※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

357 名前: 名無しさん@ピンキー [sage] 投稿日: 2011/08/20(土) 05:43:23.23 ID:ttZTjBN2
希望ケ峰学園に入学し初めてのクリスマスが訪れた。
苗木のクラスは学校でクリスマスパーティーを開催する事になった。
最初はグダグダとしていたが作業が進むにつれ和気藹々と準備に取り掛かっていた。

クリスマスの前日、夜遅くまで準備をしていたのは苗木と戦刃のみであった。
他の生徒は都合が合わず帰宅してしまい、二人で黙々と作業を続けていた。
20時頃には作業が終わり片付けをする前に休憩をしていた。
何気ない雑談をしていると戦刃は急に黙り込んでしまう。

苗木「どうしたの戦刃さん?」

戦刃「苗木君っ!」

戦刃は突然苗木に飛びつき押し倒す。
両手首を握り苗木の口に熱い接吻を交わす。

「ちゅ、ん…くちゅ」