メニュー

■ RPG攻略

■ 調教攻略

■ データ


その他



閲覧者数(合計) -
閲覧者数(本日) -
閲覧者数(昨日) -

更新履歴

取得中です。

ここを編集

javascript plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。

注意事項

  • このパーツリストはTABでのスペース開けまで入力されているため、
    ページ上部のメニューから編集画面を開き、文章をコピーしてERBファイルにペーストすることを推奨。
  • 「PRINTFORMW」(というかPRINT系構文全般)の直後には必ず半角スペースを入れた後、文章を書く。
  • XXの部分はCSVフォルダ内のTalent.csvを参照して、自分が分岐条件にしたい素質の数値を入れる。
  • 口上構文は入れ子構造にすることが出来る。構文と変数を組み合わせることで複雑な分岐をさせることが可能。
    • ランダム分岐→IF分岐など。


分岐の説明

n択ランダム分岐

  • 択を設定し、その中からランダムで分岐させる。
    • 同じコマンドでも、選ぶたびに口上が変わるのはこの分岐を使っている。

IF分岐

  • 特定条件を満たしているかどうか、もしくは満たしていないかで分岐する。
    • 対象を調教者、調教対象でチェック可能。
      調教者で分岐を判断したい場合はMASTERを付ける。
    • 「特定条件」は素質の有無、フラグの有無などを設定可能。


ランダム分岐

2択ランダム分岐

RAND分岐

IF RAND:2 == 0
	メッセージ1
ELSE
	メッセージ2
ENDIF

3択ランダム分岐

RAND分岐

IF RAND:3 == 0
	PRINTFORMW 
ELSEIF RAND:2 == 0
	PRINTFORMW 
ELSE
	PRINTFORMW 
ENDIF

LOCAL分岐

LOCAL = RAND:3
IF LOCAL == 0
	PRINTFORMW 「メッセージ1」
ELSEIF LOCAL == 1
	PRINTFORMW 「メッセージ2」
ELSE
	PRINTFORMW 「メッセージ3」
ENDIF

SELECTCASE分岐

SELECTCASE RAND:3
CASE 0
	PRINTFORMW 「メッセージ1」
CASE 1
	PRINTFORMW 「メッセージ2」
CASEELSE
	PRINTFORMW 「メッセージ3」
ENDSELECT

発生確率差異あり分岐

LOCAL = RAND:100
IF LOCAL < 50
	PRINTFORMW 「メッセージ1」
ELSEIF LOCAL < 80
	PRINTFORMW 「メッセージ2」
ELSE
	PRINTFORMW 「メッセージ3」
ENDIF

IF分岐

対象の保有素質分岐

IF TALENT:XX
	PRINTFORMW 
ENDIF

調教者の保有素質分岐

IF TALENT:PLAYER:XX
	PRINTFORMW 
ENDIF
主人の素質を見る場合、「PLAYER」を「MASTER」に変更
助手の素質を見る場合、「PLAYER」を「ASSI」に変更

対象のn感覚分岐(ABCV)

IF ABL:n感覚 >= 判定レベル
	PRINTFORMW 条件を満たした場合の文章
ELSE
	PRINTFORMW 条件を満たしてない場合の文章
ENDIF

調教者による分岐

IF ASSIPLAY == 0
	PRINTFORMW 調教者が主人の場合の文章
ELSE
	PRINTFORMW 調教者が助手の場合の文章
ENDIF

関連リンク



  • 調教者による分岐の所、主人と助手の場所が逆になってませんか? -- (名無しさん) 2014-12-30 10:46:37
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー