医学生

基本

お金(薬代)が掛かるので中級者用。

今北産業
基本ステうpのスキルは無い
回復スキル・麻酔針攻撃を使うには消費アイテムが必要
消費アイテムは休憩所エリアにある自動販売機で買う

スキル


医療知識 基本情報 Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費活力 なし
回復量
成功率
メモ パッシブスキル 緊急医療の効果、外科手術の成功率アップ

薬物知識 基本情報 Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費活力 なし
成功率
メモ パッシブスキル 薬の製作成功率アップ 不要

感染学 基本情報 Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費活力 なし
成功率
メモ パッシブスキル 感染検査の成功率アップ 不要

經脈知識 基本情報 Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費活力 なし
成功率
メモ パッシブスキル 麻酔針の攻撃成功率アップ

人体知識 基本情報 Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費活力 なし
回復量
持続時間
メモ パッシブスキル 緊急医療効果、麻酔針の持続時間アップ

活化体能 基本情報 Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費活力 なし
回復量
持続時間
メモ バフ 対象1体の体力・活力を回復速度アップ

反麻醉針 基本情報 Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費活力
効果時間
メモ バフ 一定時間麻酔状態にならなくなる

保護要害 基本情報 Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費活力 なし
被クリティカル -10%
メモ スキル クリティカルダメージの発生率を下げる

緊急医療 基本情報 Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費活力
詠唱時間
メモ スキル 対象1体の体力を回復する

外科手術 基本情報 Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費活力
詠唱時間
メモ スキル 対象1体の怪我状態を解除する

解除麻痺 基本情報 Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費活力
効果時間
メモ スキル 対象1体の麻酔状態を解除する

感染検験 基本情報 Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費活力
詠唱時間
メモ スキル 対象1体エイズかどうか調べる 不要

麻醉針攻撃 基本情報 Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費活力
効果時間 10秒
メモ スキル 対象1体を麻酔状態にする。近距離
麻醉針攻撃 検証結果:
効果時間に知力依存性は見られません。
人体知識を上げるとやや持続時間は伸びますが、おそらくLv10でも15秒程度と思われます。
それから経脈知識が低いと恐ろしく成功率が悪いです。Lv1だと40~50%くらい・・・
敏捷(命中率)ステを上げると麻酔成功率も上がってる感触がありました・・・。
使えば当然灰ネになる。



特徴など


医学生のスキルを使うには、十字架のマークの自動販売機で売っているアイテムが必要
スキル1回で1つ消費 (魔法を使う為の触媒みたいな扱い)
スキルが成功しても失敗してもアイテムは消費されます。
(「スキルの発動そのもの」が失敗した場合は消費されません)
下図のアイテムはそのまま使う事は出来ない

生命力回復には「緊急医療」のスキルとスキルレベルに応じた「アイテム」を用意する必要がある
スキルレベル 1~2 3~4 5~6 7~8 9~10
使うアイテム 回復薬 個人警護組 家庭用警護組 元気補薬 強壮薬水

怪我の治療には「外科手術」スキルと「急救包」のアイテムを用意して、対象を座らせてスキルを使う
怪我について
怪我とはキャラロスト(断頭)の危険がある状態異常のこと
クリティカルダメージを受けると一定確率で怪我となる
怪我状態になると、移動速度の低下・キャラから血が吹き出るグラが表示される
この状態でクリティカルダメージを受けると症状が悪化する
症状は、軽症→中症→重症→断頭 となる
そして重症時にクリティカルダメージを受けると断頭する
治療に失敗した場合症状が悪化することもあり
重症状態はなるべく自動販売機で治した方が精神衛生上いい。

性病の検査や、麻痺の治療もできるみたいだけど、現在の段階では、どっちも見たことも聞いたことも無いです。※情報求む※
エイズについて
キスやセックスなどを行うと一定確率で感染する状態異常
エイズ状態になるとステータスが低下し各パラメータが-2になる
ただし、感染学スキルを使用して検査しない限り症状は出ない
一定時間経過かリログインするとエイズ状態は解除される
感染確率は、キス50% ペッティング?% フェラ60% セックス100%

  • 前述の通り、回復や治療の際には、それぞれ消費アイテムを必要とするので、PTで市街に行く前に、充分な数を用意しておくこと。
(敵に襲われて死にそうな場合や、PKに追い掛け回された場合は、回復だとか逃走だとかは考えずに、素直にログアウトして逃げる。
 さもないと、高価な消費アイテムを路上にぶちまけることになるかも知れません。書いてる人間は30k無駄にしました。ざまあwww)
  • 戦闘の際には「麻酔針攻撃」で相手を麻痺させることができるらしいが、ぶっちゃけ、これについては分かってないです。※情報求む※
→麻酔攻撃のスキルレベルと効果について書いた人間ですが、再検証してみたところレベル1も5も効果時間は変わりませんでした。
  • 基本的にカネは儲かりません。常に赤字確定です。ゴミ拾いなどで得た収入も薬代に消えることが「しばしば」あります。
 ぶっちゃけ、カネを儲けたいのなら、医学生を選ぶのはやめましょう。後悔します。
  • 装備は死なない程度なら何でも良いですが「移動速度を上げる装備(パトランプや一部のネックレスなど)」があると、
 素早くマップを移動できるので回復や治療に向かうのに便利です。もし見付けたら、売らずに取っておきましょう。
  • 「HPが残り少ないけど・・・医学生は何時でも回復できるから、ちょっと無理して・・・アッ!!」
 まだまだ行けるは、もう危ない。高価な薬をぶちまけたくなければ、素直に回復しておくべき。


育成方法


【医学生の育成方法は二通りある】

(1)戦闘には参加せず「ゴミ拾い」と「仲間の回復&治療」に専念する【非戦闘タイプ】
(2)戦闘にも参加して「麻酔針攻撃」や「他職の攻撃スキル」などで敵と戦いつつ、「仲間の回復&治療を」同時に行う【兼戦闘タイプ】

※ 書いてる人間は(1)の【非戦闘タイプ】なので、参考にするときには注意してね! ※

  • ステ振りは「力(スキルの使用やゴミ拾いで体力を消耗するため)」をメインに上げる。
 知力に関してはスキルに影響するのかは分かっていませんが、活力は医者には(というよりほとんどの職に)あまり必要ないので、
 あげる必要はないかと思います。

 体力(MPの方)の回復薬は、 休憩場所の自動販売機で(比較的)安価(1個100以下)で購入できるので、
 体力(MPの方)が少ないと感じた場合などは、やや多め(15個~20個)に持っておくといいかも知れません。

 ※改めて見直してみたら、上記の部分の説明に若干の間違いが有ったので修正をしておきます。すみませんでした。書いた人間より※

  • レベル10までは「搜尋物品(ゴミ拾いスキル)」を【10】にする。
 【非戦闘タイプ】の場合、基本的な経験値の取得方法はゴミ拾いになるので、ゴミ拾いの効率(速度や精度)を考えると、
 スキルレベルは最大の【10】まで欲しいところ 。

  • 「搜尋物品(ゴミ拾いスキル)」を【10】にして以降は、医療系のスキルを上げていく。
 「医療知識:パッシブ(緊急医療の効果、外科手術の成功率を増加するスキル)」を上げると、

 (1)HP回復の際の回復量が増大する。
   (ただし、後述の「緊急医療」を上げないと効果にムラがある)

 (2)外科手術で失敗し難くなる。
   (ただし、失敗しないわけではない。)

 ので「医療知識」を【10】まで上げる。

  • 「緊急医療」「外科手術」それぞれのスキルを上げて、速度や効果(回復量や成功度)を向上させる。

 「緊急医療」はスキルのレベルにより、使用可能な「回復薬」の種類が異なります。それぞれの対応は以下の通り。
 【1~2】で「回復薬(100)」が、【3~4】で「個人警護組(150)」が、【5~6】で「家庭用警護組(200)」が、
 【7~8】で「元気補薬(250)」が、【9~10】で「強壮薬水(300)」が、それぞれ使用可能。


 回復に掛かる時間や回復量は、スキルレベルが高いもの=高価な回復薬になるほど「短時間」で「より多くのHP」を回復できます。

  • 回復の対象が高レベル(HPが大量)の場合や、集団戦闘など、ゴチャゴチャした乱戦において、次から次へと回復しなければならない場合、
 「緊急医療」のスキルレベルが「極端に低い(具体的には【5~6】以下)」と、回復速度の遅さで戦闘のテンポが悪くなったり、
 一回や二回では完全に回復することが無いために、連続して何回も回復をしなければならなかったりすることがあるので、
 可能であれば「緊急医療」は【10】まで上げておくほうが良いのかも知れない。「外科手術」も同じ理由で【10】まで。

 「外科手術」のスキルレベルが低いうちには【重症】の相手に対して治療を行った場合、
 「低確率で【断頭】させてしまう可能性がある」とのことです。それを未然に防ぐためにも、【10】まで上げておくほうが無難です。

※上記に関しては、未確認の情報につき、追記求む※

 「外科手術」のスキルレベルを【5】まで上げた段階で、(個人的な感覚としては)殆ど失敗をしなくなりましたが、
 【軽症】以上の【怪我】に関しては、何度か連続して治療をしないと、完治しない場合があります。

 「外科手術」のスキルレベル【5】以上にスキルのレベルを上げれば、【中傷】や【重症】も一回で治すことができるかも知れません。
→「医療知識」、「外科手術」ともに【10】でもまれに失敗することがありました。恐らく成功率100%にはならないと思われます。

  • 【跳躍】スキルに関しては、学校や公園などの塀を飛び越えるのに【2】建物の屋上に上るのに【3】必要です。
 PTメンバーの回復&治療などで、マップ全体を右往左往することが非常に多い職業のため、移動ルートをショートカットできる【跳躍】は重要なスキルです。

※情報求む※

  • (※情報求む※)「麻酔針攻撃」は、消費アイテムの「麻酔針」を必要とするということ以外には、
 具体的に【どんな効果なのか】や、スキルの成功率など、まだまだ分かっていないことが多いのが現状です。
(一部の敵は特殊攻撃をしてくるとの報告あり。また「各種の属性武器の攻撃」や「スタン技」と言うものが「麻痺」にあたるのか?)

→「麻酔針攻撃」は一定時間、対象の動きを停止させる効果とのこと。ただ、発動までの時間や効果時間は不明な部分が多いです。
 (一説によれば、同じような効果の「擲繩術(縄を投げて目標の行動力を牽制するスキル)」のほうが使い易いとか・・・)

  • (※情報求む※)「薬物知識(薬の製作成功率を増加できるスキル)」は、そもそも薬が作成できるのかが分からない状態。

  • (※情報求む※)「解除麻痺(麻痺治療)・反麻醉針(麻痺耐性)」「感染検験(性病検査)」は、全てにおいて調査中です。

  • (※情報求む※)「人体知識(緊急医療効果、麻酔針の攻撃作用時間を増えるスキル)」や、
         「活化体能(目標を長い時間で体力と活力の回復速度を増加するスキル)」の【具体的な効果】を調査中です。

  • (※情報求む※)「感染学(感染検査の成功率を増加するスキル)」や「經脈知識(麻酔針の攻撃成功率を増加するスキル)」も
 調査中ですが、これらはスキルの効果を増加するものなので、むしろ、メインとなるスキルを調べることが先決なのではないかと思う。

  • (未確定)「保護要害(敵に攻撃された時クリティカルの発生確率を下げるプロテクションスキル)」は「死にスキル」かも・・・
 スキルレベルを【5】まで上げた感想としては、イマイチ実感が湧かないそうです。最大レベルで「発生確立10%軽減」だとか。

  • 小ネタ
 キャラクターを新規で作成した場合、医学生なら「回復薬(100)」を「5個」所持しています。
 これを利用して、複数のアカウントでキャラクターの作成と削除(作成から1時間が経過で削除可能)を繰り返せば、
 医者の悩みの種である「慢性的な薬不足&薬代に財産が消えてしまう」と言うようなことは、軽減されるかも知れません。

 1アカウントで2キャラクターまで作成できるので、
 3アカウント取得した場合には「回復薬(100)」が1時間で30個。2時間で60個。3時間で90個!

 手間が掛かるのでオススメはしませんけどね!

医学生について・・・と言うか、殆どの職業については、まだまだ分かっていないことが多いので、
何か分かったことがあれば、独自に加筆なり修正なりをして下さい。



罠医者


超上級者向け。治すも殺すも思いのまま。

 比較的簡単に「罠」と「地雷」の合成が可能なサブ(合成専用キャラか、エンジニアが望ましい)を持ちつつ、
「合成用の豊富な素材」と「薬代」の両方に掛かる莫大な出費に耐えられるだけの財力が必要。ぶっちゃけネタ以外の何者でもない。

医学生の回復&治療スキル(善の顔)とエンジニアの罠設置スキル(悪の顔)の両方を併せ持つのが特徴。

「罠」や「地雷」で、相手を殺しても、犯罪者にならない(名前の色が灰色や黒色に変化しない)のも特徴。
【注 意】2012年9月22日のアップデートver.3.30にて修正されました
修正⇒罠使用時灰ネになる、殺した場合黒ネ (相手が死んだ時点で黒ネになるので休憩所に居てもなる)

【罠医者の作り方】

  • 基本的な部分(ステ振りやスキル振り、育成方針など)に関しては、医学生の項目をそのままで構わない。

  • 医学生の必須スキル「医療知識(パッシブ)」「緊急医療(アクティブ)」「外科手術(アクティブ)」を「それぞれ【10】に上げる」。

  • 「陷阱設置(資源にワナを仕掛けるスキル:アクティブ)」を覚えなければ「罠」や「地雷」の設置ができないので、覚えるのだが、
 「ほかの職業のスキルを覚えるには、その職業のパッシブスキルを覚える必要がある」ので、
 「爆裂物製作(爆裂物の製作成功率を増加するスキル:パッシブ)」も覚えなければならない。

 (上記の二つのスキルに関して、スキルレベルは上げなくても構いません。)

 それぞれのスキル枠の消費は2。合計で4枠消費。(ちなみに医学生の初期段階のスキル枠は20/25。)

 ここで注意して貰いたいのは、スキル枠の関係上、罠医者は、ほかにスキルを覚えることが難しいと言うことになる。

 ただ、医学生は、もともとの職業としての戦闘能力の弱さなどから、前衛タイプ(剣道家やボクサーなど)のスキルを覚えたとしても、
 (それほど)戦闘の効率が上がるとは考え難く、運動員の投擲スキルも、敏捷性のステータスが重要になるため、イマイチ使い難い。

 勿論、上記以外のスキルにも、優秀な補助スキルや、ネタスキルなどもあるので、
 それらを覚えたいという人間には、罠医者はオススメできない。止めておいたほうが無難だろう。

 ただし「医者だけど、人間を治すだけじゃなくて、殺してもいいじゃないか」と言う特殊な思考の持ち主には、最高の職業である。

  • 使いたい「罠」の合成率を上昇させるために「罠本」を読む。10~20冊も読んでおけば良いかも知れない。
 オススメは「大便」と「合成油」で作ることができる「罠」です。「罠」の合成に際して、素材が単体で済むのが最大の理由。
 (BOTを殺すだけなら、わざわざ高性能な「罠」を使わずとも、この程度の「罠」で充分です。)

  • 「罠」の合成に関しては、キャラクター作成時の隠しパラメーターの数値にもよりますが、
 合成系スキルを上げていない&「罠本」を読んでいない状態で、合成の成功率は3割~4割とのこと。

  • C4やTNTなどの高性能な「罠」を使いたい場合、罠医者で合成をしようとしても失敗する確率が非常に高いので、
 エンジニアか合成専用のサブを用いて、事前に合成しておいたものを1個~2個(前後)金庫に入れておき、必要な場合に取り出すといい。

  • 「地雷」に関しては、合成に失敗して素材を無駄にしたくない場合などには、上記と同様に、
 エンジニアか合成専用のサブを用いて、事前に合成しておいたものを20個~30個(前後)金庫に入れておくのがいいだろう。

  • 「エンジニアか合成専用のサブが居ない場合はどうすればいいの?」
 エンジニアか合成専用のキャラに頼んで合成をしてもらうのもアリと言えばアリ。ただし、合成が失敗したとしても文句は言わないこと。
 (ただ、自分で合成をするほうがイロイロと便利であることは間違い無い。)

※「罠」や「地雷」に関する、基本的なことは「エンジニア」の項目を参照※



実際の活用方法


  • 対BOT

 BOTに近付き、BOTの足元に「地雷」を設置。爆発してダメージを受けた場合には自己回復。以後、殺せるまで同じ行為を繰り返す。
 (「罠設置」のスキルを用いても構わないが、BOTがゴミ漁りをするのか不確定なので、「罠」を無駄にしてしまう可能性が高い。)

  • 対PK

 相手が近付いて来たら「地雷」をセット。自爆。「C4などで自爆すると自分も断頭する可能性がある」ことには注意。

罠医者によるBOT狩りの収益性について

  • BOTを狩るためには
 大抵のBOTはHPが12k少々ないし13k少々で稼働しています
 よって、合成油罠ないし大便罠2個、もしくは3個にて撃破が可能です
  • BOT狩りの収入
 現在大多数のBOTが所持金10k突破をトリガーにお金を変換収納ないし飼い主への受け渡しを行っているようで
 1体撃破につき数十~5000元弱程度、リュックからの現金収益が見込めます
 その上でBOTの所持品の半分、大抵はゴミですが、有用な素材や台座アイテムが手に入ります
 大体の1体平均で5/5現在1500~2000元程度の収入が見込めると言っていいでしょう
  • BOT狩りのコスト
 1体あたり2~3発、設置ミスなどを含めて平均3発の爆破が必要とみなして計算していきます
 罠1個が制作運命極高、罠作成LV5、罠本8冊読み段階で概ね4割程度
 作成試行回数2.5回につき1個として
 (罠作成キット100元+合成油or大便のNPC売却価格20元)X2.5=300元
 地雷が上記同条件で6割程度
 作成試行回数1.4回に1個として
 (罠作成キット100元+バネ+電線のNPC売却価格40元)X1.4=196元
 合計して496元
 さらに罠設置での消費体力を体力回復アイテムを利用して回復するとして25元
 合計521元が爆破一回当たりのコストになります
 これが三回で1563元
 1体撃破当たり平均値の下限よりは少し多く
 最大よりはかなり少ないコストとなります
  • BOTが美味しい時間帯はないのか?
 一言で言うと「あります」BOT狩りをする人口が自然と少なくなる深夜以降、早朝、日中辺りはBOTの生存数が多く、また1体当たりの収入期待値も高くなります
 殺されて集金される率が低くなるので、高額を保持しやすくなるわけですね
  • MAPにそんなにBOTいないわけだけど…
 これに関してはジジイ氏が現在行っているように、市民階級をオラユに到達させることであちこちのMAPを渡り歩いて対処できます

以上から、医者への罠搭載は医者の赤字生活を多少なりとも改善させる可能性を十分秘めていると言えるでしょう
筆者の計算段階よりも高い罠作成レベルであれば単発コストは下がりますし
加工技術スキルが罠の作成にも有効であればさらなるコストダウンも可能です
何度も爆破する事で慣れ、爆破失敗も減ります。それはコストダウンに直結します。
一つの赤字回収方法として頭の片隅に置かれてみてはいかがでしょうか?



DEFについて


  • どうやら防御に対して一定以上の攻撃力が無いと最低保障程度のダメージしか与えられなくなるようです
 これは転じて一定の防御を確保すれば被ダメを最低保障程度に抑えられるという意味でもあります
 アクティブに対する迎撃能力に著しく劣る医者にとって、数発程度殴られても余裕な状態は薬代の節約に非常に有用です
具体的に数値を上げると防御2000程度からチンピラ未満、一般市区であれば警官、チンピラ、ボス二種以外の攻撃は二桁に押さえ込めるようになります
  • 防御確保のために
 鐵片甲:露店で15k~30k程度で販売されている場合が多く、これ単体で900の防御を稼げます
 薄質手甲:露店で15kまでで販売されている事があります。防御180
 服:メイド服か浴衣にすることで600の防御を確保できます。作成時に青を確保できれば720になり、作成コストの都合上メイド服の青を確保したいところです
 皮甲鞋:露店で15k程度までで買えますが、強化で時間延長ができないため10k以下で買えるとランニングコスト的においしいです。防御240
 ここまでで服を白として防御1920が確保できます
頭装備で80以上、もしくは服を青にする事で防御2000を突破でき、悪徳商人も怖くない!状態に
 痛くはなくなりますが、クリティカル持ち相手の戦闘は服が吹き飛ぶ等もあり、やっぱりお勧めできません
 防御はあくまで逃げるまでの被害を減らすためのものだと思っておきましょう
  • 犬を持っている場合
 この場合防御が非常に有効になります
犬スキルLV5を使うと、本体と同じ相手を攻撃させることができます。
 なかなか思い通りの相手を攻撃してくれないわんわんですが、本体がとりあえず数発被弾しても平気なだけの防御を持っていれば犬スキルでの指示で快適に撃破していけます


この部分も追記してくれる方が居られるようなら、お願い致します。



【医療生の育成】
  • 十字架のマークの自動販売機で売られている「回復薬(HP回復)」や「急救包(怪我の治療)」は、医学生のスキルでのみ使用できる。

  • 「測量針筒(性病の検査薬)」や「麻酔針(麻酔攻撃用の消費アイテム)」も上記に同じ。

  • 敵から「クリティカルでダメージを受ける」と、たまに【怪我】をする。
 怪我状態は、血が止まらなくなり、動きも遅くなります。

  • 地雷や機雷などの「罠」で死んだ場合は、復活しても、動きが「非常に」遅くなります。※ダッシュのスキルで回復できる模様。

  • 【怪我】をした状態で、さらに「クリティカルでダメージを受ける」と、【怪我】が酷くなることがある。
 【怪我】の進行具合は【軽症】→【中傷】→【重症】と「クリティカルを受けるたびに」変化してゆき、
 さらに【重症】の状態で「クリティカルを受けると」【断頭】(キャラロストで復活もできない)になる。

  • せっかく育てたキャラをロストさせないためにも、医者に怪我を治して貰うことは重要になってくる。・・・かも知れない。

  • HP回復は「緊急医療」スキル(使用には「回復薬」(100)が必要)。怪我の治療は「外科手術」スキル(使用には「急救包」(500)が必要)。
(「緊急医療」は相手が近い場所であれば、どんな状態でも使うことができるものの 「外科手術」は相手を座らせる必要がある)

  • 前述の通り、回復や治療の際には、それぞれ消費アイテムを必要とするので、PTで市街に行く前に、充分な数を用意しておくこと。
(敵に襲われて死にそうな場合や、PKに追い掛け回された場合は、回復だとか逃走だとかは考えずに、素直にログアウトして逃げる。
 さもないと、高価な消費アイテムを路上にぶちまけることになるかも知れません。書いてる人間は30k無駄にしました。ざまあwww)

  • スキルが成功しても失敗してもアイテムは消費されます。

  • 戦闘の際には「麻酔針攻撃」で相手を麻痺させることができるらしいが、ぶっちゃけ、これについては分かってないです。※情報求む※

  • 性病の検査や、麻痺の治療もできるみたいだけど、現在の段階では、どっちも見たことも聞いたことも無いです。※情報求む※

  • エイズ(性病)は、セックスすると(一定確立で?)感染します。エイズになると【一定時間、ステータスが低下】します。
 エイズは「感染検験(性病検査)」をしない限り「状態変化に現れない」ようです。(表示は「健康」のまま) 
 現在のところ、エイズの治療方法は【時間経過】のみのようです。

  • 基本的にカネは儲かりません。常に赤字確定です。ゴミ拾いなどで得た収入も薬代に消えることが「しばしば」あります。
 ぶっちゃけ、カネを儲けたいのなら、医学生を選ぶのはやめましょう。後悔します。

【医学生の育成方法は二通りある。】

(1)戦闘には参加せず「ゴミ拾い」と「仲間の回復治療」に専念する【非戦闘タイプ】
(2)戦闘にも参加して「麻酔針攻撃」や「他職の攻撃スキル」などで敵と戦いつつ、「仲間の回復治療を」同時に行う【兼戦闘タイプ】

※ 書いてる人間は(1)の【非戦闘タイプ】なので、参考にするときには注意してね! ※

  • ステ振りは「知力(スキルに関係する?)」を重点的に「力(スキルの使用やゴミ拾いで体力を消耗するため)」を必要に応じて上げる。
 スキルの使用や、ゴミ拾いなどの行為で、体力は「かなり」消耗するものの、体力の回復薬そのものは、
 休憩場所のの自動販売機で比較的安価(1個100以下)に購入できるため、それを必要に応じて使えばいいだけなので、
 無理に力のステータスを上げたりする必要は無いかもしれません。勿論、上げてしまっても問題は無いとは思いますが・・・

 ※改めて見直してみたら、上記の部分の説明に若干の間違いが有ったので修正をしておきます。すみませんでした。書いた人間より※

  • レベル10までは「搜尋物品(ゴミ拾いスキル)」を【10】にする。
 【非戦闘タイプ】の場合、基本的な経験値の取得方法はゴミ拾いになるので、ゴミ拾いの効率(速度や精度)を考えると、
 スキルレベルは最大の【10】まで欲しいところ

  • 「搜尋物品(ゴミ拾いスキル)」を【10】にして以降は、医療系のスキルを上げていく。
 「医療知識:パッシブ(緊急医療の効果、外科手術の成功率を増加するスキル)」を上げると、

 (1)HP回復の際の回復量が増大する。
   (ただし、後述の「緊急医療」を上げないと効果にムラがある)

 (2)外科手術で失敗し難くなる。
   (ただし、失敗しないわけではない。「外科手術」を上げると失敗しなくなる「かも」)

 ので「医療知識」を【10】まで上げる。

  • 「緊急医療」「外科手術」それぞれのスキルを上げて、速度や効果(回復量や成功度)を向上させる。

 「緊急医療」は【1】で「回復薬(100)」が、【2~4】で「個人警護組(150)」が、【5】で「家庭用警護組(200)」が、
 それぞれ使用可能。

 回復に掛かる時間や回復量は、スキルレベルが高いもの=高価な回復薬になるほど「短時間」で「より多くのHP」を回復できます。
(現時点では、書いてる人間は「緊急医療」を【5】以上には上げていないので、【5】以上に上げてみた方は、追記をお願いします)

追記
どっちの情報が正しいかわからないので一応前のも残したままにする
「緊急医療」
スキルレベル 使うアイテム
1~2 回復薬
3~4 個人警護組
5~6 家庭用警護組
7~8 元気補薬
9~10 強壮薬水

 「外科手術」は【5】まで上げた段階で、(体感的には)殆ど失敗をしなくなりましたが、
 【軽症】以上の【怪我】は、スキルを何度か使わないと治せない場合があります。

 【5】以上にスキルのレベルを上げれば、【中傷】や【重症】も一回で治すことができるかも知れません。※これに関しての情報求む※

追記
「医療知識」が【5】
「外科手術」が【1】の状態でスキルを10回ほど使用した所今のところ失敗0回
引き続き情報求む

  • (※情報求む※)「麻酔針攻撃」は、消費アイテムの「麻酔針」を必要とするということ以外には、
 具体的に【どんな効果なのか】や、スキルの成功率など、まだまだ分かっていないことが多いのが現状です。

  • (※情報求む※)「薬物知識(薬の製作成功率を増加できるスキル)」は、そもそも薬が作成できるのかが分からない状態。

  • (※情報求む※)「解除麻痺(麻痺治療)・反麻醉針(麻痺耐性)」「感染検験(性病検査)」は、全てにおいて調査中です。

  • (※情報求む※)「人体知識(緊急医療効果、麻酔針の攻撃作用時間を増えるスキル)」や、
           「活化体能(目標を長い時間で体力と活力の回復速度を増加するスキル)」の【具体的な効果】を調査中です。

  • (※情報求む※)「感染学(感染検査の成功率を増加するスキル)」や「經脈知識(麻酔針の攻撃成功率を増加するスキル)」も
 調査中ですが、これらはスキルの効果を増加するものなので、むしろ、メインとなるスキルを調べることが先決なのではないかと思う。

  • (未確定)「保護要害(敵に攻撃された時クリティカルの発生確率を下げるプロテクションスキル)」は「死にスキル」かも・・・



医学生について・・・と言うか、殆どの職業については、まだまだ分かっていないことが多いので、
何か分かったことがあれば、独自に加筆なり修正なりをして下さい。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。