ゴールドプラン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 高齢者保健福祉推進十カ年戦略 ともいう。
  • 1988年に作成され、1999年度までに高齢者福祉を推進するため、社会福祉の人材、施設の実現目標数を定め、高齢者施策の根本理念、目標を定めたものである。
  • ゴールドプランは、21世紀を目標に設定されたもので、1999年を最終目標としていたが、1994年にはゴールドプランの目標水準を引き上げ、新ゴールドプランが作成された。