65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/08(金) 18:54:38.11 ID:nDxZFSLi0
namako「ついつい討伐してたら遅くなっちゃったー」タッタッタッ

namako「早く帰ってクビラムジさんに修行させてもらおー」タッタッタッ
ナナコ「よう!送ってくぜ!」
ムハンマド「シベリアに帰るんだろ?送ってやるよ!」

スなんとか「可愛い海鼠なの!うぇひひ!」

namako「えっ?いいよ…一人で帰れるし」

ナナコ「いいから乗れよ!」

namako「な、なにするんだ!は、離せ!」ブンブン

ムハンマド「おとなしくしろ!!」
スなんとか「早く連れてくの!うぇひひ! 」

namako「んぐー!んぐー!」モゴモゴ

ナナコ「よし、そのまま口にタオル詰めておけ!」

ムハンマド「へへへ、こいつは楽しめそうだ」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/08(金) 19:01:53.80 ID:nDxZFSLi0
namako「むぐー!むぐー!」バタバタ
スなんとか「おとなしくするの!」ドボォッ

namako「ひぐぅ!」

ナナコ「おいおい、やりすぎるなよ」

namako(さ、逆らったら殺される……うぅ……)

キキーッ!

ムハンマド「着いたぞ、降ろせ!」

ナナコ「みんなお待ちかねだぜ!」

namako(ここって……ルルイエ……?……)

ムハンマド「おらっ!入れ!」ドゴッ

namako「いたっ!」

ザワザワザワ……

ニンジャスレイヤー「待ちくたびれたでニンジャ!」
御厨「おお!上玉かしら」
poppo「ヒューヒュー!」

namako(えっ?な、なんだこの人の数……10人はいるぞ……)

スなんとか「うぇひひ、さぁ!ショータイムの始まりなの!」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/08(金) 19:20:06.74 ID:nDxZFSLi0
検見川「脱がすで候!脱がすで候!」

ムハンマド「おらっ!その殻を脱がせてやるぜ!」バリッ

namako「いやぁぁぁあ!」

poppo「おら!暴れんな!棘がささるじゃねぇか!」

スなんとか「うぇひひ、俺たちはお前ぐらい磯臭いのが大好きなの!」

namako「うぅ……」

御厨「もう隠すものはないかしらお前の生まれたままの姿、周りのやつにも見せてやれかしら!」

namako(こ、こんなにたくさんの人に卵管まで見られてる……こ、これからどうなっちゃうんだろう……)

ナナコ「ひゃあ、もう我慢できねぇ!」

namako「ひぃっ!!って、なんだそれ……」

ニンジャスレイヤー「酢でニンジャ!これからたっぷりこれでお前を漬け込んでやるニンジャ!」

namako(あぁ………これからこんなにたくさんの人に見られてるところで食べられるんだ……もう考えるのやめよう……)

ムハンマド「急におとなしくなったな、まあいい、それじゃ行くぜ!」

namako「あぁぁぁぁぁぁぁぁ……」