アリー・アル・サーシェス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「ところがぎっちょん!」

出典:機動戦士ガンダム00
(顔グラ:クレヨンしんちゃん 野原ひろし)
CV:藤原啓治

管理者、というよりリボンズに雇われた傭兵。
三度の飯より戦争が好きな戦争狂。
それだけに戦闘技術は高く、性能の劣るイナクトでガンダムと互角に渡り合えるほどの操縦技術を持つ
白兵戦を得意とし、戦闘でも射撃よりも近接戦闘を好む。
搭乗機体はアルケーガンダム。
見ただけではガンダムには見えないシルエットを持ち、人型というにはいびつな形をしているのが特徴。
本作ではまだ戦うことはないものの、彼との戦いは避けられないと思われる。

刹那に戦闘技術を教え込み、同時に彼の人生をも狂わせたという因縁がある。
現在海馬ランド襲撃時以外での行動はないものの、リボンズとともに何か動きを見せ始めたようだが…

ネーナとは折り合いが悪く、彼女から嫌われている。

上記のセリフはゲーム中では攻撃回避時に使われているが、原作では第7話でのサーシェス登場時に放たれたセリフである。