※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

寝る前と寝起きの食事

ご意見・ご感想はこちら yuefeel@live.jp



身長:175cm 体重:65kg前後
 こちらは高校生の頃から全く変わっていない私の数値です 運動していても全くしていなくてもどのような生活環境でも現在までこの数値が変わった事は1度もないので食事が影響しているのでしょう 
 同じ食事をしていた母と妹もどのような生活環境でも数値が一律でした 
 今回は私の朝食と夜食を記述致します 外食やお土産等を頂いた時以外はほとんどこの食事が基本です 昼食は好きなものを食べています


  • 寝る前にトマトを食べるかトマトジュースを飲む
 たったこれだけで翌朝の「むくみ」がなくなる 体調も良くなり腹回りの脂肪も落とせて寝起きも快適になる 水分が多いトマトなので胃腸にも非常に良く栄養素も文句のつけようのない程充実している トマトが高い季節はトマトジュースで金銭対策を
 最近は100円ショップという店舗が多く大半の100円ショップで500mlのペットボトルのトマトジュースが販売されているので是非

  • 寝る前に牛乳を飲む(トマトとの併用推奨)
 栄養素は抜群でも消化が良くない牛乳もトマトと併用すると消化問題が解決
 但しトマトと牛乳の組み合わせは味の意味では・・・そこさえ妥協出来れば文句なし 
 「痩せられるのなら文句言わない」と不退転の強い意志のある人は思い切ってトマトジュースと牛乳をまぜる 私は無理でした・・・
 どうしても抵抗のある人は最初にトマトもしくはトマトジュースを済ませて数分後牛乳に手を出すと良いがジュースと牛乳では腹が膨れる挙句に翌日は普段以上の汗をかくので理想としてはトマトジュースではなくトマトにしてサラダを作るかトマトを丸かじりするなり輪切りにするなりして食べた後に牛乳を飲む トマトに適度の塩とコショウをかければその後のノドの渇きを牛乳で という形になる 塩分補充も出来るので非常に能率が良い 

 ※ペットボトルのトマトジュースに塩とコショウを好みの量入れて必要以上に振ってから飲むのはおすすめ 一度お試しあれ

  • 寝起きにはレバーの焼き鳥がおすすめ
 寝起きに串刺しのレバーを2本も食べれば上記のトマトとはまた違う栄養素を取り込める
 朝から焼き鳥は抵抗あるという人はタレに抵抗があるでしょうから塩味にすれば塩分補給にもなり非常に良い 
 朝は寝坊しがち・朝は弱いという人でも串刺し2本くらい食べる時間はあるのではないでしょうか 


  • 朝昼晩不問でおすすめなのが「しらす」
 頭から尻尾までほぼ全てに栄養素が充実している魚ですが全部食べられる魚は限られています しかも魚料理は手間がかかり部屋も臭くなり一戸建て以外の場合は火災報知器が鳴り出す始末
 ところがしらすならば手間もへったくれも一切ない そのまま食べてもいいですが定番のご飯に乗せるのが一番良いでしょう 運動には怪我がつきものなので骨を強くするカルシウムは必要以上に摂取しても問題はありません
 何かと好き嫌いの多い魚貝類ですがしらすが嫌いという人はほとんどいません 頭から尻尾まで全て食べられるのでおすすめです
 私は「かわいそうで食べられない」という理由でしらすと鳩サブレが食べられるようになったのは本当最近の事です・・・余談失礼・・・