yt2_794

日曜の午後。暇なので食堂でテレビを見ている苗木。やってきたセレスがいきなり電源を切ってしまう。
「あっ!? ……今の番組見てたんだけど」
「今のは舞園さんの歌番組ですわね。そういった低俗な番組は禁止です」
仕方なくテーブルの上の雑誌に手に取る苗木。しかし、それも即座に取り上げられる。
「な、何? 雑誌もダメなの?」
「この雑誌には江ノ島さんの特集記事が載っていますわね。こういった軽薄な雑誌は禁止です」
ため息をついて近くの文庫本に手を伸ばす苗木。すかさずセレスに手を叩かれる。
「痛っ! これは普通の小説だよ!?」
「普通ではありません。腐川さんの書いた恋愛小説でしょう。こういった浮ついた小説は禁止です」
「うう……じゃあボクは何を見たら……」
「あなたはわたくしのナイトでしょう。ですから、わ……わたくしだけをm……(ゴニョゴニョ)……」
「……///」

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。