※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

仮面ライダークウガからの出典


アマダム

五代雄介の装備。
超古代民族リントがグロンギに対抗するために作り出した霊石。
五代雄介はアマダムを埋め込んだ変身ベルト・アークルを装着することで仮面ライダークウガへ変身できる。
九郎ヶ岳遺跡で発掘されたアークルを雄介が装着したことで身体に定着した。
雄介の筋肉組織や神経を強化し、身体の回復を著しく促進させる機能があり、ダメージが重い場合は仮死状態にさせることもある。
アマダムから神経上の物体が伸びて雄介の全身と融合している為、雄介の身体からアマダムを取り出すことは不可能。

装着者の遺志に呼応してクウガを多彩なフォームに変身させる機能がある。
さらに雄介が受けた電気ショックの影響によりアマダムが部分的に覚醒し、上位フォームへの変身が可能になっている。
一度目の電気ショックで30秒の制限つきでライジングフォームへ変身可能になり、二度目に時間制限なしでライジングフォーム、アメイジングマイティフォームへ変身可能になった。
そしてアマダムが完全に覚醒した時、「凄まじき戦士」アルティメットフォームへの変身が可能になる。


トライアクセラー

志村純一に支給。
トライチェイサー2000の始動キーとなる特殊な警棒。
ビートチェイサーに乗り換えてからも引き続き使用される。
はめ込んだ場合は右グリップとなる。
また、クウガがタイタンソードに変形させて戦うことも多かった。


トライチェイサー2000

E-6 警察署に配置。
長:2400mm / 全高:1250mm / 最高速度:300km/h / ジャンプ力:30m / 出力:150馬力
警視庁が開発した新型白バイ「トライチェイサー2000A」の試作機。
未確認生命体と戦うために、一条薫五代雄介に託している。
起動にはトライアクセラーが必要。また、ゴウラムとの連結も可能(使いすぎると金属疲労を起こして使用できなくなる)。


バギブソン

G-5 平原に配置。
ン・ダグバ・ゼバ
未確認生命体第41号ゴ・バダー・バが自らのゲゲルで使用したバイク。
通常のオートバイをバダーの力で専用車に変化させた物。
トライチェイサー2000を上回る高性能を誇る。


おやっさんの4号スクラップ

H-4 喫茶ポレポレに配置。
橘朔也小野寺ユウスケ一条薫
未確認生命体第4号に関する新聞記事などをまとめたもの。
チラシなども入っている。他世界の人間にとっては資料になるかも。


コルト・パイソン+神経断裂弾

小沢澄子に支給。
桐矢京介
  • 神経断裂弾→ 全弾消費
リボルバータイプの拳銃。
劇中では一条薫や杉田守道が対未確認生命体用に使用。
クウガのペガサスボウガンへと変化させる事ができる。
神経断裂弾を使用する事も可能。
素人が使った場合、至近距離以外ではまず当たることはないらしい。

未確認生命体に有効な特殊弾で劇中ではラ・バルバ・デやラ・ドルド・グを倒す等、確かな実績を誇る。
今ロワに登場したゴ・ガドル・バもこれによって気絶に追い込まれたが、数分で意識を取り戻した(追い討ちすれば撃破できた可能性も高い)。


インドネシアの魔除けのお面

井坂深紅郎に支給。
→C-6 草原に放置→アポロガイストへ→B-5 ビルに放置
第一話で五代が桜子にもってきたお土産。