※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あ行の本編用語集




【アルティメットフォームvsキングフォーム】


「闇を齎す王の剣」にて実現した、ライダーロワシリーズ初、最強フォーム同士の対戦カードのこと。
 そこに至るまでの過程については実際にSSを読んで貰った方が良いのでここではほんの少しだけ触れる。

 ダグバとアルティメットフォームと化したクウガの壮絶な戦いを目の当たりにした橘とヒビキは、どうしたらダグバに対抗出来るのかを話し合っていた。
 そこで我等が橘さんはキングフォームなら対抗出来るんじゃね? と考察。しかしもう剣崎がいない以上、もうその姿を拝むことすらできないかと思われていたのだが、

 ダグバがキングフォームになったよ♪ やったねさくちゃん♪

 ……変身者はともかくやはりその戦闘能力は極めて高く、ユウスケの変身したアルティメットフォームと互角以上の戦いを繰り広げ、橘の考察は正しい事が証明された。

 が、その戦闘は本ロワ史上最大の規模、余波で戦場となったE-2エリアは焦土と化し6分割中半分弱使って描かれた事もあり、直前に一度に3人も退場者が出たということが読者に殆ど忘れ去られる程に壮絶なものであった。
 その凄まじさとある意味意外な結末は、実際にSSを読む事で確かめて貰いたい。

 なお、3人の退場者が忘れ去られていると触れたものの、そちら及びその前段階に関しても6分割中の半分を駆使して描かれている事もあり、通常ならば名シーンになるべき筈なのでそちらも是非とも確かめて貰いたい所だ。

 余談だがキングフォームの降臨により、ジョーカーの本性を隠して戦っている始及び志村にも影響を与え、その本能が暴走する可能性がある。
 しかもそのタイミングは彼等が病院に集結しているタイミングと重なる公算がかなり高い。
 ここで激闘を繰り広げた両者以上のスペックを持つライジングアルティメットもその場におり、加えてジョーカー2人まで暴走すればどうなるのか?
 対主催側も戦力が増強される可能性がある事を踏まえると――

 もしかすると、この戦いよりもさらに凄まじき戦いが繰り広げられるかも知れない――



【アルファベットの意味】

【SSタイトル元ネタ】で述べたとおり、Wに関係するSSにはアルファベットが含まれることが多い。
そのため、各SSのアルファベットにはそれなりの意味がある。その意味として、以下のものが推測される。

ふたりのP/団結」→P=Police(警察)

Wアクション/二人の不幸重なるとき→W=仮面ライダーW、Double-Action

ゆれるH/守りたい世界」→H=相川『始』、『左』翔太郎、Horse(馬)、Human(人間)など

Sへの想い/踊る緑の怪人」→S=Sister(姉)、城戸『真』司、SURVIVE

止まらないB/もえるホテル」→B=Bird(鳥)

Iは流れる/朽ち果てる→I=愛、『井』坂深紅郎

※ただし、書き手さんに聞いたわけではありません。


【いい心意気だ】