアドバンテージを得る組み合わせ
実際ヘラクロス枠は毒毒や鬼火といった異常状態をアドバンテージに変えられるポケモンならなんでもいいし、残り1匹も割りと自由
下でも書いたメタグロスと組み合わせるのもいい
こちらは初手ナンスも有り得る

ソーナンス+メタグロス

ソーグロス。 メタグロス受けをナンスがカモな奴に依存してると勝ちやすい
残り1枠もナンスかグロスとかみ合えばいいので選出しやすい ヘラクロスとかボーマンダね

バンギラス+ガブリアス

ガブバンギ。 説明の必要あるの?これwww
バンギで電磁波撒いて、ガブの起点にするのがいい感じ ただ今の環境で先発バンギはそれなりにリスキーなので後発バンギの方がいいね
初手で出すならバンギは襷でもいいけど、スカーフでもいい 初手バンギで相手がガブの場合ほぼ何もさせずに乙っちゃうのでね
バンギにガブ地震耐え調整を施して特殊スカーフ型にするのがいい
バンギ相手に引いてくガブもいないので、冷凍Bで致命傷になる スカーフ電磁波で麻痺撒ける範囲も増える
バンギがスカーフヘラに何もできず落とされた時のことを考えると後1匹は電磁波龍舞ギャラとかでスカヘラにアド取るのがいい

ガブリアス+メタグロス

ガブグロス。 もともとのパワーが段違いな上に、襷ガブにすれば強引な潰しも出来る
この2匹も他と噛み合う相手が多いんで、初歩的なガチなパーティ作りたいなら2匹とも入れておくのもいい

ライコウ+ボーマンダ

ライマンダ。 ライコウ先発の場合の後発ボーマンダが処理能力としてほぼ完璧なので、シュカライコウにしてボーマンダはパーティ次第で割りと自由
シュカライコウなのはガブ意識でめざ氷個体も必須 残り1匹はグロスかスイクンがお勧め
ノイコウの場合もこの組み合わせはお勧め

サンダー+メタグロス

サンダーグロス。 サンダー→グロス方向への後出しは割と安定するので初手ラム電磁波サンダーで、グロスは割と何でもいけそう
勿論サンダーはめざ氷必須

ボーマンダ+エンペルト

マンダエンペ。 お互いが相性補完しているいい組み合わせ
エンペでマンダの弱点はほぼ受け切れるので、マンダは流星群撃ち逃げ型がいい
ただエンペから見た時に電気タイプの一貫性がきついので、(めざ氷含む)3匹目は電気タイプに強いポケモンだとベター
特にウオッシュロトムとランターンが厳しいので、それらに対抗できるポケモンがいい

ギャラドス+ユキノオー

ギャラノオー。 お互いが相性補完していて使いやすい組み合わせ
ヘラが微妙にきついので残り1匹でヘラ対策は必須
御大だから霰パである必要もないので、柔軟に組んでいきましょう

シャンデラ+ナットレイ

デラナット。 こちらもお互い相性補完
大文字持ちのガブリアスがきついといえばきついので、シャンデラは風船安定
これで1サイクルは回せるので、その間にいかにガブを崩すかにかかっているともいえる
他にもヘルガーはともかくヒードランも厳しいので3匹目はそれらに強いポケモンがいい
スイクンとかスカーフハイドロマンダかな

ウルガモス+ガブリアス

相性補完。特に岩技をガブリアスが牽制して、鋼をウルガモスが牽制出来る
アタッカー気質の水はともかく、一般的な耐久水は身代りウルガモスのカモに出来るという素敵仕様
舞2回大文字でB特化ブルンゲル確定2ぐらいの特攻にしておくと幸せになれるかもしれない
とはいえもう1匹は水に強い奴だといいですね

ナットレイ+ブルンゲル

ナットゲル。ほぼ完璧な相性補完と硬さが備わり最強に見える
この組み合わせで辛いとしたら瞑想自己再生ランクルス、等炎と電気技を兼ね備えた奴等
瞑想自己再生ランクルスはナットレイが電磁波身代りナットレイとかだと分が悪かったりするので完璧じゃないけど
ただそいつらいないとこの2匹延々回して削られて、決定力出てきてオワタみたいなことになりかねないです

最後に

これらはあくまで例えです。ポケモンは少なくとも3匹で闘うゲームなので、パーティ構築の際は単体構想より全体的な構想をした方が勝ちに結びつきやすいです
上の例えも初手どちらかにするか、で大分変わってきます
特にソーヘラとソーグロスなどは動きがかなり違ってくるはずです(ソーヘラはナンスを初手に持ってくる場合も多い
ガブバンギグロスといった厨的な組み合わせも、誰を主軸においてプレイングするかで型や動き方は大分変わるものです
自分のパーティで勝ち筋としての2匹や3匹選出の組み合わせ というものを複数用意出来るとかなりいいと思います

コメントはこちら

名前: