露土戦争(1768〜74年)について


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

分類

論文

タイトル

露土戦争(1768〜74年)について(1)
露土戦争(1768〜74年)について(2)
露土戦争(1787〜92年)について(3)

公開

金沢愛知学院大学
愛知学院大学人間文化研究所
愛知学院大学人間文化研究所紀要


著者

尾高 晋己

発行日

2002-09-20
2004-09-20
2005-09-20

本文引用

1768年から始まった露土戦争は、露土両国が3回の講和交渉のあとキュチュク=カイナルジャ条約(1774年)を調印することで終結をみた。この条約は、第一次世界大戦勃発までの露土交渉史を規定する一大転機であったといわれている。わが国ではこの時期の露土交渉史を扱った研究は皆無に近い現状である。したがって小論において、まず露土戦争勃発(1768年)から終結(1774年)までの課程を、主としてトルコ側から跡づけていくことは意義あるものと考える。

タグ