2011抜粋-5


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【福岡】「夢大陸」女社長を起訴、顧客の金を詐取罪
02/25 19:52 更新
「六本木の巫女」と称し顧客から金をだまし取ったして、検察は25日、投資コンサルタント会社の社長の女を詐欺の罪で起訴しました。起訴されたのは、投資コンサルタント会社「夢大陸」の社長、原千春被告(55)です。起訴状によりますと、原被告は、会社が主催するセミナーに参加した顧客の男女6人に対し、本来は会社の経費などに充てるつもりにもかかわらず、ユーロ建て債権の購入費と嘘をつき、あわせて1億130万円をだまし取った罪に問われています。この事件では、原被告のほかに「夢大陸」の社員3人が詐欺の疑いで逮捕されていましたが、いずれも処分保留で釈放されました。釈放の理由について福岡地検は「捜査中なのでコメントを差し控える」としています。

夢大陸:原社長、詐欺罪で起訴 3人は処分保留 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/seibu/shakai/news/20110226ddp012040020000c.html
http://megalodon.jp/2011-0226-2003-23/mainichi.jp/seibu/shakai/news/20110226ddp012040020000c.html
2011年2月26日6時0分
福岡地検は25日、同社社長、原千春容疑者(55)=同市中央区大濠2=を詐欺罪で起訴した。詐欺容疑で逮捕された元副社長ら3人は処分保留で釈放した。
起訴状によると原被告は08年2月12日~09年12月15日、福岡県八女市の女性ら5人から債券購入代金名目で約1億130万円をだまし取ったとしている。
毎日新聞 2011年2月26日 西部朝刊

起訴状によると原被告は08年2月12日~09年12月15日、福岡県八女市の女性ら5人から債券購入代金の名目で約1億130万円をだまし取ったとしている。同社仲介でユーロ建て債券などを取得できるよう誤信させ、口座に振り込ませていた。
毎日新聞 2011年2月26日 19時16分

毎日新聞 2011年2月27日 東京朝刊