登場人物


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【漫画オリジナルキャラ】
●浦山実/浦川みのり(みのりっち、みののん)

この漫画の主人公。 現センター
中性的な顔立ち、ミスチルの高音が出せるくらいの声、細身の体系から、女装しても周囲にはばれていない。
あっちゃん、たかみな、岡部さんと着々とフラグを立てているが、吉永さんしか見えていない。 吉永さんにこだわらなければまず彼女は出来るだろう。
意外と機転が良く、吉永さんの危機を幾度と無く助けている

「それが…男ってもんだろ」

●吉永寛子(エア永、空気永、モブ永、吉川、吉なんとか)

この漫画のヒロイン。
しかし、実在メンバーや岡部さんのキャラが濃すぎて頭に残らない不遇の人。 だがそれはそれで、スレ住人から愛されているはず。
正統派ヒロインか愛すべきネタキャラか、どちらと取るかは貴方次第

「私にも絶対、叶えたい夢があるから」

●岡部愛(岡部さん)

この漫画のライバルキャラ。 元センター
変顔と悪の心と見た目の可愛さとキャラの濃さでスレ住人の心を鷲掴み。
実力はあるのだがよく手を抜き、練習でも汗一つかかない。秋Pからは少し不評
しかし、接触事故をきっかけに彼女の心にも変化が見られ…?温い空気の研究生には不満。

「わたしが正規のセンターになるために!足ひっぱったら許さないから!」


●古谷

みのり(実)、吉永の高校のクラスメイト。眼鏡をかけている。AKBについて詳しい。

●水野春子

AKB研究生で12期の中ではみのりを除いて唯一黒髪でない

●みのりの妹

浦山実の妹で下の名前は不明。AKB48のファン。


<<漫画版神7(総選挙上位7名)>>

①大島優子(チームK)
  「みんなが太陽」とみのりを諭す先輩。マンガではポニーテールが標準。唇びろんびろん。

②前田敦子/あっちゃん(チームA)
AKBのエース格で、漫画内では大女優並みのオーラを纏っている。吉永の憧れの人。
言葉をオブラートに包まず、思った事をストレートに口にする。みのりの正体に気づいてるっぽいが、真意は謎。

③篠田麻里子(チームA)
寡黙なカレー好き。

④板野友美(チームK)
見た目とは違い、彼氏を持つことよりジャージをボロボロにすることを選ぶ先輩。

⑤渡辺麻友(チームB)
マンガではまだメインで出て来ないので不明。

⑥高橋みなみ/たかみな(チームA)
歌に自信の無いみのりに腹式呼吸を教授、神ドリンクを作って励ましてあげる。
歌詞がわからないみのりの本気の歌に感動し、本人もよくわからない気持ちになってしまう。

⑦小嶋陽菜(チームA)
マンガではまだメインで出て来ないので不明。