※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

パワーモジュール




Side Pack - サイドパック

主武器の初期弾薬が1マガジン分増える。
非常に地味ではあるが、元々所持弾数が少ない武器や、LMGなどバラ撒く銃で有効。
地味ではあるがIIで爆発物を1つ多めに持てるようになるのは様々なルールで便利。
IIIでアタッチメント武装も追加されるようになり、息切れの心配はほぼなくなる。
アップグレード:II グレネード・爆発物を1つ追加する
アップグレード:III アタッチメント武装の弾1つ追加する
 習得条件 最初から使用可能
 強化条件 これを装備した状態で敵をキルする
アップグレードII : 200回
アップグレードIII : 500回

Point Fire Enhance - 集中火力強化

主武器における腰だめ射撃のレティクル拡大が軽減される。
この作品では腰だめ撃ちの精度が悪く、おまけに当たり所によりダメージが減退するため
腰だめ撃ちを多用するのならぜひとも欲しいモジュール。サブマシンガン等はかなり素直になる。
強化すれば元々腰だめ撃ちでの運用に長けた副武器はもちろん、HMGまで安定してバラ撒ける。
アップグレード:II 腰だめ撃ちでの副武器の拡散率を減少
アップグレード:III 腰だめ撃ちでのHMG(固定機銃)の拡散率を減少
 習得条件 最初からアンロック可能
 強化条件 これを装備した状態で立ち撃ちを使い敵をキルする
アップグレードII : 150回
アップグレードIII : 350回
※立ち撃ちとあるが所謂腰だめ撃ちの事なので、しゃがみながらでも問題はない。

Aim Enhance - 照準強化

エイム射撃の反動が軽減される。
撃ち合いの時にエイム射撃が暴れる銃でもかなり反動を素直にさせることができる。
この作品ではエイム射撃が基本になるので持っているとかなり優位に立てるだろう。
IIIでエイム中の移動速度が向上し、カニ歩きをしながらの射撃が容易になり戦闘を優位に運べる。
アップグレード:II 爆発での視界の揺れを軽減する
アップグレード:III サイトを覗いている状態での移動速度が上昇
 習得条件 最初からアンロック可能
 強化条件 これを装備した状態でエイム射撃を使い敵をキルする
アップグレードII : 150回
アップグレードIII : 350回

Weapon Pro - 武器プロ

リロード時間が早くなる。
交戦時や交戦後のリロード中に倒される、そんな悲劇を減らすよくあるモジュール。
連戦がきついこの作品ではかなり生存率を高めてくれることうけあい。
IIではサイトを覗く動作が、IIIでは武器を交換する動作が素早くなり、戦いがスムーズになる。
アップグレード:II サイトを覗く動作が速くなる
アップグレード:III 武器の交換動作が速くなる
 習得条件 最初からアンロック可能
 強化条件 これを装備した状態で敵をキルする
アップグレードII : 200回
アップグレードIII : 500回

Load out Pro - 装備プロ

副武器の代わりにもう一つ主武器を持つことができる。
主武器を2つ持てば当然、様々な戦況に対応することが可能になる。
副武器だからと言って素早く切り替えられる訳でもないので、主武器にするデメリットは無し。
強化していけばゴテゴテに飾った銃と、より素早く運べるようになったHMGで戦場を制圧できる。
アップグレード:II アタッチメントによる機動力の減少がなくなる
アップグレード:III HMG装備時の移動スピードが速くなる
 習得条件 パワーモジュールレベル6でアンロック可能
 強化条件 これを装備した状態で主武器を使い敵をキルする
アップグレードII : 200回
アップグレードIII : 500回

Rapid Fire - 速射

主武器の発射レートが上がる。
息切れが激しくなるが、連射速度が速ければそれは純粋な威力の底上げとなる。
もちろんしっかりと反動を制御する必要はあるが、それに見合う価値はある。
IIIから強化されるHMGの高速掃射は凄まじいの一言。
アップグレード:II 副武器の発射レートがセミオート含め向上する
アップグレード:III HMGの発射レートが向上する
 習得条件 パワーモジュールレベル6でアンロック可能
 強化条件 これを装備した状態で敵をキルする
アップグレードII : 200回
アップグレードIII : 500回

Mobility Enhance - 機動力強化

移動時に使用するエネルギー消費を半減する。
ダッシュに限らずハイジャンプもエネルギー消費が少なくなり、高速での活動が可能に。
ハイジャンプからの射撃やスライディングの多用、オブジェクトルールなど汎用性が凄まじい。
IIIまで強化すれば走り状態から射撃可能までの硬直が軽減され、より機動戦闘に磨きがかかる。
アップグレード:II 出っ張りを掴んでよじ登る動作が速くなる
アップグレード:III 走った後に射撃可能になるまでの時間が短くなる
 習得条件 パワーモジュールレベル6でアンロック可能
 強化条件 これを装備した状態で敵をキルする
アップグレードII : 200回
アップグレードIII : 500回

Retriever - レトリーバー

ドッグタグを自動的に回収できるようになる。
遠距離での戦闘で、回収するまでにダメージを受けて倒される事を減らせるスキル。
IIではタグの必要数が1つ少なくなり、IIIでは効果時間が伸びると、やりすぎ感が漂う。
欠点と言えば、即座に入手するため、リスポン後の回収用に保持することができなくなる。
アップグレード:II キルストリークに必要なタグの数が一つ減る
アップグレード:III サポートボーナスの効果が長くなる
 習得条件 パワーモジュールレベル6でアンロック可能
 強化条件 これを装備した状態で敵をキルする
アップグレードII : 200回
アップグレードIII : 500回