393

全員「ワ-ワ-キャーw」

モノクマ「オイ!オマエラ!特別に体育館での就寝を許可したけどうるさいんだよ!
なに皆で枕投げとかやってるんだよ!」
葉隠「枕投げしちゃいけないって校則はなかったべー」
桑田「くらえっ超高校級野球選手の右ストレート!」
ぼふっ
舞園「あーっやりましたね、おかえしです!えいっ」
ぽふっ
桑田「うわー舞園ちゃんに枕当てられるなんて超レア!満ち足りた!」
腐川「ハァハァ…白夜様、あたしにも愛の枕をぶちまけてくださ…」
十神「おまえは敷布団の下に埋もれていろ」
大和田「おい不二咲、あぶねぇから俺の後ろ隠れてろ」
不二咲「ううん、大丈夫だよ大和田君、頑張るから見ててね!」
石丸「では兄弟!僕の枕を受けてみたまえ!」
山田「これでどれが誰の枕だか解らなくなれば女子の枕で寝れるかも…ハァハァ」
セレス「おわかりかしら、枕には皆の名前が書いてありますのよ。と言う事でわたくしの盾になりやがれですわこの腐れラードがあぁああ!」
朝日奈「さくらちゃんすごーい!やれやれーっ!」
大神「ふむ…柔らかくて手ごたえがないが、ふふまぁ良いだろう…」
霧切「ねぇ、苗木君、私枕投げってやった時ないの」
苗木「大丈夫だよ霧切さん、ただ投げるだけで良いんだ。ほら、あの江ノ島さんみたいに…」
江ノ島(むくろ)「おーっしそっちいったぞー!くらえー!」
ぼふっぼふっ
舞園「わぁ~江ノ島さんとてもお上手ですね」
霧切「本当、なにか特別な訓練でも受けていたかの様ね…」
モノクマ(ジュンコ)「(お姉ちゃん…戦場での経験が生きてる…)」


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。