2011抜粋-2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「六本木の巫女」名乗る女社長らを詐欺容疑で逮捕
http://megalodon.jp/2011-0120-2349-01/news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210115035.html
(01/16 00:00)

資金は実際に運用はされず、顧客への返戻金や原容疑者のブランド品購入費用などに使われていたということです。

1月16日 0時5分

架空投資話で顧客から現金詐取 福岡市の投資コンサルタント会社社長の女ら4人逮捕

詐欺の疑いで逮捕されたのは、福岡市の投資コンサルタント会社「夢大陸」の社長・原 千春容疑者(55)、元取締役・岩田賢二容疑者(57)ら4人。

逮捕前の13日、原 千春容疑者は「(集めた金はどうされたんですか?)集めたお金ってね、あのね、あなたたちは真実を知らないからです。(違法性の認識は?)それは、あなたに言う義務はありません」と話していた。

(01/16 00:29 テレビ西日本)

夢大陸社長ら逮捕 架空投資で詐欺の疑い  - 福岡のニュース - 都道府県別 - 47NEWS(よんななニュース)
http://www.47news.jp/localnews/hukuoka/2011/01/post_20110115214807.html
http://megalodon.jp/2011-0121-2246-23/www.47news.jp/localnews/hukuoka/2011/01/post_20110115214807.html
2011/01/16 00:44 【西日本新聞】

シャネル着飾りヒルズ族自称 逮捕の夢大陸社長・原容疑者 - 西日本新聞
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/221194
http://megalodon.jp/2011-0120-2343-02/www.nishinippon.co.jp/nnp/item/221194
2011年1月16日 00:45
夢大陸の社長原千春容疑者は、福岡と東京にあるマンションを頻繁に行き来していた。「身に着けるものも高級ブランドを好んでいた」と知人は明かす。2001年に夢大陸を設立。05年に福岡市の地域FM局を買収し「六本木と福岡を行き来するヒルズ族」などと自称していた。
原容疑者を知る女性は「いつも全身をブランド品で決めていた」と振り返る。ブティックでは商品棚に並ぶバッグや装飾品、衣服を指さし「これとこれとこれ。全部いただくわ」と値札も見ずに大量の買い物をしていた姿も見たという。
福岡市の自宅マンション以外にも、東京都港区の高級マンション「六本木ヒルズ」の一室を借りていた。女性が訪ねると「これはいくらでね」などと言って、宝石箱の中を見せてくれたという。
“セレブ”な生活の一方で、仕事では別の面も見え隠れした。顧客を増やすために「お金の木」と題する金融セミナーを福岡や熊本、東京などで開催。同行した部下を激しくしかり「ペナルティーだからね。給料から引かなくっちゃね」などと他の社員の前で言うときもあったという。女性は「人の好き嫌いが激しく、社員は萎縮しているようだった」とも話した。
=2011/01/16付 西日本新聞朝刊=

架空投資話で詐取“六本木の巫女”ら逮捕 日テレNEWS24
http://megalodon.jp/2011-0121-0239-28/news24.jp/articles/2011/01/16/07174223.html
< 2011年1月16日 1:09 >

2011年1月16日 01:22

県警は、組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)容疑の適用を視野に不透明な資金調達の解明を目指す。

県警は昨年、金融商品取引法違反や詐欺容疑で同社を家宅捜索、押収した帳簿から金融商品を取り扱っていなかったことを確認した。顧客から集めた約67億円のうち、原容疑者らは約8億円を私的に流用し、装飾品や高級腕時計の購入などに充てたとみている。
原容疑者は自身が経営する地域FM放送局(昨年10月末に閉鎖)で金融動向を予測し、投資を募っていた。夢大陸は01年2月設立の株式会社。資本金9千万円で、企業のホームページ制作などを請け負い、05年から金融商品のあっせんを始めたという。
同社をめぐっては昨年12月、福岡や熊本など全国13都道県の44人が計約9億円の損害賠償を求める集団訴訟を福岡地裁に起こした。
=2011/01/16付 西日本新聞朝刊=

asahi_com(朝日新聞社):巫女名乗り架空投資募る 夢大陸社長らを詐欺容疑で逮捕 - 社会
http://megalodon.jp/2011-0121-0357-41/www.asahi.com/national/update/0115/SEB201101150006.html
2011年1月16日1時46分

原容疑者は昨年5月末以降、病気を理由にラジオ番組を休止。放送局は10月に閉鎖され、夢大陸も本社が入居していたビルを退去した。原容疑者は一切の説明をしないまま、入退院を繰り返すなど、顧客の前から姿を消した。

事件:「巫女」不安くいもの - 毎日jp(毎日新聞)
http://megalodon.jp/2011-0121-0546-47/mainichi.jp/seibu/news/20110116sog00m040005000c.html
2011年1月16日2時30分
「夢大陸」による金融商品取引法違反事件は、福岡県警が同社社長、原千春容疑者(55)を逮捕し、公共の電波を使った異例の巨額詐欺事件に発展した。「六本木の巫女(みこ)」と称し、経済動向の「予言」を資金集めの手段にした原容疑者。実業家として夢を実現したかにみえたサクセスストーリーは暗転した。
自伝などによると、原容疑者は山口県下関市生まれ。米国の大学を卒業後勤めた大手証券会社では営業成績トップを誇ったという。その後ファイナンシャルプランナーとして独立。05年に地域FM放送局を買収し、成功した女性実業家として経済紙にも取り上げられた。「恋愛は謳歌(おうか)しても男性には依存しない」。生き方も注目された。
住まいは六本木ヒルズ(東京都)。「男はウソをつくが、お金は裏切らない」などと話す一方「霊感」もアピールし、全国の神社を巡る「女神研究家」として本を出版した。
原容疑者は地域FM局の番組に「六本木の巫女」と名乗って自ら出演。「大きな銀行はつぶれます」「日経平均が4800円を下回る時代が来る」。市場の常識と異なる「予言」をして、顧客から海外への投資名目で多額の資金を集めた。
関係者によると、原容疑者は昨年4月の福岡県警による家宅捜索後も派手な生活を続けた。福岡市の高級マンションに住み、兵庫県の有馬温泉や大分県の湯布院などの高級旅館を毎月のように訪れたという。原容疑者をよく知る関係者は「FM局を買収したころから急に羽振りが良くなった。集めた資金を使っていたのだろうか」と首をかしげる。
一方、夢大陸のあっせんで投資したという東日本在住の女性は「これ以上被害者が出ないか心配していた。逮捕されて心底ほっとしている」と安堵(あんど)した。
女性は09年10~12月、海外口座への送金名目などで約4000万円を振り込んだが、数百万円しか戻ってこなかった。「原容疑者は顧客に弁解を繰り返し、真実を語ってくれなかった。県警の家宅捜索後も顧客から借金しており、許せない感情を通り越してあきれた。警察の調べには真相を話し、きちんと罪を償ってほしい」と話した。

原千春容疑者は昨年9月、毎日新聞の取材に対し、投資家からの資金をだまし取った疑いを全否定していた。主な一問一答は次の通り。
--金融商品取引法違反容疑で家宅捜索を受けたのでは。
ノーコメントです。
--投資家は資金をだまし取られたと言っている。
それはね、勘違いです。勘違い。
--だまし取ったのでは。
ありません。ありませんよ。
--投資家への対応は。
今、私は心臓外科に通って体調が本当に悪いんです。時間を作ってきちんと説明しますから。ごめんね。
2011年1月16日

1月16日 5時1分

警察は、これまでの捜索で押収した関係資料の分析を進めていましたが、会社が集めた資金で外国債などを購入した実績や痕跡がなく、およそ67億円を全く運用していなかったことが、警察への取材で分かりました。警察は、原社長らが投資のあっせんを始めた当初から、顧客の資金をだまし取る目的だったとみて、巨額の資金の流れなどについて調べを進めています。

夢大陸:社長ら4人逮捕 投資資金詐取容疑、全国から67億円集金--福岡県警 - 毎日jp(毎日新聞)
http://megalodon.jp/2011-0121-0559-33/mainichi.jp/seibu/shakai/news/20110116ddp001040002000c.html
2011年1月16日6時0分
福岡県警は15日、福岡市早良区の投資コンサルタント会社「夢大陸」が外国債の販売代金名目で集めた資金をだまし取ったとして、同社社長、原千春容疑者(55)=同市中央区大濠2=ら元役員や元社員4人を詐欺容疑で逮捕した。

総務省によると、放送事業者による詐欺事件は極めて異例。

県警によると、夢大陸は集めた資金を、償還期限が迫った投資家への返済に充てては別の投資家から金を預かることを繰り返していたという。総額67億円の資金の全額は実際に運用されず、8割は投資家への償還などに充てられていた。
被害者414人のうち静岡県の女性(77)は1人当たりの被害額として最高の2億1000万円を振り込んでいた。

毎日新聞 2011年1月16日 西部朝刊

夢大陸:原千春社長逮捕 男はウソつくが、お金は裏切らぬ 「巫女」不安くいもの  - 毎日jp(毎日新聞)
http://megalodon.jp/2011-0121-0552-58/mainichi.jp/seibu/shakai/news/20110116ddp041040009000c.html
2011年1月16日6時0分
原容疑者は地域FM局の番組に「六本木の巫女」と名乗って自ら出演。「大きな銀行はつぶれます」「日経平均が4800円を下回る時代が来る」。市場の常識と異なる「予言」をして、顧客から海外への投資名目で多額の資金を集めた。
しかし、集金システムは次第にほころび始める。顧客から「海外証券を買ったが証券が届かない」などの苦情が相次ぎ、昨年4月には県警の家宅捜索が入った。それでも当初は「何としても会社は守る」と強気の姿勢を崩さなかった。

毎日新聞 2011年1月16日 西部朝刊

夢大陸:原千春社長逮捕 昨年は容疑否定 毎日新聞取材での一問一答 - 毎日jp(毎日新聞)
http://megalodon.jp/2011-0121-0550-26/mainichi.jp/seibu/shakai/news/20110116ddp041040010000c.html
2011年1月16日6時0分
毎日新聞 2011年1月16日 西部朝刊

夢大陸:社長ら4容疑者逮捕 外国債投資で詐欺--福岡県警 - 毎日jp(毎日新聞)
http://megalodon.jp/2011-0120-2355-43/mainichi.jp/select/jiken/news/20110116ddm041040064000c.html
2011年1月16日6時0分
毎日新聞 2011年1月16日 東京朝刊

転落女社長、ワンマンの「六本木の巫女」 社会 YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110116-OYT1T00023.htm
http://backupurl.com/jrux8t
福岡市早良区の投資コンサルタント会社「夢大陸」社長の原千春容疑者(55)は生命保険会社勤務などを経て、2001年に夢大陸を設立。

ブログでは、パーティー会場で撮った安倍元首相らとのツーショット写真などを披露。著書では、六本木ヒルズ(東京都港区)に住み、高級ブランドのシャネルの商品を愛用する豪華な暮らしぶりを紹介していた。
事業を拡大し、やり手の女性社長として雑誌で取り上げられることもあったが、同社関係者は「自分の意見を押し通す場面が少なくなかった」とワンマンぶりを話す。起業当時を知る男性は「志が高く、けなげに頑張る人だった。だが近年は豪華なパーティーを開くなど、羽振りの良さが気になっていた。まさか逮捕されるとは……」と驚きを隠せない様子だった。
原容疑者に投資を勧められ、夫の退職金から約1250万円を投じた熊本県の女性(58)は「優雅な生活で著名人との交流も多く、FM局も経営していて信頼してしまった。憧れていたのに……」と声を落とした。
昨年11月、原容疑者は読売新聞の取材に「報道は間違いばかり。来るべき時が来たら話します」と疑惑を否定したが、逮捕後は一転して「だまし取ったことに間違いありません」と供述しているという。
(2011年1月16日09時03分 読売新聞)

ヘッドライン 社会 夢大陸社長ら詐欺容疑で逮捕 架空の投資話、67億円集める - 47NEWS(よんななニュース)
http://www.47news.jp/news/2011/01/post_20110116125445.html
http://megalodon.jp/2011-0121-0251-03/www.47news.jp/news/2011/01/post_20110116125445.html
2011/01/16 12:54 【西日本新聞】

“六本木の巫女”「人の心に入るのがうまい」一方で「経営理念ない」 ― スポニチ Sponichi Annex 社会
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/01/16/kiji/K20110116000060280.html
http://backupurl.com/udol17
社長の原千春容疑者(55)は、高級ブランドで全身を着飾り“セレブ”な生き方をアピールする一方、多彩な事業を展開したが、周囲から「一貫した経営理念がないワンマン社長」とも評されていた。
民間信用調査会社などによると、原容疑者は大手証券会社勤務などを経て出身地の山口県下関市で起業。女性向けメールマガジン配信を始めた後、2001年に夢大陸を設立した。05年に福岡市のコミュニティーFM放送局を買収、「六本木の巫女」と名乗ってラジオ番組に出演していた。
「私のシャネル歴は長いのですよ」。夢大陸が配信していたメールマガジンでは、高級ブランド愛用のエピソードや、六本木ヒルズ(東京)での豪華な生活ぶりを披露。
顧客だった女性は「パリコレクションにも足を運び、シャネルのスーツや靴などオートクチュールで約1000万円分買ったと自慢していた」と振り返る。
市場調査や情報提供サービスを目的に設立された夢大陸だが、金融商品のあっせんは原容疑者が始め、営業社員も自ら面接して雇っていたという。グループ会社は風水や気功などの助言事業も手掛けていた。
原容疑者に対しては「頭の回転が速く、人の心に入っていくのがうまい」との評価もあったが、同社元幹部は「人事権も金も握るワンマン経営者」と評する。「荷物をまとめて帰れ」などと部下を厳しくしっ責することもあり、夢大陸社員からは「経営方針を次々と転換する」と戸惑いの声が上がっていた。
[ 2011年1月16日 14:21 ]

「夢大陸」詐欺、400人から67億円集める 最新ニュース特集 九州発 YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20110116-OYS1T00328.htm
http://megalodon.jp/2011-0121-0004-31/kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20110116-OYS1T00328.htm
県警は、原容疑者らがFMラジオなどを通じて広く投資を募る一方で、運用実績はほとんどなかったと判断しており、全容解明を進める。

http://kyushu.yomiuri.co.jp/photo/20110116-781484-1-L.jpg
http://megalodon.jp/2011-0121-0256-24/kyushu.yomiuri.co.jp/photo/20110116-781484-1-L.jpg
博多臨港署を出る原容疑者(右、15日午後、福岡市で、画像を一部修整しています)

(2011年1月16日 読売新聞)

「夢大陸」ワンマン女社長、豪華な生活ブログで披露 最新ニュース特集 九州発 YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20110116-OYS1T00329.htm
http://megalodon.jp/2011-0121-0008-47/kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20110116-OYS1T00329.htm
(2011年1月16日 読売新聞)

投資詐欺 夢大陸社長送検|TVQ - 株式会社TVQ九州放送
http://backupurl.com/5zqe7f
(2011年1月16日 17:24)
福岡県警は、FM放送などを通して募った架空の投資話で顧客から金をだましとったとして詐欺の容疑で逮捕した、福岡市早良区の女性社長を16日午後、送検しました。

1月16日 18時29分

警察のその後の調べで、集めた資金のうちおよそ8億円が原社長の口座に振り込まれるなどしており、社長がダイヤなどの宝飾品や高級ブランドのバッグ、ペルシャじゅうたんなどを購入して私的に流用していた疑いのあることがわかりました。また、54億円は、苦情があった顧客に「満期償還金」などと称して返し、2億円はグループ会社の事業資金に充てていたということです。

逮捕の社長8億円私的流用か - NHK福岡のニュース
http://megalodon.jp/2011-0117-1126-40/www.nhk.or.jp/lnews/fukuoka/5013433071.html
2億円はグループ会社の事業資金にあてるなど自転車操業的に使っていたということです。

01月16日 19時18分

「六本木の巫女」こと「原千春」シャネラー逮捕 夢大陸 福岡コミュニティ放送 - JC-NET(ジェイシーネット)
http://n-seikei.jp/2011/01/post-1763.html
http://megalodon.jp/2011-0121-2317-50/n-seikei.jp/2011/01/post-1763.html
<詐欺の原点はFM放送局>
原千春(彼女)は、百道のFMミミ(麻生太郎元首相のお膝元の麻生グループが建設したAIビル内)を、2005年10月譲り受けたことにすべてが起因しているようである。
それまで、彼女はホームページの作成業を行っていた㈱夢大陸の代表を務めていた。その会社は、経営上は鳴かず飛ばずの会社であったが、シャネラーと自称するほど高級服に身を包み、いろいろな会合に出席して人脈を拡げていたため名前だけは通っていた。FMミミの譲渡話が舞い込み、FMミミをタダ同然(933円=1株1円)で譲り受けたのであった。
FMミミは、福岡市で天神FMに次ぐ2局目のコミュニティFM放送局(百道地区)として開局。学生向けの福利厚生を運営する㈱玄南荘の代表渕上氏が「地域に根差した市民本位の放送局を目指す」として2000年3月開局された。しかし、設立時の経営環境は、金融機関の不良債権処理の進行で景気が悪化、広告収入を上げられなかったことから開局当初から苦しい経営状態が続いた。
2005年期には累積赤字が8,000万円までに拡大。㈱玄南荘に融資する金融機関の意向もあり、渕上氏は自力での放送継続を断念して、彼女に殆ど無償譲渡したものであった。資本金は6,000万円であったが、渕上氏は8000万円の累積赤字を消し込めるように2,480万円増資して、彼女に引き渡している。彼女がFMミミに当初投下した資金は、放送の設備機器更新代として1200万円程度である。
譲渡を受けた派手で見栄っ張りの彼女は、FMミミの旧役員を一掃、2006年3月3日から、女性をターゲットとしたStyleFMとして再出発させ、番組に自ら登場するなど原カラーに完全に変えていった。
しかし、福岡市では青年実業家で若手経営者のリーダー格(当時)であった渕上氏でさえ、同放送局の経営では不振に陥っていたことから、FM局が彼女の経営に変わり番組の派手さも加わり、経営が改善するどころか現実は赤字経営を余儀なくされていた。
彼女は下関の資産家の娘(自称)であると述べており、幾ばくかの資金は持っていたようであるが、不景気であり、福岡市の地元出身ではないこともあり、広告が思い通り集まらなかったこともあるようだ。
そこで経営不振のFM局を見栄から持続及びシャネラーとしての自分を持続させるため、世の中でファンドが流行っていたこともあり、投資コンサルタント業務を会社業務に取り入れた(会社謄本に記載)。
彼女が「六本木の巫女」を名乗るのも、「夢神社」のホームページを作るのも、『神代の女神』出版記念講演会を開催するのも、超大物のミスター円こと榊原氏の講演会を開催するのも、アヴァンティスペシャル講演会を開催するのも、(一応)評論家の副島氏と対談するのも、船井幸雄氏と関係するのも、「THE EARTH」という冊子を毎月発行するのもFM局を譲り受けたあとからであった。
彼女は、経営しているFM局が経営不振の中、投資話で集めた資金により、FM局を続け、神社研究家、ライフプランナー、心理カウンセラー、カラーアナリスト、投資コンサル=(自称)金融スペャリストとしての顔を作り上げ、ファン作りに没頭、自らをシンボライズもさせ、資金集めしていたのであった。
<現実の勧誘>
今回の事件となる無許可による資金集めは、経済に疎い金持客を対象に新円切り替え・日本国内の預金封鎖とデノミで日本円は暴落・資産税の没収などとまことしやかに説明、シンガポールのHSBC(英系の香港上海銀行、世界最大の投資銀行)は「国税が入れない理由がある」と口座開設を勧めていた。
また、「口座が完全に開設するまで2週間ぐらいかかるので、その間も商品を買ってシンガポールに送金する準備をした方がいい」と商品の購入を勧めていたのであった。
商品とは為替の債権で、たとえばドル90円時に5万ドルを400万円で購入する(1ドル80円相当)→約1ヵ月半後に6万5千ドル(598万円)になって償還されるなどとデタラメな勧誘話がまかり通っていた。営業者は「すでに向うでは利益が出ていますので儲けは出ます。もし日本が有事の際は元本は保証されます。保険がかかっていますから」などと薦めていたとされている。
客は償還期になり、償還の連絡をすると担当者は『原に伝えますから』と返事して、その後連絡もないという状況が続き、裁判に訴え出ている被害者は何人もいる。
こうした勧誘をバックアップしたのが、(利用された)榊原氏や副島氏などによる講演会およびFM局であった。FMでは「六本木の巫女」である彼女自ら円危機を煽り、投資話の援護射撃を行っていた。
<家宅捜査>
ところが、2010年4月には、福岡県警が、金融商品取引法違反(無登録)容疑で、同社や原の自宅などを強制捜索。押収した資料などから、資金を詐取した疑いがもたれていた。 
それでも逮捕されるに至るには8ヶ月あまりを要していることから、集めた資金は既に雲散霧消しているものと思われる。当然、幾ばくかの資金は、海外へ資金を逃避させたか、好きな宝飾品に変えたかはありうる話である。
集めた総資金は67億円ともいわれ、プレイベートでは、福岡では高級マンション・東京では六本木ヒルズに住んでおり、東京と福岡を行ったり着たり、海外へも豪華バカンスを楽しんでいたようである。集められた資金の一部はそうしたことに費消されただろうが、またシャネルのバッグや服にも化けたであろうが、多くの資金が何に使用されたのかは謎の謎となっている。こうした事件で逮捕されたとしても資金使途が解明されるのは、稀の稀が現実である。
彼女が投資コンサル業として、2008年当時、精力的に金融講演会を開催していたのは福岡県と熊本県、その後、全国へ広げたようだ。熊本県は、天下一家の会(大観宮建立)から始まり丸美事件まで多くの県民が被害に遭い、また夢大陸でも被害にあったようである。

[ 2011年1月16日 ]
添付ファイル