※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

五十嵐 葵(いがらし あおい)


身長:高め
体重:標準
年齢:25
性別:女
属性:氷

提供者:ホシカゲさん

大手国際企業デザフィーテネール(株)の企画課に所属しているOL。住んでいるのは灯柊《ひひいらぎ》駅から徒歩十分程度のマンション。中々に立派なマンションなのだが、一人暮らし。ちなみに灯柊は咲ノ宮の隣駅。
中学高校大学、と優秀な成績を修め、現在は一流企業に所属しているのだがそこに一抹の不安を覚えていたりもする。ちなみに高校は地元(田舎)の公立高校、大学は瑠那が所属している尚海大学外国語学物だったりした。大学入学の際に上京し、一人暮らしを続けている。

氷の司神――ヒエロの祝福を受けている彼女だが、その能力が発現したのはつい最近のことだ。二十年以上の人生で一度も発現しなかったというのもある意味稀有なのだが、その発現もまた色々な意味でとんでもないことになった。
麗達と知り合うキッカケになった際の葵は能力が暴走している状態であったが、それは極度な肉体的疲労が引き金となっていた。一度崩れると抑えるのに時間が掛かる、という力になっているようだ。

人助けをするのが好きだが礼を言われるのは苦手。だが実は毒舌家であったりもする。本人に自覚が無いというのだから困りモノだ。後にも先にも麗に向けてキッパリと「ニート」と言い放ったのは葵のみだったりする。
平日は多忙なOLとしての毎日なので事務所に顔を出すことは滅多に無い。稀だが夜に訪れることもある。しかし、彼女が住んでいる灯柊は咲ノ宮よりも手前なのでやっぱり滅多に無い。
逆に休日は頻繁に顔を見せる。瑠那や凛と共に買い物に行くことも多い。そのような場合は大体ナチュラルに時雨とデットを荷物持ちとして引っ張り出すのだが、時雨とデット共に葵に中々逆らえなかったりする。
現在恋人はいない。周囲の同僚が寿退社だのしていく中、少し結婚のことを考えて焦ったりもしている。何気に麗より一歳年上なのだが、今現在の麗を恋愛対象として見ることは在り得ない。
だが、麗を最も外に引っ張り出そうとしているのは葵だったりする。

外国語学部卒業、という肩書きは伊達ではなく、英語を自在に扱える。また、他にも色々と言語を齧っている。それが功を成したのか会社内での地位も普通よりは高め。だが、海外出張が多くなりがちなのは少し悩みモノ。
入社三年目でドイツに約半年間単身赴任させられる羽目になったりした。結果、ドイツ語のスキルが上がり、(本人曰く)不必要なものまで開花した。
何だかんだで英語を喋ることができる人間が事務所には麗、デット、葵と三人もいる。瑠那は壊滅的。

黒に近い茶色のさらさらロングストレートに整った顔立ち。一言で言うなら美人なお姉さん。
背もすらりと高くスタイルも良く、服装もセンスが良いスーパーお姉さん。
好きなものはお笑い、特技は料理。事務所で料理の腕を披露することもしばしば。