※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

内宗県内の南部に位置する地区の名称である。
正式名称は内宗県常盤市常盤区。

常盤と呼ばれる地域の中でも南北鉄道線の常盤台駅周辺は、
閑静な高級住宅街となっており、隣駅の常盤台中学駅より
常盤台中学校に通う生徒が多く住んでいる町である。


1 常盤台の歴史
常盤台は常盤台中学校が完成するまでは、
アパートや団地が多い普通の住宅地であったが、
常盤台中学校が学校建設の際に、アパートと団地の建っていた地区一体を買収し、
更に常盤台中学校が女子寮用として他の住宅も買収したことにより、
常盤台全体の地価が上昇したため、生活水準が高めの世帯が多くすむ高級住宅地へと変貌を遂げた。