※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

イェーガー=レーゲンブルム


過ぎたことを悔やんでも、しょうがないじゃないか。目はどうして前についていると思う? 前向きに進んでいくためだよ。



中の人:あめみー、雨宮

種族:龍人
性別:男
年齢:234歳
職業:冒険者
容姿:身長182cm。灰色がかった紺の髪で短髪、細身だが鍛え抜かれた筋肉質な体。
服装:近接戦闘用の籠手、剣を帯刀。他日替わり。
性格:陽気。
能力「龍」:己の中に眠る龍の力を操る能力。
要するに様々な魔術を操る事が出来て、空も飛べる能力。
「人型→半龍→龍」
といったように形態変化も可能で龍型に近付く程強力。
しかし人型以外の形態を長時間使用すると理性を失い完全な龍になってしまう為注意が必要。
備考:20歳まで真人間であったが何者かの魔術(呪い)により龍人へ成り果てる。
魔術(呪い)はTP勢の「進行」に似た類の物で、時間が経つに連れて身体が完全な龍へと近付いて行く、という物。
呪いを掛けられて以来冒険者となり解呪の方法を求めて世界中を旅する。
現在はとある街を拠点として長期滞在している。
また、とある街を拠点とする前にも2、3度街に訪れた事があるため何気に顔が広い。

(`・ω・´)「てかさぁ、今日飲み会じゃん?」

(´・ω・`)「うん」

(`・ω・´)「何人位来るの?」

(´・ω・`)「えっとね、俺とお前含めて1234・・4人かな」

(`・ω・´)「あっそうなんだ、じゃあ誰来んの?」

(´・ω・`)「えっとね、俺とお前と田中とマルクスと闘莉王」

『・・・5人じゃん!!』

|