2006年09月26日


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2006年09月26日 23時30分54秒 M・・・

私の事忘れないで。
私は愚かで病んでいて、でも一直線に貴方が好きだった。
もう何年も昔になるけれど、私は忘れられない。
貴方が私の視界の範囲内にいるというだけで、私は自分を祝福せずにはいられなかった。
貴方以来、恋愛をしていない。
貴方を好きになった以上の恋愛はもう出来ない。
貴方が私を好きになってくれたらよかったのに。
でもそうじゃなかったんだから仕方ないね。
忘れた方がいいのに忘れられなくて、いまだに夢に出てくると嬉しくて。
M・・・貴方は私の全てだった。


もちろんニセ彼氏は、私が初詣相手と初詣に行くなんて知らない。
初詣相手は私にニセとはいえ彼氏がいることを知らない。

あとホムレスの私が言うのもナンだけど、彼氏はシャワーで髪の毛しか洗わない。
身体はシャワーで流すだけ。私が見るところ、最低10年は身体を石鹸で洗った事は無いと思う。
ついでに同じくらいの期間、歯も磨いていないと思う。