※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ミドル3「銀の鍵」

シーンプレーヤー:直 他のPCは登場難易度6。

 ひと悶着あった後だが、まだ目的も達成できていなければ、手がかりもつかめていない。
君たちに必要なのは、早急な調査だろう

GM:そんなわけで情報収集シーンだ。まず調査可能なのは次の3項目。
  • 情報項目「インボッカ村について」(社会20)
  • 情報項目「ロバート=マーシュについて」(社会20)
  • 情報項目「ハオン=ドルの写本について」(社会18)
  • 情報項目「バリケードについて」(社会25)
アイシャ: とりあえず登場判定
フィリオ: よし。登場しておくぜ。目標値6だな(ダイスを振る)出目「3・4」で成功!
アイシャ: 2d6+3(ダイスを振る)出目「1・6」で達成値10、登場成功。
セルマ: こっちも登場判定(ダイスを振る)達成値8で成功です。

フィリオ: じゃあ、俺は「インボッカ村について」を調べよう。
セルマ: じゃあこっちは「ロバート=マーシュについて」を調べます。
直: もちろん「ハオン=ドルの写本について」を。
アイシャ: 「バリケードについて」はまかせて。

フィリオ: 情報項目「インボッカ村について」を調べよう。
フィリオ: よし。んじゃセルマに尋ねる演出でいこうw
フィリオ: 「なぁ。‥‥この村は昔からこうなのか?」とか尋ねつつ。
フィリオ: 2d6+9 目標値20(ダイスを振る)口笛(♪) 出目「6・5」で達成値20!
セルマ: 「そんなことはありません!本当の村は‥‥‥‥」と説明します。
フィリオ: よしよし。パス「インボッカ村への不安」表現分のフレアを投げておこうw
GM:んじゃ、インボッカ村の情報を開示します
- 
情報項目「インボッカ村について」

: オリジン北部にある漁村。特産物はイカ。
10
: 最近入ってきたロバート・マーシュによって村は実質的に支配されている
20
: 港から小舟で行ける程度の距離のところに「悪魔の巣」と呼ばれる
:岩礁がある。ここはある種のパワースポットであり、村の物たちは近寄らない。
 ※ 悪魔の巣 の位置を把握したことでフラグが立ったぞ!

セルマ: おお、フラグ!

直: では、次振りますね。情報項目「ハオン=ドルの写本について」を。
直: 2d6+10 目標18(ダイスを振る)出目「4・3」で17。非合致フレア使用で18。
GM:了解
GM:では、ハオン=ドルの写本についての情報を開示します
- 
情報項目「ハオン=ドルの写本について」

: ハオン=ドルなる太古の魔術師による、封印されたアルコーンについて記された書物。
15
: この魔術書は太古の存在を復活させ、使役するすべについて記されているという
18
: 20年以上前、VF団を裏切ったエージェントがこれを持ち出し、行方をくらました。
:それ以来VF団はこの書物を探し求めていた。現在の持ち主はロバート=マーシュ。

フィリオ: 「え~と‥‥ つまり、ロバートを殴ればいいんだよな?」
フィリオ:  ← 結局、魔導書うんぬんはよく判ってないw

セルマ: では情報項目「ロバート・マーシュについて」を調べます。
セルマ: 自分やアイシャの知ってることをまとめた感じで。
セルマ: 5+2d6(ダイスを振る)出目「2・2」で9‥‥財産点1点とCJで達成値20です。
GM:了解
- 
情報項目「ロバート=マーシュについて」
10
: 最近、インボッカ村に来た旅人。瞬く間に村の人々を掌握した。
15
: 人の死体から“脳喰らい”と呼ばれる黄泉還りの魔物を作り出す
:邪悪な魔術師である ダスクフレアではないが、プロミネンスを使う。
20
: 【彼方より来るもの】と呼ばれる何者かの啓示を受けていると主張。

GM:新規項目「【彼方より来るもの】について」(魔術22)の調査が可能になった。
フィリオ: おっと。新規項目か。

アイシャ: さて、では「バリケードについて」(目標値25)
アイシャ: 2d6+18で(ダイスを振る)出目「1・3」で22。3点財産点使って達成値25。
GM:了解
- 
情報項目「バリケードについて」
10
: 一見粗末なバリケードだが、魔術的な配置により、ある種の結界を形成している。
15
: プロミネンス《パンデモニウム》で強化されており、普通には通過できない。
20
: 直接破壊は無理でも、内部に存在するモノとのつながりを介して
:通じることは可能かもしれない。
25
: 「結界内部に存在する人間」とのパスを通じて、結界の脆いところから
:突破を試みることができる

GM:メタいことを言うと「アンナへのパス」ですなw > 通過条件
アイシャ: 「‥‥だそうだよ?」
フィリオ: 「なら問題ない。あの娘を助けるために行くんだ」

セルマ: では、情報項目「【彼方より来るもの】について」を調べます。
セルマ: 12+2d6(ダイスを振る)出目「3・3」で18‥‥ 財産点を4点使用で達成値22です。
GM:んでは
- 
情報項目「【彼方より来るもの】について」
18
: 太古に封印されたアルコーンの1体。恐るべき力を秘めているという。
:ロバートに力を与えている存在である(ルール的には歪んだ鏡)。
20
: その完全な復活には既定の手順と、邪神と霊的な"親和性"を持つ人間が必要である。
22
: 封印場所は「悪魔の巣」である。

フィリオ: 「な、ナンダッテー?!」(棒
アイシャ: 「やれやれ、面倒な」
フィリオ: 「‥‥じゃあ、連中がアンナをさらったのは!」
セルマ: 「アンナが邪神と親和性のある人間‥‥?」
フィリオ: 「っ?!」 急に頭痛に襲われる。
直: 「なかなか面白そうじゃん、オレ様の敵じゃないだろうけど」
アイシャ: 「封印を解くって意味ならたとえば‥‥封印した人の血族でも親和性は高いと思いますが」
フィリオ: 「‥‥アンナの御先祖様って、そんな凄いヤツだったのか?」 > セルマに
フィリオ: この流れで、彼女の家(村長邸)に向かいたいなw
セルマ: 「ぼくも詳しいことは‥‥、アンナの家に行けばなにか分かるかもしれませんが‥‥」
フィリオ: 「よし。なら話は決まりだ!」 ぱぁん、と手を打ち鳴らし。
フィリオ: 「待ってろよ、アンナ! 必ず助け出してやるからな!」
フィリオ: 村長の家に向かうぜ!
GM:神殿と村長邸の間には、あのバリケードがあります。

GM:ここの突破のためには、2つの判定が必要です
GM:第1の判定は、【技術】or【魔術】の好きな方で目標値24です。
GM:警戒中の村人に見つからず、バリケードの魔術を突破する判定です
フィリオ: それが1つ目だな。もう1つは?
GM:第2の判定は【根源】で目標値60。アンナとのパスがあれば目標値30です。
アイシャ: よし、技術は任せてもらおう。財産点は使える?
GM:情報収集ではないので財産点は使えません
フィリオ: アンナとのパスを持つのは‥‥ 現時点だと、セルマと俺だけだな。
セルマ: 根源だからそちらにお任せです
フィリオ: ああ。セルマ、ここは俺がいくぜ。応援よろしく!w

GM:1つ目の判定は対決判定の代わりなので、大いなる力は有効です。二つ目には使えませんが
アイシャ: んだばフレア任せか。2d6+12(ダイスを振る)出目「6・2」で達成値20‥‥
アイシャ: あ、出目「2」をアシスタントクルーで「6」にしてクリティカル。達成値42で成功!
フィリオ: 「凄ぇ‥‥」 アイシャが結界を解除していく手際の良さに感嘆。

フィリオ: んじゃ、続いて突破判定その2いくぜ!
フィリオ: 2d6+4 根源判定、目標値30(ダイスを振る)出目「5・6」で達成値15‥‥
フィリオ: おっと気合い入った!w フレアSAを使用して、自力で35!
フィリオ: 「アンナあああぁぁぁぁーーーーっ!!」
フィリオ: そこらの雑魚を暴風のように弾き飛ばしながら、屋敷へと突進!
GM:想う力が、不可視にして不可知の防壁を打ち破り。
GM:君たちは無事に侵入することができた。

シーンEND

GM:パスとフレアの調整をお願いします
直: パスはそのまま。フレア調整済み。
フィリオ: んー。ちょいとアレだが「アイシャからの利用」はどうだ?w > アイシャ
フィリオ: フツーにポジティブな関係でもいいけどさ?
アイシャ: 結構信頼してますよ? こっちはw
フィリオ: んじゃ「アイシャからの信頼」を新規取得で!
フィリオ: これで7つ埋まった。早まった気もするが頑張るぜ!w
セルマ: じゃあこっちは「フィリオへの信頼で」
アイシャ: とりあえず「直への口ではいいあらわせない複雑な何か」で新規取得。
フィリオ: パス処理、手札調整完了!
セルマ: こっちも処理完了です
アイシャ: OKです