学部の紹介・学部にかける熱い想いでも書いてください。



前期

アクアティックスポーツ

本間 正信ほか(2010年度)
出席:有り
備考1:泳ぐのが得意な人・普通に泳げる人・泳げない人の3チームに別れる。
得意な人のコースはバリバリ泳がされるためキツいらしい。
備考2:成績は、出席重視。
備考3:寒いときとかは水泳に関するビデオ鑑賞となるが、感想あるいはレポートをかかされる。
+ 授業・テストの評価
+ コメント

海・船に親しむ

山下 和雄ほか(2010年度)
出席:有り
備考1:1回でも休むと落とされるような、ガチで出席重視な授業。
備考2:カッターはキツい。ヨット・エンジンボートも天候によっては船酔いするかも。
だが、ほかは楽。
備考3:ロープワークのテストがあり、一応成績にも考慮されるが、出来るまでやらされる為あまり心配することはない。
+ 授業・テストの評価
+ コメント

船舶実習1

(航海訓練所の教官)(2010年度)
備考1:夏期休業か春期休業(最も、実質冬であるが)中に1ヶ月間集中して行うがいずれも神戸で乗船し、東京で下船する。東京からの帰宅運賃も考慮にいれておくこと。
備考2:当たり前かもしれないが、大学の講義のようにゆるゆるではない。
備考3:何度かテストがある。不合格だと下船が2-3日遅れるらしいので注意。
備考4:空白時間は結構暇なため、嗜好品や携帯ゲーム・iPod等は何気に必需品。ただしパクられてもフォロー出来ない。
備考5:夏は暑いし、機関室が50℃前後に達するとかで悲惨という噂があるが、冬も冬で外で作業するとき寒いし、通年風呂(シャワー)が残念なことになっているので、どっちもどっち。
備考6:履修登録は前期に登録するが、成績が出るのは、ほぼまるまる1年後。
+ 授業・テストの評価
+ コメント


後期

コンピュータを学ぶ

嶋田 博行ほか(2010年度)
出席:有り
備考1:毎回出席して、課題を出してれば何ら問題ない。座学と実際にパソコンに触る講義が半分ずつある。教室の間違えに注意。
備考2:ただ、主にワードなどの授業で、課題の分量が多いこともあり、時間内に終わらない場合があるので、それだけは覚悟。
+ 授業・テストの評価
+ コメント

総合科目1

福岡 俊道ほか(2010年度)
出席:有り
備考1:全講義(各学科のガイダンスを除く)の中から1つを選び、それに関するレポートを書く。
備考2:出席重視。興味ない授業は寝てていいと思う。
+ 授業・テストの評価
+ コメント

海を学ぶ

古山 雄一ほか(2010年度)
出席:有り
備考1:上の総合科目1同様、教員の研究内容とかを聞く授業。
備考2:やっぱり総合科目1同様、全講義の中から1つを選び、レポートを書く。ただし、いろいろと制限されているため、どうしても分量は総合科目1より大きくなる。
備考3:やっぱり出席重視。海事の1回の授業は、基本は出席重視なのである。
+ 授業・テストの評価
+ コメント