ティアナ・ランスター


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「ファントムブレイ…!」

出典:魔法少女りりかるなのはstrikers
CV:中原麻衣

おそらく、この作品で最もキャラブレイクの激しいキャラの一人である。
気が強いが面倒見が良く、後に念願の執務官となりなのはさんから
スターライトブレイカーを受け継ぐなど原作で最も成長したキャラの一人
・・・が、この作品ではメンバーの中でも最もぶっ飛んでいるキャラになってしまっている

なのはさんのパンツをめくろうとしたり、パンツレスリングにのめりこみあまつさえ男装してまで出場しようとしたりするなど
原作の真面目なキャラから考えられない行動をとることが多くナナの悩みの種の一つである。ちなみにビリー同様バイの気がある。
(それらがかかわらなきゃまともだが・・)

殉職した兄、ティーダ・ランスターがいるが、カオスワールドの彼は
明らかにティアナとの関連性を感じさせない容姿をしている。

戦闘面ではバランスのいい技構成を持っており非常に扱いやすい。
なお、パンツを取られても行動可能である(女としてどうかと思われがちだがあのバリアジャケット、実はレオタードタイプであり
レオタードの上にスカートをはいている状態である・・・え、なのはさん?普通にパンツですが何か?)

彼女の称号「風のランスター」とは「冥王計画ゼオライマー」に登場するロボットの名前。
ティアナの名字と同名であることから冥王ネタに絡んで持ち出されることが多い。
ブレイウェイン等の技の由来もこれ。ちなみに元ネタの風のランスターはゼオライマーに最初に挑んで
善戦空しく(必殺技をまともに当てられたのはこいつぐらい)メイオウ攻撃で消滅させられた。