3学科(4コース)のなかでもっとも理系よりの学科、雰囲気は工学部のそれに近い。
乗船実習は2回生のときのみ必修、以降は選択。

2回生の第4Q時にコース選択をすることになる。
3級機関士(船舶)の免許がとりたければ機関マネジメントコースに進もう。
メカトロニクスコースでは機械工学や電子工学などの勉強をすることができる。



前期

海技実習

86
海技実習(2017年度)
段 智久(2017年度)
出席:あり
備考1:ロープワークやエンジンボート・カッターなどの体験をする講義。
備考2:休講が多く授業内容は楽ではやく終わることも多いが、出席が厳しい。
備考3:特にカッター・エンジンボート・ロープワークは遅刻するだけでアウト、単位がもらえない。
備考4:一応テストもあるのでもらったレジュメはとっておこう。

+ 授業・テストの評価
+ コメント


流体力学1

勝井 辰博(2017年度)
出席:あり
備考1:基本的な流体力学について学ぶ授業、板書式。
備考2:出席や遅刻に厳しい。1qに3回以上欠席するとアウト、遅刻は0.5欠席としてカウントされる。
備考3:たまに簡単なレポートがある。出席点とレポート点はあわせて30点。
備考4:寝ていたりすると板書中の内容についての質問を当てられるので注意。
備考5:テストにはレポートで出題された問題のほか、ベルヌーイの式の導出(すべて自分で書く)などが出題された。
+ 授業・テストの評価
+ コメント


材料力学1

藤本 岳洋(2017年度)
出席:あり
備考1:基本的な材料力学について学ぶ講義、パワーポイント式。
備考2:授業の終わりに毎回小テストがある。教科書をみながらやってもOK。
備考3:テストの問題量が多くなかなかハード、この講義で単位を落とす者も多いという...
備考4:先生がマジックギャザリングというTCGの強豪。
+ 授業・テストの評価
+ コメント


制御理論

山本 茂広(2017年度)
出席:小テストあり
備考1:電子制御について学ぶ授業、スライド式。毎回小テストがある。
備考2:何をやっているかわからないと思うが、ただ例題の通りに解けばいい。
備考3:テストも教科書や小テストの問題が解ければ問題ないだろう。
+ 授業・テストの評価
+ コメント


工業熱力学1

劉 秋生(2017年度)
出席:あり(たまに)
備考1:基本的な熱力学について学ぶ授業、板書形式。
備考2:たまに出席がある(7回のうち3回ぐらい)、全部出てないとおそらく単位もらえない。
備考3:中国出身の先生なのでたまに日本語が間違ってることも、板書を写すときは注意。
備考4:テスト前に問題演習を行うが、問題を解く時間が与えられなかった...(問題を書いてすぐに答えを書いた)
備考5:テストは簡単なほう、勉強していれば2,30分で終了する。
+ 授業・テストの評価
+ コメント


機構学1

福岡 俊道(2017年度)
出席:あり
備考1:基本的な機械の構造についての授業。コンパスと分度器が必要。
備考2:出席が手渡し式で結構厳しい、出席用紙と毎回の宿題の用紙を交換する形式。
備考3:テストは125点満点、60点以上とれば単位をもらえる。宿題を提出すると少しは救済してくれる。
+ 授業・テストの評価
+ コメント


電気回路1

山本 茂広2017年度)
出席:小テストあり
備考1:基本的な電気回路についての授業、スライド式。
備考2:先生の滑舌が悪く、ボルト[v]をボートといったりすることも...
備考3:授業の終わりに小テストがある、例題を見れば簡単に解くことができるレベル。
備考4:小テストで扱ってないものもテストに出ることもある、教科書の問題などもといておくことをオススメする。
+ 授業・テストの評価
+ コメント


学内船舶実習1

伊丹機関長など(2017年度)
備考1:海事科学部の練習船、深江丸に乗って小豆島まで行く一泊二日の実習。4,5月に行われる。
備考2:春の瀬戸内海なので、激しく海が荒れることはないが悪天候時には船が揺れることもある。心配なら酔い止めを持っていこう。
備考3:授業ではデッキ・エンジン両方の当直を体験する。また、体操の練習もある。
備考4:小豆島には上陸することはできない。夜は結構暇なので暇をつぶせるものを持っていこう。
備考5:ちなみに教養科目に瀬戸内海学入門というこれのイージー版の講義が存在する。海事科学部以外で気になる人はとってみよう。
+ 授業・テストの評価
+ コメント


船舶実習1(航海訓練所)

+ 授業・テストの評価
+ コメント



後期

授業名

教員名を記入(フルネームで)(2017年度)
出席:有り・無し
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
+ 授業・テストの評価
+ コメント