【対人戦】AAたちの桃鉄実況【ゆっくり字幕実況】


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



概要

ギコ鉄氏による桃太郎電鉄の4人プレイの動画。
第01期と第03期は桃鉄12、第02期は桃鉄15で行っている。

実際に4人で遊んだときの会話を録音し、ゆっくり音声に仕上げているとのことで、
性質上どうしても後付け実況になるゆっくり実況では珍しい、リアルな会話が特徴。
軽口を言い合いながらも非常に楽しそうな雰囲気が伝わってくることが本動画の魅力である。

プレイヤー4人はAA(アスキーアート)のキャラで描かれており、
ギコ、流石兄弟の兄者、アヒャ、ショボンという懐かしい顔ぶれが揃っている。
それぞれに複数の立ち絵が用意されており、コロコロと変わる表情が可愛らしい。
立ち絵の種類の豊富さもさることながら、発言中以外のキャラが暗く表示され
誰の台詞なのか分かりやすい、といった細かな配慮もあり、編集に力を入れていることが伺える。
また、彼らとは別に解説役でしぃも登場する。

チャンスとなれば遠慮なく崖から突き落とすプレイングをするが、
それで空気が悪くなることはなく、むしろ被害者ごと盛り上がるのが素晴らしい。
桃鉄本来の(パーティゲームとしての)良さが分かり、見ている人を桃鉄をやりたい気持ちにさせてしまう。

各動画の最後には、その回を象徴する一枚絵が用意されており、サムネにもなっている。


実況スタイル

4種類(+解説用1種類)のゆっくり音声を使用した、多人数実況である。
実際に録音した会話をゆっくり音声に起こしているため、わいわいと楽しそうな雰囲気が伝わってくるのが特徴。
台詞が被らないように編集はしているようで、通常の多人数実況にある聞き取りずらさはない。
またタイトルに字幕実況とあるように、ほぼすべての台詞に字幕が付随されている。

マイリスト



コメント

名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。