※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

中の人:八咫烏

メイン職:サモナーLv27

サブ職:棒術士Lv13

性格:飄々とした感じの普通の若者。適当な敬語と不安定なテンションが特徴。

容姿:ぼっさぼさの髪の下にはやけに鋭い目。そのくせ倦怠感を全身から放つ、ある意味で絶妙な容姿。体格は細め。

服装:村人とそれほど変わらない服装にローブ、それといかにも魔法使いらしい帽子。

装備:ぬののふく、黒いローブ、帽子、魔法の杖(木製)、召喚用触媒(ランダムでモンスターを召喚するアイテム)、古い魔本。

能力:
「召喚」 …いろんな魔物を呼び寄せ、使役する魔法。高位の魔法になるほど強力な魔物を召喚できる。
  • 使い魔1…小さな羽根が生えた白い蛇を召喚する。だが飛べない。戦闘力はほとんどないが動きは機敏で、比較的知能が高い。主より高いのではという噂。
  • 精霊(火)…最下級の火の精霊を召喚する。見た目は動く火の玉だが人語を操り、やけにテンションが高い。
  • ゴーレム…普段はただの土人形だが、『emeth』の一言でゴーレムに変化。かたい・おそい・のろい・の3拍子揃った壁役。
  • 蜥蜴戦士…剣と盾を装備したリザードマン。攻守共に高水準だが、特殊能力は持たない。性格は寡黙。
「棒術」 …長めの棒を用いた武術。彼の場合は魔法の杖を使用する。
  • スキル:インパクトストライク
◎彼曰く「にょろにょろアタック」。大きく踏み込み、柔軟な手首の動きで棒をくねらせ、相手の防御の合間を縫って突きを放つ。ダメージと共に敵を大きく突き放すことが可能。

備考:筋金入りのものぐさ少年。やるときはやるが基本的にはやらない。
いろいろあってパーティを離脱。今は一人(+n匹)で気ままに旅をしている。
|