※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

鷹羽父・500歳位、男、鴉天狗
鷹羽母・34歳、女、人間

中の人・天馬

めんどいので本名は省略。
鷹羽の父と母である

父は世界中でも名の知れる伝説の鴉天狗である
話によるとその父、つまり鷹羽(恭)の祖父も鴉天狗だったらしいが、こちらの方が有名というか祖父はあまり世間に出ていなかった為かあまりその名前を聞かないと思う
当然だが息子と違ってドジは一切せず、堂々とした風格があり、風の扱いはお手の物だ。それでいて格闘戦も出来る為相当の力である
その彼をして「自分をゆうに越える質がある」息子には大きな期待を寄せている

ちなみに唯一かどうかわからない短所として女癖が悪い所がある




母は何という事も無い和国の巫女だったが、後に自分の夫になる↑の人(ってか鴉天狗)にさらわれ、いつの間にか天狗の嫁になり、その人との子供を身篭っていたという経歴が
性格はとても心優しい感じで、基本常にニコニコしている優しいお母さんといった所


巫女の時から術式とかそんな感じの技を使える事は子供2人も知っていたらしい。と言っても基本サポート程度にしか使わない


もっと言えばこの2人が戦闘に参加する事は余程の時でないと有り得ない事である


家族間の力関係を表すとすると↓
咲<<母<<<<<<<恭<<<<<<<<<<父<<<<<<<<<<<<<<<<<(恭最終形態仮)
となる
|