※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


第4ターン

GM:セットアップ!
ユッタ :なひ
龍也 :クリンナップからセットアップにかけてなし
キョウジ :セットアップ無し
シスター :一応は[多目的迷彩]で隠密状態に。
GM/GURI:プロミネンス《終末の予言》を使用!
GM/GURI:このターン内に倒せなければ、全員に1000点ダメージをプレゼント!
龍也 :殺る気満々っすね!w
シスター :「これは誰か死ぬかもしれないねぇ♪」
GM:なゆたとかいわないあたりがGMの優しさw
GM:では、セットアップ終了!

GM:次はシスターだ!
シスター :キョウジに《不思議の呪文》+《盾の乙女》+《無言のエール》
シスター :(ダイスを振る)出目「5・2」で達成値56‥‥フレアで+10して、達成値66!
シスター :(シンシア、あんたの想いこの魔力に!)
シスター :「大盤振る舞いだよ!キョウジ!」
キョウジ :「良いね! 盛り上がってきたぜッ!」
ユッタ :「私には何も出来ませんが頑張ってください、キョウジさん」
GM:ういw

GM:では次、リューヤくん!
龍也 :「さて、別に倒してしまっても構わんのだろう」とフラグを建てておいて。
龍也 :マイナーなしのメジャー《イデア:混沌》をGURIに。
龍也 :2d6+13(ダイスを振る)出目「3・6」で達成値22。DK切って32。
シスター :《女神の祝福》でC0切って+10。
GM:ほい。んじゃ達成値42だね。リアクションいきまーす。
GM/GURI:6d6+10 がんばれ少年!バカップルどもを殲滅せよ!(ダイスを振る)ち、届かず。
シスター :よし!
龍也 :2d6+31+11(ダイスを振る)<根源>45点! 意味は無いだろうけど毒6と束縛もつくよー
GM/GURI:「ぐぅっ?!」 バッドステータスを《歪んだ時空》で打ち消すので、さらに40HP喪失!
GM/GURI:「‥‥こ、この程度で‥‥この程度で沈むボクじゃない!
GM/GURI:「一人じゃ何もできない、そんな奴らに‥‥負けて‥‥」
GM/GURI:「たまるものかぁっ!!」
シスター :「どー見ても沈みかけてるじゃない。この泥船」
GM:まだじゃぜーまだ終わっとらんぜよ!
キョウジ :次はGURIか

GM:次、GURIが動くよ!
GM/GURI:「オマエだ‥‥オマエさえ、イナケレバ‥‥」
GM/GURI:キョウジに素手で白兵アタック! もはやプロミネンス残ってないので通常攻撃っ!w
キョウジ :俺かw
GM/GURI:6d6+20(ダイスを振る)にゅう、低い! 「2・5・4・5・3・2」で達成値41!
龍也 :《大いなる力》でD0切って、その達成値を31まで落とす!
龍也 :影から手が伸びて絡みつく!
ユッタ :《銀の守護者》してから《灰燼の吐息》!!
ユッタ :「ここは通しませんよ」(ダイスを振って)出目「4・2」で21、フレアでぴったり31!
ユッタ :48+4d6 肉体(ダイスを振る)<肉体>63点‥‥《輝く闇》発動中だから7点!
GM/GURI:「ボクには‥‥誰も‥‥ッ!!」
GM/GURI:「誰も居ないのに‥‥ッ!!」 なんで、オマエだけっ!! ズルイぞ!
GM:ケーズーラーレールーw

GM:次、キョウジ!
キョウジ :「さて、こいつでラストソングだッ! 皆、力を貸してくれ!」と《虹色の希望》使用!
ユッタ :「ええ、私は求められるものに力を与えます」
龍也 :「‥少し癪だが、止めはお前に任せる、決めてこい」
シスター :「You!Fuckなあいつをブチノメシちまいな!」
キョウジ :「辛かったら、泣いて挫けて助けを求めろよ! そっからやり直せば良いだろうが!」 >GURI
GM:‥‥うん。そのセリフはいいな! ほいフレア!w
キョウジ :皆、結構溜め込んでたな‥‥今数えるから少し待ってねw
キョウジ :マイナーで《空間断層》+メジャーで《オーバーロード》
キョウジ :2d6+291+14+5(ダイスを振る)出目「5・6」で達成値321!
シスター :最後の《教師》! 出目「5」を「6」に変更して、クリティカルに!
シスター :「あたしのベットに間違いはないのさ!」
キョウジ :感謝! なら達成値340で!w
GM/GURI:6d6+10(ダイスを振る)出目「1・1・3・4・5・3」で避け判定の達成値は27!
龍也 :ダメ押しの《大いなる力》-10! その避け判定は達成値17だ。差分値323!
キョウジ :ダメージロールで《憤怒》使用! この一撃に最大HP130点を上乗せ!
龍也 :《シンセンス》から《契約:ヤマタノオロチ》をキョウジに! ダメージに+[差分値]!
キョウジ :2d6+14*6+323*3+130(ダイスを振る)<根源>1189点!
キョウジ :「君に会えてわかった 見えてきたよ『本当‐ジブン‐』が!」
キョウジ :「熱いだけじゃ届かないね もっと大きな気持ち 伝えよう I'll never stop Loving You♪」
GM:ちくしょー。LP600点が削りきられましたw
GM:GURIの変身が解除されて。少年が落下していくよ!
GM:その手から、指輪が抜け落ちていくね。
GM:朝の太陽の光に溶けていく‥‥ > 指輪
キョウジ :「OK!」 で、満足げな顔で反動ダメージで死ぬ。
キョウジ :ふら~っと、コックピットから落下していく
キョウジ :で、GURIに手を伸ばそうとするが、その途中で意識が薄れていく‥‥
シスター :「愛に飢えた怪物は貴様の方だったようね。黒薔薇の使徒」
シスター :「ほら、おきな」 《再生の車輪》をキョウジに使用して蘇生させます。
キョウジ :よし! それで意識を取り戻して、GURIに向かって飛んで手を伸ばす‥‥死んでないんだよね?
キョウジ :「シスター、さんきゅ!」
GM:死んでないよ。すでにダスクフレアではなく、普通のエキストラになっている。
GM:まぁ今は意識ないけど
キョウジ :問題なければ、空中でキャッチしてから、着地!
キョウジ :「ったく、手間のかかる餓鬼だな」 深くため息
龍也 :んじゃ、こちらは素子をキャッチ!
GM:んじゃ、素子ちゃんはリューヤくんの腕の中で目を覚ます。
ユッタ☆彡 :「せっかくなので捕まえておこうかな☆彡」
ユッタ☆彡 :このラウンド中にマイナーで同乗解除、メジャーで死神にエンゲージ
GM:ぬう。では捕まってしまうですの。
龍也 :あ、死神取られた!w

シーンEND

GM:さて。EDは翌日にしよう。もう27時だよ?!w
GM:今日はこれで解散だ!
GM:おつかれー
一同:お疲れ様ー!
GM:なお、現状で【心魂値】判定回数は「リューヤくん:4回」「キョウジ:0回」「シスター:11回」ですの。
キョウジ:うは。逆転は無理っぽいな‥‥!w
GM:いや、キミはそれ以前の問題デショ‥‥!w