※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

原案:きくt

機体名:Cannonball
搭乗者:レイノルズ
登場話:Coaxial

機体構成
+頭:CHO-07-VEN(SL)
頭:CHO-07-VEN(SL)
レーダーと付加機能を強化した探索型
+コア:CCH-OV-IKS(SL)
コア:CCH-OV-IKS(SL)
防御力とAPを重視した近接戦闘型
+腕:MAH-RE/GG(SL)
腕:MAH-RE/GG(SL)
放熱力を優先させた、近距離戦闘型
+脚:CLC-OS-ACE(SL)
脚:CLC-OS-ACE(SL)
放熱量、装甲性を重視した長期戦闘型
+ブースター:装備不可
ブースター:装備不可
+FCS:VREX-F/ND-8(SL)
FCS:VREX-F/ND-8(SL)
最大ロック数8、ND-2の改良型
+ジェネレーター:CGP-ROZ(SL)
ジェネレーター:CGP-ROZ(SL)
重装備AC用に開発されたハイパワー型
+ラジエーター:RGI-KD99(SL)
ラジエーター:RGI-KD99(SL)
重装AC用に開発されたバランス型
+インサイド:無し
インサイド:無し
+エクステンション:KEBT-TB-UN5(SL)
エクステンション:KEBT-TB-UN5(SL)
急速旋回を可能とする補助ブースタ
+右背部兵装:CWC-CNL-15(SL)
右背部兵装:CWC-CNL-15(SL)
強力なグレネード砲、着弾時に大爆発する
+左背部兵装:CWC-CNG-300(SL)
左背部兵装:CWC-CNG-300(SL)
高速連射による高威力を持つチェインガン
+右腕部兵装:MWG-KARASAWA(SL)
右腕部兵装:MWG-KARASAWA(SL)
名銃と名高いエネルギーライフルの傑作
+左腕部兵装:KSS-SS/863B(SL)
左腕部兵装:KSS-SS/863B(SL)
実弾防御力を最優先した実シールド
  • 概要
 タンクとしてはバランス型。
 単騎であらゆる戦闘に対応すべく、高火力、重装甲、その上で機動性を確保した機体。
+詳細
詳細
 本体は実弾防御と放熱能力を重視、さらに左手実シールドで盤石の守り。特に放熱能力の高さは火事場に放置しても問題ないレベル。
 火器としては、肩チェイン、唐沢、大グレと近~遠距離にバランス良く対応。基本的には対MTに唐沢、ACにはチェインとグレを使用。
 唐沢は地上で、グレネードは低空からの打ち下ろしが主(相手の方が機動性が高い場合が殆どなので足元の地面を爆発させて巻き込むスタイル)。
 機動性としては、脚部の性能だけを見れば移動速度が遅く、ミサイルをかつかつ回避できる程度で、旋回性能も低い。そのため包囲攻撃や近接でのかく乱攻撃には弱い。そこで高出力OBとターンブースターを装備し機動性を向上させている。
 特にOBは、巡航、回避、強襲、逃走とその用途は広く、グレネードランチャーと併用した強襲攻撃はCannonball(砲弾)の名に恥じぬ破壊力を持つ。大質量の機体が高速で突撃してくる様はそれだけで敵の戦意を削ぐには十分だろう。
 機体の用途としては上記のような襲撃から、火砲による後方支援、旋回性能を生かした迎撃や護衛、前線維持、閉所への侵入と何でもこなし、狭い場所でも広い場所でも安定した戦闘が可能である。

欠点
  • 対エネルギー防御が実弾に比べれば…低い。あくまで比べてだが。オービット撃たれたらOBで逃走。
  • 飛行距離については触れてはいけない。崖や水辺には近づきません。
  • OBによる正面突撃はリスクが高いので不意打ちが前提。
  • 頭部が脆い。

コンセプト:汎用 重車両型AC

カラー:ダークブラウン シルバー

アイカラー:グリーン
|