※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

search/search.xml#searchbar

フィールド/プロパティ

_ignoreFocus

_clickClosedPopup

_stringBundle

anonid="searchbar-stringbundle" の要素

_textboxInitialized

FormHistory

FormHistory.jsm

engines

検索エンジンオブジェクトの配列を返す

currentEngine

現在の検索エンジンオブジェクトの取得/設定

textbox

anonid="searchbar-textbox" の要素を返す

value

テキストボックスの文字列の取得/設定

メソッド

destroy()

focus()

select()

observe(aEngine, aTopic, aVerb)

offerNewEngine(aEngine)

hideNewEngine(aEngine)

setIcon(element, uri)

updateDisplay()

updateGoButtonVisibility()

openSuggestionsPanel(aShowOnlySettingsIfEmpty)

selectEngine(aEvent, isNextEngine)

現在の検索エンジンを前or次に一個ずらす(isNextEngineがtrueで次、falseで前)。
aEventはpreventDefault/stopPropagationのためだけに指定。

handleSearchCommand(aEvent, aEngine, aForceNewTab)

aEventから検索結果をタブで開くかどうかの決定をしてhandleSearchCommandWhereに投げる

handleSearchCommandWhere(aEvent, aEngine, aWhere, aParams)

色々処理して最終的にdoSearchを呼び出す

doSearch(aData, aWhere, aEngine, aParams, aOneOff)

aData文字列を検索し、openUILinkInで開く。