援軍について


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

援軍とは?

戦友武将を送ったり、戦友から武将を送られたりできるんじゃ。

援軍として送られた武将の攻撃力と防御力は合戦時、自分の部隊数に関係なく、自動的に足される。

援軍武将がいたほうが、合戦で有利になるわけじゃな。

援軍要請とは?

戦友に援軍武将を送るよう頼むことじゃ。

戦友ページから援軍要請できるぞ。

要請は複数人にできるが、一度要請すると、同じ君主には12時間できなくなる。

援軍要請を使わなくても、相手に援軍武将を送ってもらうことは可能じゃ。

のコメントがてら、援軍を送ってもらうよう頼んでもよかろう。

援軍派遣とは?

戦友に援軍武将を送ることじゃ。

戦友ページから援軍派遣できるぞ。

援軍要請を受けていなくても派遣可能じゃ。

送れる武将は、気力があって、自分の君主タイプと同じ武将1人。

戦友のことを考えると、強い武将がよかろう。

援軍に送っても、自軍の武将として使えるし、気力も減らんから、安心して送るがよいぞ。

  • 補足
    • 一度援軍を送ると、3時間、誰にも援軍を送れなくなります。
    • 援軍派遣中の武将も通常どおりクエストや合戦に使えます。

援軍武将の合戦

援軍として送られた武将は、自軍の武将として合戦で戦ってくれる。

自軍の部隊数に関係なく、武将の攻撃力と防御力が足されるぞ。

援軍武将は、派遣時の親密度が高い君主の下で戦うほど、能力を発揮する。

ただし、実際に合戦に参加する援軍武将は、猛将知将将軍の各タイプ1人ずつじゃ。

猛将を2人以上送られても、戦うのは強いほうだけじゃから、色んな君主タイプの戦友に派遣してもらうとよいぞ。

  • 補足
    • 派遣元の君主との親密度で武将の能力が変わります。
    • 親密度が親友になると、援軍武将の能力が減らなくなります。
    • 親密度が相棒になると、援軍武将の能力が10%↑になります。

援軍の派遣時間

援軍武将が派遣先にいるのは3時間じゃ。

その間、合戦があろうとなかろうと、時間が来れば帰ってしまう。

強い援軍武将がいる場合は、帰ってしまう前に思う存分、戦ってもらうがよいぞ。

援軍武将の帰還

援軍武将が帰ると、派遣した君主は交流Pをもらえるぞ。

交流Pは、親密度が高いほど、援軍武将の合戦参加数が多いほど、たくさんもらえる。

援軍武将は帰還時、銭を持ち帰るほか、アイテムを見つけてくることもあるぞ。

援軍武将が帰還し、これらの報告を受けたら、また次の援軍を送れるわけじゃな。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。