KB1ブートローダーロック解除


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

非常に危険な作業なので失敗すると二度と起動しなくなる可能性もあります。(復旧もまず無理)

KB1ファームの場合、サイン付ROMしか受付ないのでOCカーネルなどをOdin3などで焼いても Fail と出て焼けません。
OCカーネルなどを導入したい場合は、端末上でロック解除する必要があります。

まずここ(WARNING! Do not flash JM*,KA*... README! )をひと通り目を通しておく。

使用ツール
SGT-Bootloader-Patch-v1.00.apk (上記URLより)

手順
SGT-Bootloader-Patch-v1.00.apkをインストールし起動する
すると、SC-01Cは対応していませんと警告が出る

戻るキーを押すとツールを実行できるが何がロックされて何がアンロックされているのかが分からない
それが気持ち悪いと感じる方は、build.propを編集しGT-P1000へ偽装する

Patch bootloadersをタップすると自動的に解除作業をし、再起動がかかるので無事に起動することだけを祈る

再起動完了後、もう一度ツールを起動すると Not signed の項目にPBL,SBLが増えているのがわかる
Kernelに関しては、このツールでは書き換えないので別途OCカーネルやJK2ROMを導入するなどすれば Not signed になる

※KB1でブートローダーのロック解除をしていても、KE2へのアップデートは問題なく可能です
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。