6_630-631

苗木「梅雨ってイヤだよね…じめじめしてさ」
江ノ島「だよねぇー」(憂鬱な表情の苗木…マジそそるwwwww)
舞園「……」
江ノ島「ん?なぁにぃ?」
舞園「共感しますよ、江ノ島さん」ニコッ
江ノ島「へ?……うん?じめじめはイヤだよねぇ」
腐川「じめじめ……濡れる……濡れる白夜様ぁあああぁああっ!!」
十神「近づくな。そして湿って臭い。風呂に入れとあれだけ言っただろう」
桑田「あ……はぁーん、なるほどねぇ」
十神「何だ」
桑田「いやいやいや、何でもないって!ハハハハハ」
十神「……くだらないことを考えてるのは分かってる」
石丸「くだらない!?人の思想をくだらないと言うのは失礼だぞ!例え桑田君でもあなどってはならない!
奇跡的に稀にもしかしたら良いことを考えてるかもしれないのだぞ!」
大和田「かばってるのか貶してるのかどっちだよ……」
朝日奈「うぅ……梅雨なんかぁ!シャツがぺたーって気持ち悪いよぉ」
葉隠「シャツがぺたーだべ!?」
山田「シャツがぺたーですと!?」
大神「貴様ら……覚悟はいいな?」
セレス「はぁ……まったく、醜いですわね」
不二咲「でも楽しいよねぇ。雨の音って何か落ち着くよぉ」
霧切「そうね……まぁ、濡れるのは勘弁だけど」
葉隠「濡れるだべ!?」
山田「濡れるですと!?」
ジェノ「濡れるぅ!白夜様のせいでびしょ濡れになりたいわぁぁぁん!」
戦刃(もうやだこのクラス……)

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。