「クロス・ライン」あらすじ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

北海道から西北西に位置する「奥島」。
そこにある、生徒総数3000人を誇る「奥島学園女子高等学校」で授業中に
突如生徒・天羽結衣が行方不明になった。
はじめはただのサボりだと思っていた結衣の友人・室町翼はひょんなことから
結衣の捜索を開始することに。
結衣を探していくうちに、世にも不思議な都市伝説を目の当たりにすることになる――

それを見守る傍観者・姫崎ひより、そして同じく都市伝説を追う学園の女帝・揺陸松子

この4人を中心に巻き起こる、摩訶不思議な物語がはじまる――