t_155

十神「腐川、お前に俺の正面に立つ権利をやろう。ありがたく思えよ。」
腐川「私なんかのために…ありがとうございます白夜様!!
あれ、何故私の肩を持って震えているのです?白夜様…」
十神「…武者震いだ!!」
腐川(さすが白夜様…幽霊を前にして怖がるどころか武者震いなんて…!!)
苗木(十神君…幽霊が怖いんだ…)

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。