スパイダーマ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

出典:スパイダーマン(東映版)
本名:山城拓也(演者:藤堂新二)

全身タイツの怪しいおt・・・もとい正義のヒーロー
初登場はケツ十字団との初邂逅と同じで爆弾のスイッチをすりかえる活躍を見せたが
あっさりと返り討ちにあってしまう。
その後もケツ十字団と戦っていたが一人で戦うことに限界を感じ、ナナ達のパーティに加わる。

パーティ加入後はその特異な格好や幼女趣向などもあってかナナには冷たい扱いを受けていた。
しかし雛見沢や文化祭での件でヒーローとしての行動を認められ、最終的には受け入れられた。
ケツ十字団壊滅後も管理者と戦うため、パーティに残ることを決める。

タキシード仮面とは同族嫌悪のためか争うことも多い。
しかし容姿の方面ではあちらの方がマシだがそれでもどちらも同レベルの変態には変わりはない。

戦闘面ではスピードを生かした戦いを得意としており、スパイダーストリングスの捕縛効果や
ファイナルスキルのスパイダーマシンの全体攻撃など、他のメンバーに勝るとも劣らない戦いぶりである。