kk26_804

霧切「苗木くん、早く。間に合わなくなっても知らないわよ」
苗木「なんのこと?」
霧切「今日は11月11日よ、ここまで言えばわかるわね?」
苗木「…?」
霧切「毎年恒例じゃない、忘れたの?」
苗木「僕らが出会ってまだそんなに経たないはずだけど…痛い痛い抓らないで…」
霧切「ヒントはそこの戸棚の中にあるわ」
苗木「お菓子入れ?そこには何もないけど…」
霧切「…!?ど、どういうこと。この日のために買っておいたハズ…苗木くん、まさかあなた…」
苗木「先週末、二人で飲みに行った時に酔って帰ってきた後、霧切さんがボリボリと…」
霧切「全然知らないわ、もう少しまともな嘘をつくことね」
苗木(お酒くさい霧切さんの色気もなにもないポッキーゲームに付き合わされたなんて言えないよ…)
霧切「苗木くん、もう一時間もないわ。今からコンビニに走ってポッキーを買ってきてちょうだい」
苗木「何で僕が!?」

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。