※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】 木野 薫(きのかおる)
【登場作品】 仮面ライダーアギト
【本名】 木野 薫
【異名/愛称/コードネーム】 アナザーアギト
木野さん
木野(葦原のみ呼び捨てていた)
【年齢/性別】 32歳 男性
【人称】 自分→私、俺
他人→お前or名前呼び捨てor○○さん(それぞれTPOによって使い分けていた)
【立場】 アナザーアギト
闇の外科医
あかつき号の乗客メンバーの中でもリーダー的存在
【身体的な特徴】 右の二の腕に腕を一周する大きな手術痕
他のライダー資格者と比べてもがっちりとした体格
黒ずくめの服装にサングラス、皮手袋。手術着も黒だった。
【精神的な特徴】 常に的確な判断を下せる知性を持つ半面、
弟を助けられなかった自分を責めるあまり「総ての人は自分一人が救う」という
妄執に取り付かれていて冷静さを失うことが度々ある
【技術/特殊能力】 アナザーアギトに変身できる(アンノウンの出現と位置を感じ取れる)
優秀な外科医。手術のウデは驚異的
ライダーとしてはオーソドックスなパンチとキックによる戦闘スタイル
【紹介】 優秀な外科医だったが弟の雅人と雪山登山中に遭難。弟は木野の腕の中で死亡し
木野自身も凍傷で右腕を失う。死んだ弟の遺体から得た右腕の移植手術を受け
回復したものの、移植された腕での外科手術は認められないとされ医師免許を剥奪された。
その後たまたま乗り合わせたあかつき号で例の事件に遭遇。アギトの力に目覚める。
弟を救えなかった後悔の念に取り付かれており、
「アギトの力で人々を救うのは自分一人でいい」と翔一、芦原や
木野を慕うあかつき号メンバーの真島を殺そうと襲ってきた。
免許は剥奪されたものの腕の移植後も手術のウデは健在で
ブラックジャックよろしく難手術を請け負う闇の外科医として活動。
その際も「患者を救うのは自分一人でいい」と、補助の医師を手術室から追い出していた。
精神の不安定になる度に弟の名前をくり返しうわごとの様に呟く。
【関連アイテム】 携帯手術キット