唯×律SSまとめwiki SS51言えないよ

メニュー

合計: -
今日: -
昨日: -






リンク







※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

SS51

言えないよ



「私、律のことが好きなんだ」

「そうなんだ。でも、それは私に言うよりもりっちゃんに直接伝えないと」

休日に呼び出してまで何を今さら…

澪ちゃんがりっちゃんの事をそういう意味で”好き”なんてことは出会ってすぐのころから知ってるよ。

今まで長い時間りっちゃんと一緒に居たはずなのに、なんで今さら行動しようとするんだろ?

――――りっちゃんは私のものなのに――――

「それはそうなんだけど…いざ言うとなると恥ずかしくて…律に嫌われたらどうしようって不安で…唯はどう思う?」

”どう思う”って別に私に何言われても気持ちが変わることは無いんでしょ?

「私は…りっちゃんじゃないからわかんないよ。断られるにしても、澪ちゃんの事を嫌いになったりはしないんじゃないかな?」

「そうかな?律は私の事好きかな?」

ああもう、何でそんなに話が発展してるの?

りっちゃんが澪ちゃんの事を好きだなんてありえないんだよ。

「好きなんじゃないかな?どういう好きかはわかんないけど…」

言いたいよ。昨日も一昨日も、りっちゃんは私の腕の中で寝たんだよって…

りっちゃんはとっても甘えんぼさんなんだよって。

「唯?どうかしたのか?」

「…何でも無いよ。ごめん澪ちゃん。私、部屋に人を待たせてるんだけど…連絡していいかな?」

「人?もしかして彼氏か?」

「うん。そんなところ」

「唯に彼氏!?…意外だな」

意外なのは澪ちゃんだよ。りっちゃんの事は全然気が付かないのに、なんでそういう所だけ感が良いのさ。

まぁ、”彼氏”じゃなくて”彼女”なんだけどね。

「急に呼び出して悪かったな。でも、唯の彼氏ってどんな人なんだ?」

その質問に答えたら、澪ちゃんはどんな反応してくれるの?

別に殴られたっていいけど、りっちゃんに余計な人の事考えさせたくないし…とばっちりで私達の関係に何かあっても困るから。

――――言えないよ――――



end